ゆいちゃんの体験レポート

レポーター名ヤーブロー

投稿日2017/03/08

遊んだ日2017/03/07

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
久しぶりに吉原へ。たまには吉原内を歩いてみようかなと思い、一本中に入った細い道をテクテク歩いていたら、自分でもなんでなのかは分からないけど、気になるお店がありフラリと入店。それが今回遊んだ「くりぃむれもん」だったワケなんです。

受付でコースの説明をしてもらい、今回は90分コース。そして今すぐ入れる女の子を何名か教えてもらい、直感でチョイス。ここでお会計を済ませて待合室へ。

待つこと10分ぐらいだったですかね、ご案内の声がかかりました。


お相手の印象
第一印象はほんわかした感じの女の子で笑顔が印象的。
そして小柄なんですけど、胸がボーンって強烈なアピールをしてくれていました。


プレイ内容
お部屋に到着し、まずは軽く挨拶からの世間話的な雑談タイム。

会話が途切れたな~なんて思ったら、「チュッ」とキスをされ、ここでスイッチオン。

服を脱がしてもらい、あっという間にパンツ一枚。パンツの上からタオルを掛けられパンツもズリっと下してもらいます。

「私のも脱がせてくれますか?」とおねだりされたので、これはぜひとゆっくり彼女のボディをガン見しながら、まずは背中のファスナーを下します。

ちなみにこのとき、私はベ○ドに腰掛けて彼女はベ○ドの前で中腰の体勢。

服を着ている状態でもスタイルの良さはわかっていたつもりだったのに、服を脱いだらすごかった。

さらにブラのホックをはずし、右肩からハラリとブラ紐が…。そして左のブラ紐も落ち、トップレスの状態で私の方にクルリと半回転。

「ロケット乳ってこういう胸のことを言うんだろうな~」なんて思っていたら、無意識のうちにモミモミしちゃってました。

大きさ、形、弾力、そして胸の中心部のキレイなピンク色…巨乳フェチではないと思うのですが、これはヤバいです。

何て思っていると

「下も脱がしてください…」

フライングモードから我に返り、両脇を掴み優しく下します。

下の部分も絶景です。

「そんなに見られたら恥ずかしい」なんて恥じらう姿が、より一層興奮させてくれます。

「じゃあお風呂に行きましょ」と手を取ってもらいお風呂へ。

Iスに腰掛け、まずは全身隅々まで丁寧に洗ってくれます。

洗っている最中も彼女の胸がプルンプルンと自己主張しているので、ついつい手が伸びちゃうのは男の性ですよね。

もちろんムスコもムクムクと冬眠から目を覚ましだしてきており、それが彼女にバレちゃいました。

「もう元気になってきてますね」と指先で先っちょをツンツン。

泡を洗い流してもらい湯船へ。

彼女も後から入ってきて向かい合う形に。

ここで「やべえ、可愛いぞ」と彼女の可愛さを再確認してると、キスされました。

軽いキスから私の口腔内に彼女の舌が侵入してきて絡み合います。

時折、音も立てて。そして右手でムスコを左手は私の右チ○ビを同時多発に攻めてくるので

こちらも負けじと両手で彼女のバストをモミモミ、胸の先端を指でイジったり。

なんてイチャついた後、潜○鏡。と言っても、いきなりパクっとはいきません。

じーっと見つめながらまずは手で竿や袋をモミモミ、シコシコ。

「相当、元気になってきましたね~」なんて顔がムスコに超接近してきたので

「そろそろパクっと行くのかな~」なんて思っていると

チロっと先っちょをひと舐め。焦らされてます。

竿も一通りチュッチュしてくれた後にパクっといってくれました。

「ジュポジュポ」と音を立てながら激しく吸引してくれたり

優しく包み込むようにしたりと強弱の付け方がバツグン。

いつ果ててもおかしくない状況まで追い込まれます。

それを察知したのかムスコから口を離し、満面の笑みで

「ベ○ドとMット、どうします?」

と聞かれ、迷いました。相当迷いました。

そして迷いに迷って、「まずはMットから…」

とリクエスト。

Mットの準備に取り掛かり、準備ができたところで湯船から上がりうつ伏せに。

あったかいロー○ョンをたっぷりと掛けられ、いざスタート。

まずは背中一面にロケット乳の感触を伝えてくれて、左肩をペロっと。

舐め残したところがないぐらい全身をチュパチュパ音を立てながら舐めてくれます。

上から右側から左側からといろんな角度から体を密着させてくれて、その密着するときの音がまたたまりません。

そして下半身に行き、足裏を胸に当てて足の指を一本一本丁寧にチュパってくれます。

「腰を浮かせてください」と言われ、腰を浮かせムスコもたっぷり刺激。

もうこの時点で膨張しまくりのムスコです。

そして仰向けに体勢を変え、まずはキス。そしてうつ伏せの時と同様、全身くまなく舐めてくれて

密着しまくってくれます。個人的に左右から密着されてムスコを手でされるのが好きです。

「そろそろいいですか?」

と聞かれたので

「ぜひ」と即答。

ムスコにスルスルっとされて騎○位でドッキング。

ムスコに心地よいあったかさがまず伝わってきて、そして絶妙な締め付け感。

上下左右グラインドして、胸も揺れまくり。こちらも負けじと揺れる胸に手を伸ばし揉みまくります。

それでも彼女の巧みな腰遣いにあえなく発射。

あまりの気持ち良さにしばし放心状態になりました。

ロー○ョンを洗い流してもらい、さらに湯船に軽く使ってからベ○ドへ。

ここで休憩。

ベ○ドに並んで腰掛け、お互いリラックスしながらお話ししていると、徐々に彼女との距離が近づいてきて、彼女の手がまずは内腿に。そして徐々に上に上がってきて、袋をモミモミ。

この時点でムスコも超回復。

「元気になりましたね」と言われ、まずは先に攻めようと彼女をベ○ドに倒します。

こちら主導のキスからスタートし、もちろん舌も彼女の口腔内に侵入。

黄金の左で胸にタッチして、モミモミ、先っちょをコリコリなんぞしてると

喘ぎ声が漏れてきます。

そして徐々に下に下がって行き、胸を舐めながらアソコに手を伸ばすとすでに激濡れ状態。

「もうこんなに濡れてるね」と言うと

「恥ずかしい…でも気持ちいい」とちょっと恥ずかしそうに言う姿に萌えまくりです。

しばらく手でアソコを撫で回していると、吸い込まれるように指が入っていきます。

指の出し入れをしながら、彼女の股を開かせ、足の間に体を入れてじっくりアソコとご対面。

すると先ほどの指のように顔がどんどん引き寄せられて行って、気付けばペロっと。

「あ、あ~」なんて声も大きくなり体も左右に動きまくる彼女。

ゴクゴク飲めるんじゃないかってぐらい愛液があふれ出てきたところで

「私にも攻めさせてください」と攻守交代。

彼女もキスから徐々に下に降りていく戦法で、私も時折手で胸やお尻、アソコを撫でまわすのですが

相手が一枚も二枚も上手で、こっちも気付けば声が出ていました。

フ○ラもお風呂での潜○鏡やMットの時以上に焦らされ、カ○パー出まくりです。

体もビクビクしています。

ここでまたスルスルっと気付かないうちにムスコにデコレーションされて騎○位で本日2度目のドッキング。

ベ○ドでは他の体位も楽しみたいと思い、合体しながら起き上がって対面座○になり、正○位へ。

2度目も見事な締め付けであえなくゴール。

果てた後は、彼女を腕枕しながらしばし放心状態からのトーク。

最後までとことん楽しめた90分でした。


このお店の良いところ
初めてだったのですが、お値段以上のサービスに驚き。

コースもいっぱいあるし、間違いなく再訪すると思います。

たまにはフラっと入ってみるのも悪くないなと思いました。

定治チェック
ヤーブローさん、三回目の投稿ありがとうございます!

神がかってるとはこのこと!たしかに…気になるお店はいくつかありますが…ここまですべてうまく事が運んでいくと、ちょっと怖いくらいっすね(笑)

でも…そうした積み重ねで、新たなオキニお店を発掘していくんでしょうねぇ(笑)そしてオキニ姫も♪
私め的には…オ○パイが気になってしょうがなかった!私め的に理想的なオ○パイを思い浮かべて…読ませていただきました(笑)
そして攻めれば超敏感、受ければかなりのテクニシャンと…非の打ち所がない(笑)そしてスタイルも抜群!もう言うことございません(笑)
また再訪するとのことなので!もちろんレポートもお待ちしておりますぞ!

35ポイント進呈