まなかちゃんの体験レポート

レポーター名百戦錬磨

投稿日2017/08/10

遊んだ日2017/07/10

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
久しぶりの吉原。どこにしようかと思いついたのが、くりぃむれもん。
なんと「まなかさん」が空いているとかで当日予約で参上しました。
(定治さん、前回投稿より前ですから、約束守ってますからねww)

待合室に入ると、私一人。トイレを借りて、あそこも消毒して・・・
待機したものの、すぐに呼び出しがかかりました。
お相手の印象
階段でまなかさんとご対面。HPの写真とは若干違う印象ですが、どちらか
と言えばちゃきちゃきの江戸っ子のような雰囲気。美人でしたよ。
プレイ内容
まなかさん(以下、「M」)は、部屋に入ったとたん、にやにやしている。
理由を聞くと、

「だって、めちゃすけべそうなんですもん」(誰にでも言うんだろうww)

と言いながら、あそこを触ってくる。

「ほら、もう、こんなに。大きくない?」

と言いながら、どんどん脱ぐのを急かしてくる。パンツも脱ごうとすると、

「それだけは私」

とのこと。ボクサータイプのパンツだったので形くっきり。頬すりしながら脱がして、タオルをかけてくれました。

Mも一気に脱ぎ始めながら、下着ははずしてほしいらしい。ブラを取ると、大きな美乳が。中指でこりこりすると、

「その触り方からしていやらしい」

とニターってうれしそうなお顔。

風呂場で汗を流し、湯船につかると、Mもご同伴。早速の潜○鏡。ただ、Mがすごいのは、この時点で、た〇た〇からア〇ルまでなめまくること、なめまくること。そして、立ち上がって、湯船のふちに片足を置いてほしいとお願いが。その体勢で、同じことをいやらしく・・・顔つきはニターが止まらない模様。おもむろに、

「ココで欲しい」

とお尻を突き出すので、そっと優しく・・・Nの締まりは上等。時折勝手にうごめくので、オトコ泣かせでしょうね。

「我慢しちゃだめよ。どんどん出してね」

と言ってくれますが、私はどちらかと言えば遅め。Mは、自分勝手に腰動かして、とうとう勝手にいっちゃいました。ガクガクしながら、少しふくれっつら(いたずらっこ?)で

「もう、早くベ○ド来て!」

と、身体を拭いたら、もうくわえ始めました。「ほら、カチカチ・・・」とうれしそうな笑顔。我慢できない感じで騎〇位ですぐに。もう、腰の上下動も半端ないが、その声ときたら・・・

欲しかったのを我慢できず、さらに求める獣の咆哮。もう、体全体が性感帯みたい。「いく~」という声とともにMが上から抱き着いてくる。下半身周りには、汗でできたのか(そんなはずは・・・)、大きなシミ・・・すごい淫乱・・・

仕方がないので、今度は私が上から。もう、完全にぐちゅぐちゅなので、何の抵抗もなくするりと。隣に聞こえるだろうというくらいの大きなお声。まるで、すべての興奮を吐き出すように・・・

こっちも最初から激しく突いていると、Mのブロックは外れっぱなし。もう、何回いったのかすら数えられません。そろそろという感じでスパート。一気に一回目の放出となりました。

でも、Mはなかなか体を離そうとせず、抜いたとたんに男の潮○きをさせようと一生懸命にしごきます。

「おれ、痛くなるから潮○きは無理だと思うよ・・・」

と言ってしまったので、なおさらむきになって・・・ww

結局潮は○かず、洗体しましたが、その間もシャワーを先っぽに当てて、いかせようと・・・粘り腰ww

本当は気持ちよくていきそうだったんですが、あえて「なにもないよ」って雰囲気で我慢。むきになっている姿を見るのがかわいくてww(これを読まれたら次回がコワイ・・・ww)
 
すると、ベ○ドに押し倒されて二回戦。「今度はバ○クね!」と自ら四つん這いになってお尻を向けます。

Mのあそこは、乾いている暇がないのか、見るだけでとろとろなのがわかります。こすりつけるようにじらしてから突入させると、とにかく自分から求めるように腰を振り、また何度も何度も勝手に・・・。

そのうち、つっぷして寝バ○クに。

「これ、一番好き!」

と獣の咆哮が再発!

最後は正面から。でも、なかなか出ず、時間かなあ、と思ったとたん、終了のタイマーと同時に発射。二人で笑い合って終了となりました。

「絶対また来てよ」
「なんで?」
「だって・・・こんなにいけたの久しぶり」

いや、勝手にいってたのあなたでしょうにww。服を着てから、ずっとDKをしながらお別れとなりました・・・
このお店の良いところ
店員さんの対応がとても丁寧で好感を持ちました。当日の予約にもかかわらず、神対応でした。
定治チェック
常連投稿者百戦錬磨さん、いつもありがとうございます!

相変わらず…姫の心(アソコ)をつかむのがお上手といいますか…
百戦錬磨さん、結構モテるでしょ?

最後の言葉なて…ジェラシーを通り越して「イラっ」っとしましたもん(笑)
いいなぁいいなぁ…私めも…そんな男になりたい!
彼女(まなかさん)だったら…浮気を許します(笑)
なんて!ソープに浮気はつきものですから!浮気しまくってソープライフを楽しんじゃいましょう!
それではまたの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈