伊代ちゃんの体験レポート

レポーター名eosman

投稿日2017/11/07

遊んだ日2017/11/05

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治さん、こんにちは。
前回は採点ありがとうございました。
「羨ましい」3連発は素直にうれしかったです。
確かによく聞くソープ流れとは全然違いますよね。
だいぶ昔ですが、初めてソープに行ったとき、
高級店だったのですが、そこの嬢にこう言った事があります。
「ソープは流れが決まっていて、客の自由があまり無いものかと思っているんです。」
するとこう答えてくれました。
「そんな事ないですよ。Mットが嫌ならベ○ドだけでもいいですし、ご希望ならMットだけでもいいですし。お客様によっては大人のおもちゃを持参してくる人もいますよ。女の子によっては対応できない娘やイヤがる娘もいると思いますけど、ここでは遠慮なくやりたい事を言っていいんですよ。」
すっかり忘れていたんですが、前回伊代嬢と会った後、ふと思い出しました。

自分は太っているし、頭も前の毛がけっこう抜けてきてて、さらにけっこうな年で体力もないです。
それに長年セ〇クスをしてなくて、その代わりAVばっかりみてたので、自然とあの「AVのようにやりたい!」という欲が湧いてきてしまうのですが、どう考えてもできるわけがない。それに自分が一番したいセ〇クスは、相手を気持ちよくさせて、自分も気持ちよくなりたいことなので、ここ数日間、セ〇クスのHOWTOビデオや本を読んで真面目に勉強しました。
その結果ですが、とっーても満足した時を過ごせました。幸せです(笑)
今回は、先ほどの嬢の言葉通りに、自分がしたい事を、やりたい事をしてきました。

という事で、今回も伊代嬢です。
しかも3回目だったりします。
実は先月少し余裕があったので、もう1回行きました。
定治さんのご指摘通り、月1ではすまなかったです(笑)
お店のHPで5日に入るのが分かったので、90分で予約。

当日は朝6時前に起きて(平日でもこんなに早く起きません)
天気がとっても良いこともあり、すっごくイイ気分で送迎場所に向かいました。

お店に着くと、待合室には既に5人くらいの客がいました。
今まで2~3回来てますが、いつも自分ひとりしかいなかったので、ちょっとビックリと、人気のある店なんだな~と変な安心感を持ちました。(笑)
5分くらい待って伊代嬢と再会です。
お相手の印象
ラフ?なワンピースを着た伊代嬢が待ってました。
相変わらず笑顔が素敵な娘です。「また会えた~」と、その笑顔で迎えてくれてくれるのはホントに嬉しいです。
プレイ内容
手を繋ぎ3階の部屋へ。
「どうぞ!」と言われ部屋に入ると、何か、蒸し暑い・・・。
温かいではなく蒸し暑いんです(笑)
伊代嬢曰く「部屋に入ったら寒かったんで暖房をつけたんです。その後(湯舟に)お湯を入れたらエライ事になっちゃって・・・」と、ちょっとしたサウナ部屋になってました(笑)
「エアコンをドライにしましょうか(笑)」
「そうだね(笑)」
いい意味でちょっと天然がある伊代嬢です。

「上着をヌギヌギしましょう」と上着を脱いでハンガーにかけた後、ギューと抱き着いてきます。
「いらっしゃいませ~。お仕事お疲れ様です~」
「また会えて良かったよ」
そしてDKです。
最初は軽く舌を絡ませたり吸ったりしながら、スタイルの良い伊代嬢の体をなぞるように手を触れていきます。
「ん・・・ん・・・」と可愛い伊代嬢の声が軽くもれてきます。
そして数分たった後、伊代嬢にあるお願いをしました。
「今日はちょっと流れを変えようか」
「何だろう。ウフフ♪」
「先に、下を脱いじゃおうか」
伊代嬢が服を着たまま、下の下着だけを脱がします。
全くイヤな顔をすることなく、むしろ楽しむかのように下着を脱いで「ポイポイ」と下着をカゴに入れます。
そのあと抱き合いながら私はベ○ドの奥へ体をずらし、伊代嬢は私の上に乗っかってきてキスを交わします。
そして両手で弾力のあるお尻の触りながら、片方の手は中心のほうへ動かします。すると
「んッ・・・んんっ・・・」と体がビクビクしてきて「はぁ、はぁ、」と息も荒くなってきました。
私は口をDK、首すじと交互に舐めていき、時にきつく抱きしめて、片方の手を柔らかい胸へ、そしてもう片方の手を伊代嬢の秘部の両脇に触れます。
すると「あっ!……」とさらに体が反応します。
そのまま秘部を触っていくと、だんだん伊代嬢の腰が動いていきます。DKも激しくなってきます。時にはお互いの下を貪るように舌を絡めあい、私を抱く伊代嬢の手にも力が入っていきます。
そして秘部を触っていた手を栗に移して、優しくゆっくりと触れ続けると、「うんっ!…あっ!…ああっ!!」とさらに声を強めて、腰の動きが激しくなっていきます。
「はぁ!・・・気持ちイイ!!」伊代嬢の体が小刻みに震えてきます。
そして「あっ、イイ・・イキそう・・・いっちゃう・・・あああっ!いゃ!!イク!!!あうっ!!!」私の上でビクビクと体を震わせてます。
「はぁ~、はぁ~、はぁ~、はぁ~、うんっ!」
息が荒くなった伊代嬢は思いっきり私を抱きしめて激しくキスをしてきます。
「いっちゃったんだ」
少し震える声で「気持ちよかった~」
再びDK。そして再び栗を攻めます。
DKしながら「あっ、あああっ!!」と声を漏らし、体が震えていきます。
「ダメ・・・気持ちイイ・・・・・うんっ!・・・ううんっ!!・・・気持ちイイの・・・」
息が荒くなってきて
「はぁ~、はぁ~、あああっ~、イイのああっ!・・・んッ・・んんっ!!・イク・・・イクッーー!!!」
思いっきり体を震わせて、その後思いっきり私に抱き着いてきて激しいDKをしてきます。
その後もまた抱きしめて、DKして、栗や秘部を強弱つけて触ってと繰り返しです(笑)
伊代嬢の服の下から手を入れて背中に触れると、背中一面が汗で湿ってます。
服も少し湿っていたので、伊代嬢の服とブラを脱がして、自分のシャツも伊代嬢に手伝ってもらって脱ぎます。
裸になった伊代嬢と抱き合ってDKをして、そのまま伊代嬢を横に寝かします。
そしてDKをして、口を耳元に動かします。そこで軽く「ハァ~」と息をかけると「あっ、あああっ~」と声を上げます。どうも耳は舐められるよりも息をかけられるのが気持ちいいようです。そうと分かったら(笑)反対の耳も同じように攻めます。
「あっ、はぁ~、あああっ~!!」
その後は勢いに任せて、首筋、胸、チ〇ビ、脇と舐めて&触っていって、そしてまた栗を攻めます。
「ああっ~・・気持ちイイ~・・・そこダメッ・・ダメ~・・あっいきそう!もっと!!・・ああああああっ!!!!」
果てた後も、猛烈に抱きついてキスしてきます。

もう気づいたかもしれませんが、伊代嬢はいった後に思いっきり抱き着いて激しいキスをしてきます。
正直言って、男として(私にとってですが)この上ない喜びです。

この時点で二人とも(特に私ですが)汗びっしょりです(笑)
実は自分もさっきから汗をかいていて、エアコンのドライがあまり効いてなかったようです。
「暑いですね。冷房にしましょうか」
「そうだね(笑)」
「じゃ冷房にしますね」と体を起こして目が合うと、またキスしてきます。
もう伊代嬢は隙あればキスしてきます(笑)

ベ○ドに戻ってきた伊代嬢を、今度はうつ伏せにします。
背中攻めです(笑)

耳、首筋から背骨に沿って優しく舌を這わせて、手は胸と脚を触っていきます。
伊代嬢は背中でも感じてきて、ある場所でビクン!と体が反応します。
ココか!と思い、その地点を中心に背中を攻めると「はあぁ~・・気持ちイイ~・・」と体をくねらせてきます。
そして伊代嬢のお尻に触れたのですが、今まで気づかなかったのですが、弾力がとっても気持ちいいんです。
顔を横にして近づけて、お尻の上に頭を乗っけると、何とも言えない気持ちいい感触で、はっきり言ってこのままお尻を枕替わりにして寝たかったです(笑)
しかしそうもしてられないので、お尻を舐めながら、手はまたまた伊代嬢の秘部と栗を責めます。
繰り返しになるのでハショリますが、またイキました。

今度は仰向けにして、私は舌をいっぱい出して伊代嬢の秘部に押し付けます。動かしません。すると・・・
「あぁ・・・はぁ~・・・」と声がもれてきて、だんだん息が荒くなってきます。
少し経ってから左手はチ〇ビ、右手は秘部を触り、舌は栗をゆっくり舐めていきます。
とたんに体がビクンと反応して「あっ、はぁ~、あああっ~!!」声が大きくなって
「気持ちイイ~・・・ああっ~・・イイッ・・あっいきそう!・・・イクッーー!!!」
でも少し間を置いた後また攻めます。
「あッ!気持ちいい!!・・・・ああっ!!!・・・ダメッ!・・・・イクッ、イクゥッーー!!!」
伊代嬢の秘部はグチョグチョです。そこに指をゆっくり入れていくと
「あっ!・・・ああん!」私の腕を強くつかんできます。
いつもはG〇ポットあたりを責めるのですが、今回は素通りしてそのまま奥まで○れていきます。
すると指先に「何か」があたり、そこでゆっくり円を描くように動かします。
「ああっー! んっ!イヤッ!・・イヤッ!!・・・イヤッ!!!」
当然止めません。そしてまたイキます。
「痛い?」
「痛くない・・・ハァハァ・・・気持ちいい・・・・キスして・・・。」
答えるようにキスをして、今度は指を軽く出し入れします。
「ハァハァ、ああっ!!!・・んっ!あっ!あっ!あっ!ああっ!!・・イッちゃう!イッちゃう!!イクッ!!!!」
伊代嬢は全身で呼吸をしているかのように「はぁ~はぁ~」と力が抜けてます。
「気持ちよかった?」
小さく少し震えるような声で「うん・・・気持ちいい~~幸せ~~」
そう言われた私も幸せです(T_T)

そして今度は伊代嬢が上になります。ここでようやく私のズボンを脱がします。
脱がしながらも伊代嬢はキスをしてきて、そのまま上にかぶさってきてDKをしてきます。
すると先ほどの仕返しか、私の耳に近づいて軽く息をかけてきます。
実は私も弱いんです(笑)
「うわぁぁ~」と声を出すと「うふっ♪」と笑って両耳を攻めてきます。
とてもゾクゾクするけど、とても気持ちいいです。
伊代嬢の口はそのまま私の腕に移り、舐めながら私の指を口に含んで舐めまわします。
この舌の感触が温かくて柔らかくて、そして私を見つめる伊代嬢の目が少しいやらしくなってきました。
そのまま顔を下へ移し、私のムスコを優しく握り口を近づけます。
ムスコの上のほうから舐めていき、ゆっくりと奥まで咥えていきます。
もう伊代嬢のフ〇ラは癒されます。温かくて、優しくて、まるで全身が適度な温泉に浸かっているかのように力が抜けていきます。
ずっとこのままでいたい!でもそうも言ってられないので(笑)Sを装着してもらい、伊代嬢が騎〇位でゆっくり○れてきます。
「ああっ~、あっ!ああん!・・・ハァハァっ~~」
私のほうに被さってきてDK。その間も伊代嬢はゆっくりと激しくを交互に腰を動かしてます。
「あっ!あっ!・・ハァ~・・・うんッ!!・・ああんッ!・・・気持ちイイ~~」
そして状態を起こして対面〇位に
ギューと抱き着いてくる伊代嬢を抱きしめながら、下からムスコを突き上げるように腰を動かします。
「うッ!うッ!・・あっ!あっ!・・ハァハァ気持ちイイッ!!・・・うんッ!!・・ああんッ!・・・気持ちイイ!!!」
今度は伊代嬢を寝かして正〇位に。
だけどその前に栗を舌で舐め、秘部に指を入れて動かします。
「あああっ!!!!」
不意打ちみたいに攻めたので大きな声を上げます。
秘部の中は温かくてぐっしょりです。
「あっ!あっ!あっ!うんッ!!・・ああんッ!・・・気持ちイイ!!・・イクッ!!!!」
伊代嬢がイッた後、すぐにムスコを○れていき、伊代嬢を抱きしめます。
「ああ~~~気持ちイイ~~」
そのまま抱き合いながらDKをしてじっとしてます。
それでも伊代嬢は息を荒くして声を出してます。
私が時にゆっくり出し○れし、時に奥までグッと○れたりをする度に伊代嬢は「あッ!あああッー!!」と大きな声を上げていきます。
軽くピストン運動をすると「あああっ気持ちイイ!!!!」と腕と脚で私を思いっきり抱きしめます。
私は今日はイケるかもと思ったとたん。

10分前のコールです・・・。

内心「え!、もう?」とベ〇ドの脇の時計を見てみると、間違ってなかったです。
まぁ仕方がないので「時間だね」と伊代嬢に言うと
「うううっ~~イヤッ~・・まだイヤだ~~うう~~」
なんか駄々っ子みたいで、とっても可愛くて、たまらないです。
私は伊代嬢を抱きながら腰をドンドン動かしていきました。
伊代嬢はまた腕と脚で私を抱きしめて「気持ちイイ!気持ちイイ!!あああっ!!ダメッ!気持ちイイ!!あっ!あっ!あっ!ああああああああッ!!!!!」
体をビクビク震わせてイキました。
「ハァ~ハァ~ハァ~ごめんなさい、私ばっかりで~」
「何回イッた?」
「分かんないです~(笑)」
二人とも汗びっしょりです。
「お風呂入って汗流しましょう」
と、伊代嬢が立ち上がると脚がフラフラだったので、支えながら湯舟に向かいます(笑)
湯舟に浸かりながら汗を流して「雑談する時間がないね~」と軽く会話をして(笑)
コールが何回かなる中、ザッと出て、パッパッと服を着て(この間が唯一の雑談タイムです)
最後にお互いギューと抱きしめて
「風邪には気を付けてね。またね」
「ありがとうございました~幸せです~♪」
軽くキスをしてお別れです。

【あとがき?】
すみません。思い出しながら忘れないうちにと書いていたら、エライ長文になってしまいました(笑)読みにくかったらスミマセンm(_ _)m

最初に書きましたが、もう勉強して本当によかったです(笑)
期待以上というか、予想以上というか・・・。
それに伊代嬢のいろんな「ポイント」が分かりました。次回もいっぱい気持ちよくさせていきます!
このお店の良いところ
電話の対応から送迎など何も不満はないです。
とっても良いお店だと思います。
定治チェック
eosmanさん、二回目の投稿ありがとうございます!

相変わらず二人の関係性が素晴らしいです!
イク度にキスを求める…私め的には理想の女性ですよ!

やっぱり…羨ましいしか出てこない(笑)
確かに何度も遊んでいると、お客側も嬢の感じるポイントが
わかってくるので…また次に会う楽しみが増えてくるんですよ~

そうですね~とりあえず…週一くらいで通っちゃいましょうか(笑)
また次回も楽しみにしておりますので、今後ともよろしくお願いします!

40ポイント進呈