まみちゃんの体験レポート

レポーター名和夫

投稿日2017/06/13

遊んだ日2017/06/13

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治さんこんにちは。専属ライター和夫です。

今回、初めて失敗してしまいました。
6月9日金曜日ネットでくりいむれもんを検索。出勤予定を眺めながら動画付きの女の子を品定めして、
現在待機中の文字に引き寄せられお店へと向かっていました。
到着していつもとは違い待機中のまみさんを指名しようとすると…!

予約で一杯になってしまってるとの事…。

人気のある子は事前に予約が必要だというのを実感させられました。
その日はストロベリームーンとかいう満月で、恋を叶えてくれる月らしいのです。
ムラムラとした感情を抑えつつ、早速次の日の予約を入れて家路に着いたのです。トホホ

何度も繰り返し流れる彼女の動画を見て次の日にそなえ想像を膨らましていました。
ご対面当日!記憶にないくらいに店前に到着していました。

そそくさと、受付を済ませ、待合室で雑誌を“パラパラ”と捲りながら待つ事10分案内となりました。

お相手の印象
想像以上に色白で素朴な顔立ちのお嬢さんと言った感じでした。
笑顔がとても可愛いクシャっと目が無くなってしまうくらいの笑顔に何故か興奮を覚えてしまいました。

プレイ内容
こんにちはと、可愛い笑顔でお出迎え。
階段を上がり部屋へと向かいます。
部屋に入ると、改めて挨拶をすると、「昨日も来てくれたんですって」と彼女から。
何故か彼女は喜んでくれた。

失敗談を話しつつ、彼女は僕の服を丁寧にアシストしながらパンツ一枚になっていました。
パンツを下され、タオルをかけたあと僕の息子に手をかける。

タオルを剥がされ、僕の息子に一直線!
息子を頬張って来たのです。「おおっ~」予測していなかったプレイに僕の息子はすぐに反応を示しました。

先っちょをペロペロとすると、奥の方まで“ジュポジュポ、ピチャピチャ”と音を立てながら気持ちの良いフ○ラで一気にテンションが上がりました。

僕も彼女のドレスのジッパーを下げ、ブラのホックに手をかけました。
“パチッン”とホックが外れ、隙間から見える豊満な胸がフ○ラの動きとは逆らうように動いて揺れていました。
我慢できずに彼女を息子から突き放し、彼女をベ○ドに押し倒し、ドレスをはぎ取り、ブラも投げ捨てる様に…。

豊満な胸に飛び込み、吸い付くしていました。
柔らかい胸に吸い付くたび、彼女の反応はどんどんと増していく。
「あっあ~んあ~~」

どこに吸い付いても彼女の反応は凄かった。
ベールに包まれた下半身に手を伸ばし、ベールの隙間から指をあてると、ヌルヌルのビショビショ状態!

お尻からスルっと下し、大きく足を広げ、今度は彼女のアソコを舌で攻撃。

胸の感度同様にアソコにしゃぶりついても彼女の敏感な身体は僕の興奮を増してくれる。
身体を反転し、お互いのアソコをしゃぶりあっていた。
「ハアハア、あ~んあっあっ」としばらく69の状態が続いた。

我慢の限界は突然やってきた。
「もうだめだ」と彼女に伝えると「私もイキそう~」ハアハアと息遣いが荒々しい状態だった。

不慣れな感じでSを装着し、仰向けになった彼女の胸に飛び込みアソコに息子を挿○した。

「あ~あっあっあっあ~~ん」腰を振る僕のリズムに合わせるかの様に喘ぎ声が部屋中に響いた。
体位を変えようとした時、僕の息子からドクドクと放出されてしまった。

「ハアハア、気持ちよかった?」と彼女は問いかけた。
無論、気持ちよかったに決まっていた。
感度の良さとシルクの様な肌に僕はメロメロになってしまった。

しばし休憩をしながら、また昨日の失敗話に花が咲いてしまったのでした。
そんな感じで彼女は僕の息子をひと時とも離さなかった。
一瞬彼女の指が僕の息子のカ○の部分に触れた途端、息子は元気に反り返った。
「あ~大きくなってる」と彼女!
風呂場に誘われ、Iスに腰をかける。彼女の豊満な胸が僕の背中で暴れている。
後ろから息子に彼女の手が伸びる…。
ビンビンになった息子にシャワーを浴びせ彼女の口が息子を飲み込む。
僕も彼女の胸を下から摩りチ○ビをつまんで転がした。
やはり敏感に反応する彼女。

湯船に誘うと、仕方なさそうに僕の息子を離した。
湯船に入っても彼女は僕の息子を離さない。
潜○鏡も慣れない感じで一生懸命奉仕してくれる。

そして、Mットもとお願いすると、「すぐ用意するねっ」と笑顔で用意してくれる。
湯船越しに彼女をボーっと見ていた。白く柔らかい身体がそそる。
時折チラッと割れ目が…!

ロー○ョンを溶いている姿も少しぎこちないが可愛い。
うつ伏せになり、彼女が僕の背中にロー○ョンをまとった胸で滑り始めた。
背中に当たる胸が気持ちいい。
激しかったせいもあり、ウトウトとしてしまった。
「大丈夫ですか~起きて下さ~い」と声が耳元で聞こえた。
気が付くと彼女は僕の身体を仰向けにして、息子を愛おしそうにシャブリはじめた。

“ジュポジュポジュポ”と音を立て、首を上下に揺らしながら…。
みるみる元気になっていく僕の息子。
いつの間にかSを装着されていて、彼女は僕の身体に跨り、ゆっくりと僕の息子を挿○していく。
さっきよりもアソコが暖かく感じた。そして、さっきよりもキュッとなっている。
腰を小刻みに動かし、自らも感じながら上下に動き出す。

「あっあ~あ~」と喘ぎ声もエロい。
清楚感ある彼女の豹変を2度も拝めた。
こんなに本気で感じまくる女の子も久しぶりだった。
僕も下から彼女のアソコを突き上げながらロー○ョンまみれの胸を揉みまくった。

すると、彼女の動きが止まり、一気にスピードを上げ腰を振りはじめた。
もう、引きちぎられそうな勢いで僕の息子は彼女のアソコにもてあそばれていた。
息子を締めつつ彼女の腰が上がった瞬間…。

身体全身の力が抜け、天国に昇るような快感が訪れたのです。僕の顔はロー○ョンまみれになって彼女の胸に包まれていた。

全身を洗ってもらい、顔は濡れタオルを差し出してくれた。
部屋中に“プルル”っと鳴った。身体を丁寧に拭きあげてくれ、アシスト付きで服も着せてくれる。
さらに可愛さが増した瞬間だった。
あっという間の時間が流れお別れとなりました。

最初から予約すれば良かったと後悔だらけの2日間でした。
彼女の優しさと、入り込んだ時のギャップはどんな殿方もやられてしまう事間違いなしです。

専属(千束)ライター失格の日でした。予約は大事ですね。
ではまたレポートをします。

このお店の良いところ
格安でもしっかりとした仕事が楽しめます。

忙しい時のスタッフが面白いです。いろいろな意味で。


定治チェック
常連投稿者和夫さん、いつもありがとうございます!

いきなり失敗したなんて書いてあったから…何があったんや!と思っていたら、そういうことでしたか(笑)
たしかに人気の姫で遊ぶ場合は、予約しないと危険ですよ~ちょっとしたタイミングで(予約が)入っちゃうこと、私めも何度も経験しております(笑)
でも無事に二日後ですか?イクことができてよかったっす!
私めだったら…我慢できなくてほかの姫で遊んでしまっていただろうなぁ(笑)そこを我慢するあたり、専属ライターの意地が見うけられました(笑)
そして我慢した甲斐がアリアリの濃厚サービス!
これまた(専属)ライター冥利につきる瞬間ですよ!!
またまた!直実に完全制覇への道、歩んでますね~また次回も期待しておりますので!またの投稿よろしくお願いします!

35ポイント進呈