七海愛菜ちゃんの体験レポート

レポーター名kitty

投稿日2017/09/15

遊んだ日2017/07/15

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★☆☆

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
今回訪問したのは「クラブ華」です。


他店に在籍されていた時代のインタビュー記事を以前に見て、サンタモニカの「一成嬢」に続き、以前からお相手頂きたいと思いながらなかなか機会が得られずそのままになっていた「七海嬢」に登楼してまいりました。


同店も当方大好物の熟女店ということで、何度か利用したことはありましたが、久々の利用ということで緊張しつつも予約の電話。当日予約でしたが幸運なことに空きアリとのことで、早速予約。ボーイさんの電話はかわらずわかりやすい。

吉原への道のりはいつものように送迎をお願いします。遅い時間であったこともあり同志はおりませんでしたが、慣れた道のりです。

待合室でお会計をし、いざ「七海嬢」とご対面。


お相手の印象
同店のHPでお顔を拝見することができますが、実際にお会いすると事前に想像していた妖艶さにプラスして人当たりの良さ、気さくさを感じます。



プレイ内容
平素より大変お世話になっております。いつもご参考とさせていただいている諸兄のお店・嬢選びの一助となればと思い、投稿いたします。定治様には文章に関してもご指導賜れればと存じます。

それではご報告させて頂きます。

手を引かれお部屋へ導かれ「七海嬢」からの早速「よくこういうお店は来るの?」とのご質問。よくある導入の会話かと思うのですが、当方何となく気恥ずかしくて毎回「まぁたまに・・・」というような反応をしてしまいます。

今回はそれが「七海嬢」にあらぬ誤解を生み、意図せず当方吉原童貞ということでお相手いただくことになりました。

「初めてだったら色々教えてあげないとね」なんてなことを言われながら当方「え?」という反応を隠しつつ、面白い展開になったなぁと考えながら引き続き曖昧な反応を継続。

まずは簡単にシャワーで体を洗っていただき、汗をながすと湯船でしばらく待つように言われます。

「七海嬢」は「ソープといえばMットだから是非体験してほしい。」といい、いそいそと準備を進めていきます。

120分で初回Mットというのも初めての体験だったので、この後の流れはどんな感じになるんだろうなと思いながら湯船でボーっとその光景を眺めます。

「七海嬢」の所作は初めての人にも不安を与えないようにということなのか兎に角丁寧な印象。

Mットの上はロー○ョンですべりやすいことやMットの縁をつかむと安定する等ひとつひとつ教えてくれます。

実際のプレイも丁寧そのもの。特別な技の披露があったわけではないですが、一つ一つの動作を確かめるようにしっかりとこなしていきます。

時折「どこが気持ちいか」、「これは嫌じゃないか」と声を掛けて頂き、本当に初めてだったら最高のお相手だなと思います。

うつ伏せから仰向けに移ってからもこちらの反応、表情を確認しつつ、じっくりと時間を使いながら進めていきます。

頃合いを見て「七海嬢」から「Sは有りの方がいいか?」ときかれましたので、「無しでお願いします」とお答えすると、「チャレンジャーだねぇ」と。

「七海嬢」の騎○位で合体してからも色々な動き方で何が気持ちいいかを確認してくれます。

そんな中でも次第に「七海嬢」も額に汗を浮かべながら動きの激しさを増していき、敢え無く本日一度目の発射。

体のロー○ョンや汗を流し、ベ○ドで休憩しつつ感想戦。この業界のことを色々と教えて頂き、何故かお互いの身の上話なんかに会話は発展していき、会話はつきません。

若干体も冷えてきたところで「七海嬢」から「もう一回したい?」とのお誘いが。当然お願いしてベ○ドでの二回戦。

ベ○ドに寝そべるように促されると、チ○ビ舐めから徐々に愚息へ「七海嬢」のお口が移動していきます。基本的な動作をしっかりと。

思ったほど時間もなく、二回戦目は正○位にて合体。NSの気持ちよさを感じつつ2回戦目もそれほど時間がかからず発射。

総括すると「七海嬢」にはもっとねっとりしたプレイを期待しており、下半身的には若干の不完全燃焼感は拭えませんが、変な行き違いもあり非常に楽しめました。

それこそソープを初めて体験される方や経験が浅い方には非常に優しく、安心して身を任せられる嬢かと思います。


このお店の良いところ
色々と割引もあり懐的にも良心的。お店も綺麗で清潔感があるところ。


定治チェック
常連投稿者kittyさん、いつもありがとうございます!

今回は思わぬ展開で初めてのソープ体験のような流れに。
新鮮な気持ちを味わえたのではないでしょうか?

初めての風俗、初めてのソープ、かなり緊張しますよね。
私めもソープ初心者の頃は、若すぎる子より妖艶なお姉さまの方が
安心して身を委ねることが出来ました。
何より優しいですからね。リラックス大事っす。

おっさんになった今でもどちらかと言ったらお姉さま系の子が好きなのは
その頃の思い出があるからかもしれません(笑)

それではまたステキな出会いがございましたら投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈