きょうこちゃんの体験レポート

レポーター名バブルくん

投稿日2017/10/07

遊んだ日2017/09/13

このお店の利用は?2回目

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?タクシー・バス

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
レポート遅くなってすみません1か月前です。
メルマガ登録しているので不定期のお知らせをみて再びのエルドールさんに行こうと思いたち。
2週間前からこちらのサイトやらお店のページなどで姫選びをしておりました。
その中でスケジュールがあい、スタイルも良さそうなのと紹介文に「ハ○潮」との記述で決定。
今まで体験してないことをもうする1週間。
メンバー(登楼経験者)は早めに予約できるので、さらに情報収集を重ねているうちに「コスプレ」できますとのことで今回は初のチャレンジをしようとこれも挑戦。

前日、当日の2度の確認が必要。

当日は日暮里駅から、高級車にてお店み向かうも1人のみでドライバーさん(気さく)とおしゃべりしつつ到着。

早めの到着を心がけ、トイレや定治師匠に習い身を清めるなどしながら待機。
ボーイさんからコスプレは何にしますか?と待合に聞こえる声で問われて戸惑ってしまし。
小生的にはあれかこれとと思っていたものの、「ナースかOLですかね」とのおすすめについ「OLでお願いします」と答えてしまった。
内心、ここはJKのブレザースタイルが…と。

アルバムをみて小一時間過ごす。
さすが高級店でもトップクラスという感じの姫が多数所属してるので気になってしまう。

今回は、事前にきょうこちゃんがNS(no smoking)だと確認していたので、HPにも表記が欲しいなと。
禁煙者には気になるポイントなので。
やや早めにお声がかかり出陣。

階段下でご対面。
写真よりも優しい感じで笑顔が素敵。
秘書風のスーツからはち切れんばかりのおバストが自己主張激しく、腕を組まれると当たってさらにすでに戦闘モードに。
お相手の印象
コスプレでOL(秘書スタイル)を選んだけど、雰囲気は女子大生っぽいかな。
熊本出身とのことでちょっとしたイントネーションが可愛く、笑うと目がマンガのような笑顔になる。
スタイルはまさにこれはちょっと美味しいと下心を隠せないほどの、ボンキュボン系。
コロコロという感じの笑い声が、ナイスバディとのギャップ。
第一印象は優しい子だなぁという感じ。
タレントさんは昔の松嶋菜々子を優しくした感じかな?

プレイ内容
腕を組んで3Fの部屋へ。

荷物をおいて腰掛ける前に、「暗くないですか?」と照明の確認をされたので、「いやー明るいほうがいいでしょう、もっと明るしたら嫌?」とちょっと男の本音を主張。
せっかくのコスプレでナイスバディをしっかりと拝みたいと思うのは小生が変なのでしょうか?
「恥ずかしいけど…」と昼間の部屋程度の明るさに決定。

カバンなどを片付けたあとすっと近寄ってきて、挨拶Fキス。
スーツの上からハグをするとやはりこれは、師匠「抱き心地が素晴らしいですよ」と脳内ガッツポーズ。
そのまま、FキスやDキスを立ったまましばし楽しみ。
「ではベッ○に」と促されてやっと腰を下ろした。

高級店らしく「きょうこです、よろしくお願いします」と三つ指挨拶。
フルアシストで脱衣したところで、「上着はとっていいですか?」とどうも暑がりなのと、豊満なバディにはきつそうなスーツだったので。
「いいよ、エアコンちょっと上げてもらえるかな?」と結構エアコンの温度低いと愚息の具合が悪くなるのでお願いしました。
初のコスプレでどこまで脱がすのが良いかと悩みつつ、AVかぶれにワイシャツを半脱ぎ状態からブラを全部取らずに下へとずらす着衣プレーを選択。

だんだんわかってくることになるがきょうこちゃんかなりMっけ強い。
ちょっと乱暴気味に、ベ○ドへ押し倒してコスプレプレーを楽しみつつ、ボディも堪能。
重力って何ですか?的に寝ても崩れない見事なバ○ト、しかも張りがあってこれはたまんないっス。
スカートはとってもここはみんな大好きガーター着用のプレイで、一気にきょうこちゃんの本丸へと攻め入る。
Mっけが強いのか、思いっきりM字に開脚しても「いや〜恥ずかしいです」というものの、完全に開きっぱなし。
張りのあるバ○トをいつも通り、左を中心に攻めつつ、じょじょに舌先を秘部へとねじ込む。
割と敏感で、レロレロするたびにビクッと反応。
Iラインの処理はほんのり薄く残っている程度、明るい照明もあり「しっかりと見ちゃおう」と言葉責め。
「えぇやだ」と言いつつもまたは閉じない、これはやはりM嬢に違いない。

しばし、舌先でク○を中心に、潤いが出てきたところでフィンガーを挿○。
あたりポイントを探すべく、じょじょに各所を攻めると割とどこも反応がいい。
きょうこちゃんいわく「どこもいいんだけど、その日によるの」とのこと。
ひとしきりせめてしっとりと汗ばんできた頃に、「私もお○ん○ん、咥○たい」と顔に似合わずストレートにおねだり。
攻守交代でFを堪能すると、優しく丁寧な癒し系F。
時折、小生のち○びを攻めようとするけど「くすぐったいんだよね」と交わす。
どうもくすぐったいだけであんまり小生的にはち○びはポイントじゃない。

「そうなんだ、じゃおち○ち○だけなの?」とゆとり世代はストレートに聞きます。
「基本はね、でも攻めてるほうが好き」と応酬し、70−1の体制へ以降。
お互いに攻めるポイントが合うらしく、「そろそろ挿○たい」とトロンとした瞳で訴えるので、「態勢は何がいいの?」というと「正○位」でと。
M字に足を開いて、ちょっと意地悪してIライン沿いに愚息をスルスルと動かす。
「焦らせないでね」とおねだりに、ゆっくり挿○。

やばいです、かなりきっちりとホールディングされました。
しっかりとオ○禁してたのでこれはヤバいかもと。
きょうこちゃんはすでにM嬢の本性でロリフェイスにナイスバディをくねらせる、アニメ声的ななきも刺激が高まる。
ややゆっくりとストークするもちょっとこの張りのあるバ○トを下からも眺めて見たいとの欲求にかられ、体制を変更してもらうことに。

ここでもM時開脚を維持してもらいつつのジョッキーのさばきに期待。
なかなかのじゃじゃ馬使いの腰使いにあえなく込み上げてくる愚息の悲鳴。
「やっぱ早く逝っちゃいそう」と告げると今度はSに変身してより激しく前後に腰をふり。
すぐに獲物を仕留めにかかる。
そして1度目の昇天。
NSなのでNにたっぷりと、そそくさと処理をするきょうこちゃん。
「これは見られたくないの」とちょっと残念。
こちらも丁寧に処理してもらい、休憩。

雑談にお店情報、二輪情報など裏話をきき和む。
さっきまで、あんなにエロかった表情が真ん丸笑顔っていうのもギャップ萌え。
「コスプレやだった?」と聞くと。
「よくやるよ」「でもほんとはメイドがよかったかも」と。
やっぱりどっかM嬢。
今回も臆せず楽しもうというのと、せっかくだからきょうこちゃんも楽しませたいといろいろ質問。
あとは回数(いつも難しいけど3回希望)とMットは好きでも逝き難いとか要望を伝える。

きょうこちゃん見事なバ○トなんだけど、左右でカップが違っていつもブラを買うとき困るとのこと。
女子の神秘を垣間見た感じ。

時間配分もしかっかりしてて、程なくシャワーへ誘われる。
洗体に関しては特にプレイ的なものはないし。
優しく一部だけやけに丁寧にお洗くださいました。
最近は、戦隊でのIスプレイなどが減った気がしますね。

その後、浴槽に浸かりリステリンをもらう。
(イソジンじゃない)歯磨きとかあったのも昔なのかな?

笑顔のままご一緒しますと混浴へ。
目の前に見事なバ○トがあるので、これを眺めるだけでは男が下がる。
と一気にスイッチオンで攻めモードに、ちょっと上下を攻めたところで攻守交替。
潜○鏡は優しく、ロケットバ○トを使ったパ○ずりともうたまらんです。

希望通りMットを選択して、気持ち良さを感じつつも「逝けないかも」というと。
じゃ頑張りますよ!
と程よいところでスルッと愚息を騎○位になったまたNS状態で○入。
通常は盛り上がるも途中で断念だったのが、全開でメーターが上昇する。
程なく、2回目の昇天。
前にも別のお店であったけど、完全に相性ってあるんだと思う。
「角度がよかったかもね」
「うん、こっちも気持ちよかったよ」
と大満足。

「いつもどうやって流しれる?」
というので
「軽く流してもらって、浴槽でタオルで落とすかな」
「じゃ、私式でもいい」
???

再びMットにうつ伏せになると、上からタオルをかけてボディーソープを垂らし、シャワーで満遍なく浸していく。
新しい感覚、ゴシゴシ擦るよりもよく取れるし、蒸しタオルみたいで気持ちいい。
休憩。

何気ない気配りが嬉しい。
とにかくリラックスできた。
そう言いつつもサワサワしてしまうし、ロリのナイスバディは最高。

あと30分ぐらいあったので、そろそろ的な感じを出してくれたけど、恋人気分を味わいたくイチャイチャして過ごそうと。
趣味の話やお店の話、秘密の約束をしたものの最後にやはりあと1回だったかなとちょっと後悔も。

久しぶに、また裏返すということを約束して退出。
人は見た目が100%論だとちょっと他に姫もと思うけど、相性のよさ、性格と体とあっちとって大切。
完全に満足な時間を楽しみ終了。

慣れたら次はあれをしようねと言ってお見送り最後にDキス。
本当に楽しい120分でした。
このお店の良いところ
帰りは前回同様に店の支払いのタクシーで駅まで。
予約が早く取れるし、可愛い子が多い。
目移りするくらい良嬢がいること。

口コミ投稿もつけて欲しいです。
定治チェック
常連投稿者バブルくんさん、いつもありがとうございます!

確かに相性ってあるんですよね~
挿○した瞬間にわかりませんか?
「これ。アカンやつやぁ・・・」(笑)
そういうときって相性がいいときなんだろうなぁ(笑)
でも今回は相性にプラスして『愛』もあるような気がする(笑)

バブルくんさんは、ちょっと彼女のことが気になりだしているような気が
しないでもないんですが(笑)私めの勘違いだったらすみません(笑)

それではまたの投稿をお待ちしております!

40ポイント進呈