くるみちゃんの体験レポート

レポーター名昇点@

投稿日2017/11/17

遊んだ日2017/11/16

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治さんこんにちは。また、引き寄せられるように行ってきました。

数日前に留守電が入っていたのです。
「お勧めしたい女の子が入店したのでご連絡を差し上げました」との内容だった。
その日は忙しく返信することは無かった。数日して今日折り返しの電話を入れてみた。

すると、待ってましたかのごとく引き寄せられる言葉を頂き向かうこととなりました。
直接お店まで向かいました。
待合室に通され早速馴染の従業員さんの口上が始まった。
いろいろと説明してくれましたが、キーワードは、素人、新人、高身長、ビジュアルOK、スタイル抜群!
それから写真を手元から差し出した。

「可愛い~」と言葉を漏らすと…「そうでしょ~。本当にお勧めがいのある子なんですよ」と、
絶対に良いということをアピールしていた。

まあそんな事を言われなくても、信用している私は何も言わずにその子を選んだのです。
まず、ほかの写真など見せてももらえなかったのですが…。

それから、初の試みらしくコスプレのイベントでオプションパターンがあるという言葉にも乗りでオプションを追加した。

もろもろ決まり、支払いを済まし、雑誌を手に取りパラパラとめくりながら待つ事7.8分案内の声が掛かった。
お相手の印象
写真と変わらない可愛く清楚感満載のモデル的な感じです。
期待以上のビジュアルに興奮を隠しきれなかったくらいです。


プレイ内容
さて、ご対面!階段を見上げるとすらりとした色白の青いボディコンを身にまとった彼女が現れた。

荷物を持っていた私のカバンをスマートに彼女が持ってくれた。
笑顔で、手を繋ぎ「気を付けて上がってくださいね」と一言、そして、私の腰に手を添えながら階段を上がっていった。

部屋に入り、彼女が上着をハンガーにかけてくれる。
ベ○ドに腰を掛けると、改めて彼女が挨拶をした。
たわいない会話をしながら、私の服を脱がせてくれる。一つ一つおぼつかない感じが初々しい。
丁寧にたたみながら、脱衣籠に服を入れる。

「ふ~っ」と一仕事を終えたかのように確認していた。
可愛さが増していった瞬間でもあった。
さて、私はタオル一枚になり、彼女が「私のも脱がせてください」とハニカミながら私に言った。

「じゃあどう脱がすか」というとボディコンの背中の紐から外すように彼女は後ろを向いた。
スルっと背中の紐がほどける。
後ろからかすかに望む張りのある胸が見えた。
首にかかる紐も首から外すとペロンと小振りだが白いマシュマロが目の前に飛び込んでくる。
興奮は増していく。
すると、彼女が恥ずかしそうに私に抱き着き唇と唇が重なる。
とても柔らかい唇がいい!
彼女の舌が強引に私の舌に入り込んできた。もうそこからはお互いの手が気持ちの良いところを探り合うのでした。

しばらくイチャイチャしたあと、「シャワーを浴びたい」と彼女に伝える。
「じゃあちょっと待ってくださいね」と素に戻る彼女!
シャワーの温度を気にしながら調節する。「どうぞ~こちらに」とIスに座り体を満遍なく洗ってもらう。
湯船に浸かると彼女も一緒に入って、イチャイチャと彼女の胸をいじくったりする。
お互い気分が高まった。それから私の腰を上げ、息子に彼女の口が接近する。
息子は反り上がったまま頬張られていった。
ゆっくりと上下にジュルっと音をたてながら…。

とても丁寧にシャブっている割にはツボを押さえていて気持ちいい。
彼女の分析をしつつも体の反応はマックスに近かった。
我慢の限界が来たので、ベ○ドへと誘った。
湯船から上がり、体をサクッと吹き上げベ○ドに横たわる。
すると彼女は続きとばかりに唇、胸、腹、息子へと献身的に愛撫する。
私も彼女のアソコに指をあてた。ヌルっとしたアソコに指をそっと入れてみると!
入口からザラザラとしている。名器に違いないと確信し、彼女の顔を見ながら、触れながら妄想していた。
限界が来る!

彼女は愛のグローブを装着すると私にまたがり、手を添え息子をアソコに挿○した。
腰を振る彼女…!「あ~ああああ~気持ちいいよ~」と息子を飲み込みながら悶えていく。
私も彼女のアソコの凄さに絶叫寸前だ!
ザラザラとしたアソコが息子の先端を刺激する。
「お~う、イキそうだ」「あ~いい~私もイッちゃう~」と腰を振る。
私も突き上げ突き上げ、アソコの気持ち良さに撃沈!白い妖精を放ってしまった。

重なり合ったまましばらく抱き合っていた。

少し休憩をはさみ、シャワーで清める。Mットはまだこれからだという事だったので今回はMットはせずに、
ベ○ドでのプレイを楽しんだ。

改めて彼女をじっくりと観察する。
水が弾けるほどの白い肌にスラっとした手足、顔立ちは文句なく可愛い。アソコの毛も整っていて清潔感がある。
お尻も引き締まっていて申し分ない。天は二物を与える!彼女はそうだった。

今度はこちらから彼女を責めてみた。チ○ビに舌を這わせるとチ○ビがさらにピンっと張った。プルプルとかすかに震えながら感じている。
さらに先ほどのザラザラに指を優しく挿○すると、“ジュワー”っと泉が沸き上がってきたのです。
そしてザラザラは入り口からNまでザラザラとしている。「ああ~いいよ~あっあっあ~もっとして~」と悶えた。
舌でも彼女のアソコを堪能する…。「ああああ~もっともっと」
興奮が高まる。
彼女をうつ伏せにして、背中を舌で舐めると、さらに彼女は喘ぎ声を発した。感度がいい。私の息子も大きく反り上がっている。

そそくさと装着して、四つん這いにさせ、後ろから挿○する。「はあ~あ~いい~」と締まる締まる彼女のアソコ。
ズンズンと動かすたびに彼女の悶える姿が興奮する。
背中を反らせ顔をベ○ドにくっ付けながら…。

そのままの状態を保ち彼女を立たせ、立ちバ○クを試みる。モデル体型の身体を後ろから責める興奮が何とも言えなかった。
と同時に悶え、激しく野獣の様になっていた。
ザラザラを感じる度に限界と我慢…。気持ち良さには勝てずに妖精を放出していった。


この子の何とも言えない雰囲気とエロさ、素朴さ全てが私の理想に近かった。
時間のお知らせが来たので、延長をお願いすると30分だけできた。
なにをする訳でもなかったが、彼女と横になり他愛もない話をしていた。

そしてお別れの時間が来たのです。アシスト付きで着替えを終え、ハグとキスでお別れとなりました。

これから先は突然の延長など無理だろうと感じた瞬間でもあった。
このお店の良いところ
いつもながら、紹介してくれる女の子の情報は正確で至って真面目に伝えてくれる。
お店事情も正直に言うところが、通ってしまう要因でしょうか!?


定治チェック
常連投稿者昇点@さん、いつもありがとうございます!
今回も官能小説風の力作ですね!

お店からオススメの電話が来る、それに乗ってみる、
お店に行ったら女の子一択状態(笑)、でもそれに乗ってみる
お店と昇点@さんの信頼関係ってヤツですね!
いやはや粋ですなあ遊び慣れてますなあ。

でもってお店のスタッフさんを信用して大正解パターン!
モデルのような高身長女性と熱い回戦。
時間内にコトを終えたのに、さらに延長したと言う事は
よほど相性が合ったのですねえ♪
ぜひまたステキな女性と出会えた際は
またの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈