ももちゃんの体験レポート

レポーター名ロロノア・ソウロー

投稿日2017/10/08

遊んだ日2017/10/04

このお店の利用は?2回目

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?タクシー・バス

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
皆さま、貞治さん、こんばんわ。
すっかりと秋を感じる時節となり、日々過ごし易くなりましたね。
暑過ぎず、寒過ぎず、海綿体にも優しい季節ではないでしょうか。(笑)

さて、先日私の前をフワフワの短いスカートの女の子が歩いていたのですが・・・

突風で見事にスカートが捲れ、期待通りにおパンツが丸見え!(笑)

・・・今日のラッキーカラーは白だな!

という訳で、即吉原に行く事にし、私のスケジュールに合いそうな嬢を探していると、コートダジュールの“もも”ちゃんが出勤予定になっていました。
このお店は今回で2回目の突入になりますが、前回も“もも”ちゃんに接客してもらってます。
あの初々しい可愛らしさと恵まれたビジュアルの彼女を思い出すと股間が熱くなり、裏を返すことにしました。

前回接客してもらった時は、入店3日目でしたが、あれからひと月過ぎていますので大分慣れたのかなと彼女に想いを馳せながら・・・突入です!

受付で料金を支払い、トイレで愚息を清めて、待合室に入ります。平日の昼間にも関わらず、既に同士は5名程おります。
人気店は繁盛してますね。

ソファーに座り、期待で膨らむ股間を鎮める為に煙草をくわえます。
ちょうど一本吸ったところで、案内となりました。

階段前には、満面の笑みで、“もも”ちゃんが待っていてくれました。
お相手の印象
若い、可愛い、スタイル良いの三拍子!

正J位の時が一番、石◯さと○に似てます。
プレイ内容
待たされるよりはましですが、呼び出しが聞いていたより早かったので、間抜けな事に慌ててバタバタしてしまいました。
結構、風俗あるあるではないでしょうか?私だけですかね?(笑)

その様子からか、「お荷物お持ちしましょうか?」と彼女に気遣われてしまいます。(笑)
そして、手を引かれ部屋に案内されましたが、一連の様子から大分お店に慣れた様です。

そして、私を覚えていてくれたので、最初からお互いにリラックスムードです。
相変わらず石○さと○に似て可愛い彼女は、白いワンピースがよく似合います。
やはり、ラッキーカラーは白だった!って事でしょうか。

そして、改めて挨拶をして、直ぐにkスです。
この日はお店のマウスウォッシュでよくうがいを済ませていましたから、安心して舌を交わらせます。
ぷっくりとした唇の彼女とのkスは、心地好い至福の時間です。
彼女に服を脱がしてもらいながら、彼女を脱がしながらも、お互いにkスは止まりません。
漸くして、剥ぎ取った下着の下から、ふたなりの白い桃が現れます。

彼女曰く、一緒にお風呂に入った妹さんに「肉まんみたい」と言われたbストそうなんですが、肉まんと言うより、より大きい「豚まん」かなと(笑)
思わず、その見事な豚まん(笑)を揉みながら、再び長いkスをします。

互いの唇が離れると、さとみ…じゃなかった゛もも゛ちゃんのぷっくりした唇が私のチ○ビを舐め始めます。
そして、私のトランクスを剥ぎ取り、愚息を舐めてくれます。
事前にトイレにて消毒シートでキレイに拭いておいたので、安心して彼女に身を委ねます。
ぷっくりとした唇が愚息を捕らえ、ジュルジュルと上下に動く様が堪らなくエロく、さとみ…じゃなかった゛もも゛ちゃんの口の中で愚息は力強く膨張していきます。
これも至福の時間です。

この時間をもっと…と思ってしまい、さとみちゃんに90分から120分への延長をお願いしてしまいます。私の後の時間が空いていたのは知っていましたので、お店に聞いてもらい、30分延長してもらいます。
さとみちゃんとkスしていたら、ムラムラとして、時間を長くしてでも二回したくなったんです。

そして、一時中断の後は、彼女をbッドに寝かせると再びkスをしながら、左手でさとみちゃんの豚まんを揉みながら、右手は繁みを目指します。
周りを撫で回すと、割れ目も潤ってきたので、私の舌は彼女の首からbストを下り、股間に顔を埋めます。 潤っている割れ目に指でなぞる様にしながら侵入し、ゆっくり舌でkリを舐めていくと、彼女の息遣いが粗くなっていきます。
更に早めると、入っていた指を締めながら、いい声で喘いでくれます。この仕事にも慣れたのか、感度が上がっています。
暫く舐めていると、脚を曲げ身をくねらせて軽くビクビクとしていました。軽く逝ったくれた様です。

そして、今度は彼女にしゃぶってもらい再びそそり立たせてもらい、sを装着して彼女に覆い被さります。kスをしながら、ゆっくりと彼女の熱い中に、私の熱いモノを徐々に侵入させていきます。彼女のNは温かく、もも汁で満ちて溢れているのが音と感触で分かります。
私は体を反らして、二人の繋がっている部分に手を伸ばし、親指の甲でkリを撫でながら突くと、彼女は良い声を上げてくれます。
暫くして、今度は体を側○に変え、奥まで届く様に突きます。
相当に彼女が感じていた様だったので、再び正j位になり、kスをしながら、ラストスパートで激しく突きまくりながら、舌を絡めてます。
さとみちゃんをしっかり抱きしめながら果てました。

kスをしながら、暫く繋がっていましたが、息子が縮みだしたので、体を離します。
溜め過ぎていたのか、白い白濁液がたっぷりとsの中に吐き出されていました。

ゆっくりと起き上がった彼女が、「あれ?私、潮○かなかった?」と言ってシーツを確認したのですが、それらしき跡は無く、私が「そう言えば潮○くんだよね?」と聞くと、「さっき、逝ったのか、吹いたのかよく分からない感覚だった。」と。「潮の跡がないから、逝ったのかな?」と言います。
まだ逝くのに慣れていないようで、感覚がよく分からない様です。

そんなやり取りがあったせいか、この日に限って私が賢者タイムに突入してしまい、会話が少なくなってしまいます。時計を見ると‪1時‬間が経過していました。

で、ここで体を洗ってもらって入浴。
浴槽に浸かり一息つくと、身体が弛緩していき、リラックスタイムとなりました。
そして、二人で浴槽に浸かって、普段の話や友達の面白エピソードに会話が弾みます。

bッドに戻っても会話は尽きません。裏を返した事が好印象だった様でした。

ふと、会話が途切れた所で、再び唇を合わせます。会話以外の殆どは、kスしていたかもしれません。
彼女のバスタオルを剥ぎ取り寝かせると、再び股間に舌を這わせます。またいい声で鳴いてくれるので、舌の動きにも熱が入ります。
いよいよ彼女が果てそうな雰囲気になった所で…

プルル…とコールが鳴ります。

最初の予約時間90分で鳴ってしまうアクシデント!

これで逝きかけてた彼女が我に返ってしまい、逝き時を逃してしまいます。
めげずに続けましたが、もう彼女の気が逸れてしまった様なので、ここで攻守交代です。
彼女はぽっちゃりとした唇で、未だ萎んだままの愚息をくわえてくれます。
温かく柔らかい感触に、ムクムクと硬さを取り戻す息子。更に69の体勢で、丁寧にfェラしてもらうと、硬さが増します。

彼女に上になってもらい、騎j位で繋がりますが、彼女のGカップを下から見上げる眺めが絶景です。つい手を添えて、下から揉みしだきます。
暫く彼女に動いてもらい、起き上がり対面z位。
そして、密着正j位と、私の逝きやすい体位でガシガシと20分程突きまくり、彼女を攻めますが…

プルル…と無常にも、終了を知らせるコールが鳴ります。

マジか…まさかのタイムオーバー

我に返った彼女から、「ごめんなさい…」と謝られると余計に切なくなります。
その後は、バタバタと体を洗い、服を着て部屋を後にしました。
最後に笑顔でお別れのkスをして、彼女に見送られました。

しかし、不完全燃焼感は否めません。


こういう日もあるさ…
この後、上野で酒を飲みながらの1人反省会となりました。




まとめ

彼女との時間はアッという間に過ぎてしまうって事です。(笑)

このお店の良いところ
他のも指名したい娘が沢山います。
新人の入店数が多いみたいですよね。
定治チェック
常連投稿者ロロノア・ソウローさん、いつもありがとうございます!

出会ってすぐの延長、さぞ姫はうれしかったでしょうが…
まさかの「延長」がのちのち響くことになるとは…
この時は知る由もなし(笑)

姫が我に返っちゃってイキ時を逃してしまったときに
最悪ロロノア・ソウローさんじゃなくてよかったのかなぁなんて
思っていたら…結局ロロノア・ソウローさんもタイミングを逃しちゃいましたねぇ(笑)
次回は最初っから120分で楽しみましょう!
それではまたの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈

03-6633-7272

お問合せの際は、必ずソープスタイル見た!とお伝えください。

« 体験投稿談一覧 »

コートダジュールの情報はモバイル端末でもご覧いただけます。
共通URLでスマホ専用・ガラケー専用サイトにアクセスできます。
下のQRコードをご利用下さい。