歩美ちゃんの体験レポート

レポーター名みやびすと

投稿日2017/08/03

遊んだ日2017/07/19

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
急遽できた平日休暇を利用して約10ヶ月ぶりの吉原へ。送迎車を利用し、お店へ到着!緊張しつつも胸が高鳴ります。
お店到着後、予約の電話では若干冷たい印象を受けた対応でしたが、対面ではとても丁寧な接客で安心。女の子の名前とアルバムで予約を確認します。
平日だからか待合室も一人で、すぐに「ご案内です」と声がかかります。時間通り、むしろ2~3分早いくらいでまったくストレスはありませんでした。
お相手の印象
「どうぞお楽しみくださいませ」という店員さんに誘導され、階段下へ行くと、ダークグレーのスーツにタイトスカート、スラリト伸びた脚には黒いストッキングを着用した歩美さんが・・・。ヒールを履いているからか、思ったより高身長でそのスタイルの良さが際立ちます。なによりスーツを張らす胸に目が・・・。お顔も綺麗で、ほぼホームページ写真の印象通り美人です。キリッとした目が印象に残りました。あまりにもスーツ姿が立派なもので、「こちらもスーツで来れば良かった・・・。」とちょっと後悔。「こんにちは、はじめまして」と爽やかな挨拶をしてくれます。
確認はしておりませんが沖縄や九州の方にもお見受けできる顔つきといいましょうか(すみません、芸能人では思いつきません)。
プレイ内容
「足元気を付けてくださいね~。」、「梅雨なのに雨降らないですね~。」と他愛もない会話をしながら自然と手を繋いでくれて、部屋までエスコートしてくれます。
「どうぞお座りください」と言われてベ○ドに着席。すると三つ指ついて「歩美です。よろしくお願いします。」と丁寧な挨拶をしてくれた・・・、ように思います。というのは、正座された際にタイトスカートの隙間から除く黒いパンツとストッキングをまとった太もも、またスーツとワイシャツの隙間から見える黒いブラジャー、そして谷間にドキリとしてしまい、凝視してしまいました。
「緊張されてます?もしかして初めてですか?」との問いに我に戻ります。「このお店は初めてです。このスーツは本物のスーツですか?」とあたふた答えると立ち上がりながら「安物ですよ、ふふ。スーツは好きなんですか?」と会話が途切れないように合わせてくれます。その最中も目をしっかりと合わせてくれて、優しくも力強い目にドキドキします。スーツが好きな旨を伝えると、不意に顔を近づけてキス・・・。一瞬で離れてしまいます。「私も男性のスーツ、好きですよ。スーツ似合いそうですね。次はスーツを着てきてくださいね。」と、始まる前から次もお会いできる許可をいただきました(照)。

もう我慢できず、腰をグイっと引き寄せこちらからキス。歩美さんも私の方へ両手を置き、舌を出して受け入れてくれます。お互い着衣のまま舌を絡める姿が鏡に映り、エロさを感じてしまい、股間が苦しくなります。
「ふふ、キスお上手」と言いながら、私のシャツをまくり上げ脱がしてくれます。そして、ズボンの上から股間をさすられますが、膨張に気づかれ「もう、準備万端ですね」とベルトに手が伸びます。バスタオルを渡され股間を隠すように置いてくれた後、脱がしたズボン、先に脱いだシャツと丁寧に畳んでくれます。その畳む際も正座をされますのでスカートが上がり、太ももがあらわに・・・。興奮マックスで、こちらからトランクスを脱いでしまいました。受け取った歩美さんはしっかりと畳んだ後、私の横に座ってきます。「肌、綺麗ですね」と腕を撫でつつ、キス。今度は少し激しく舌を絡めます。もう股間はかけてもらったバスタオルがテント状態です。キスをしつつ、歩美さんの背中を撫で、胸に手を伸ばすと!ボリュームがすごい!スーツの手触り、その後ろに控えるワイシャツ、ブラジャー越しでもわかるボリュームを柔らかさです。思わず「すごい」と言ってしまいました(照)。歩美さんは気を使ってくれて「スーツ脱ぎますね」と立ち上がり上着を脱いでくれます。その際、私のテントに気づいたようで「うふふ、このまま・・・」とワイシャツにタイトスカートのまま、両膝の間に着席されバスタオルをまくり、息子を優しく握って撫でてきます。思わず「あっ」と声が出てしまいました。「あっ、もう濡れてる」と○頭を指で撫でてきます。こちらからは撫でられる息子とその向こう側に見える太ももとパンツで興奮MAXです。「もう、やばいかも」と伝えると、「うふふ、まだ私、脱いでませんよ」と小悪魔的な微笑みをこちらに向けると頭を股間に近づけます。その瞬間、温かい感触が息子を包みます。ゆっくりですが一気に根元まで包まれ、上下にしごかれます。「ホントにやばい」と、腰をビクビクさせてしまいます。
竿から口を話して玉袋を手と舌でサワサワしながら「やばい?」と苛めてきます(汗)。スッと立ち上がってキス、舌を絡めて激しくキス。今度はこちらもワイシャツの上か両手で胸を強くもみます。「あふっ」と時折、声を漏らす歩美さん・・・。エロさ満点です。一気に色気が広がります。その色気に誘惑されるようにお尻をなでなで。タイトスカート上からも豊満なお尻の弾力を感じます。お尻から太もも裏と手を滑らせ、ストッキング上からもなでなで。綺麗な長い脚です。ストッキングも手触り良い~、と感動していると歩美さんの手が股間に。暴発したくなかったので「本当にヤバいっす」と苦笑すると、「じゃあ、脱がして~」と、大きな胸を目の前に持ってきます。ワイシャツのボタンをひとつずつ外し、脱がします。その間も黒いブラジャーに支えられる胸に目は釘づけ。スカートもチャックを下して脱がせます。その後、素早く(苦笑)ブラジャーのホックを外して、パンツを脱がします。
歩美さんより「もう○れちゃうね、横になって」と促されます。横になると歩美さんの綺麗なお顔が近づいてきてキス。舌をしばらく絡めると、首筋、チ○ビと舌が這っていきます。気持ちの良いところをピンポイントで責められ「あっ、すごいっ」と声が漏れてしまいます。途中で手を繋いでくれて、口で息子が包まれます。温かい感触に包まれ興奮MAX。また同時に片方の手で太ももを撫でられてビクビク反応してしまいます
「じゃあ・・・」と、歩美さんが股間に跨れ、ゆっくりと腰を落としていきます。口とは別の温かい感触と肉感に包まれます。「あっ、私も気持ちいい」と歩美さんが微笑んでくれます。微笑みと同時に目に入った巨美乳に目が奪われます。無意識のうちに両手が伸び、胸をもみもみ。チ○ビを人差し指でコリコリ。「あん、それダメっ」と歩美さんも感じてくれます。ゆっくりと、でも奥深くまで○るように腰を上下に動かす歩美さん、揺れる胸、M字開脚状態で着用されたままの黒いストッキング・・・・。感触、視覚、キリッとしたお顔立ちからは想像できない甘い声・・・・。「ごめん、もうダメっ、くっ・・・」と私も腰を上下に数度突き、いつのまにか着用されていたSにアッという間に放出してしまいました。
「いっぱい出てる」とSをそっと優しく外してくれた歩美さんは、そのままお口で息子をお掃除してくれました。出したばかりなので敏感な息子には刺激が強すぎて・・・、「あっ、まだまだ元気だね。」と言われてしまいました。
こちらから少しの休憩をお願いします。お話もうまく、常に気遣いができる知的な印象を受けました。ちょっと可愛らしい勘違い?天然も入っていて、美しさと可愛さを感じました。
「じゃ、Mットしよっか」とスッと立ち上がる歩美さん。背が高く、バスタオルを巻いて姿はトーク中の可愛さが消え、一気に「いいオンナ」感が広がります。この高身長、巨美乳、大きなお尻、柔らかい太もも、こんなナイスボディでのMットが楽しみとなり、ドキリとします。

Mットの準備もテキパキとこなされ、短時間でMットにうつぶせになるように誘導されます。チョろっとL-ションをかけられ、「熱くないですか」と確認されます。ここでも本当に気遣いが伺いしれます。全身に塗られると「では失礼しま~す」と、歩美さんが身体を重ねてきます。高身長なのに重さは感じられず、女性特有の柔らかさが背中越しに伝わります。特にあの巨乳の柔らかさが凄い!視覚では感じられないのでですが、感触が凄く息子がMットに挟まれ苦しくなります(苦笑)。首筋や肩、背中、臀部、太ももと全身が胸と舌が這いずりまわり、ビクビクしてしまいます。「ん、くすぐったいですか?Mット苦手でした?」と声をかけてくれます。「気持ち良すぎて感じてるだけです」と伝えると「良かった。感じるのは良いことです。」と、膝を曲げて足の指をお口に一本一本含みます。足の裏は巨乳に押し付けられ不思議な感触です。少しすると左手を引っ張られクルリと仰向けになります。今度は視覚も同時に楽しめます。テラテラと光るボディに目が奪われます。両手を胸に導かれヌルヌルの巨乳を楽しみます。同時に歩美さんは息子の上を○股で擦り付けてきます。Sをつけていないので事故が起きないか、スリルと胸の感触で興奮はMAXです。「ごめん、もうヤバいっす」と伝えると「もう少し我慢して~」とエロ美人秘書に注意されてしまいました(苦笑)。息子を責めるのを止めてくれた歩美さんは両腕や脚を中心に身体を上下させます。大きなお胸だけでなくお尻、ストッキングがとられても綺麗な脚が滑っていきます。歩美さんが「少しは落ち着いたかな?」とつぶやくと、こちらが返事する間もなく息子を胸に挟み込みます。「全部挟めた」とパ○ズリです。気持ち良すぎっ!エロ過ぎ!数度動かれただけで「出ちゃう、ヤバいっす!」とギブアップ。「ちょっと待ってて」とSを被せてくれて、今度はお尻をこちらに向けて歩美さんが腰を落とします。「あっ、やっぱり気持ちいいっ」と腰を上下に動かします。もう事前のMットプレイでこみ上げていたので「ごめん!」と謝って放出・・・・。「まだ、ビクビクしてるね」とゆっくり腰を上下して搾り取られます。

その後、丁寧な洗体、スマートなMットな片付けでした。休憩し、アシストを受けながら服を着ます。最後まで気遣いが途切れない接客でした。歩美さんも最初にお会いしたスーツ姿に戻り名刺を受け取ります。ホントに綺麗な秘書さんだな~とニヤニヤしてしまいました。
部屋の中でキス、手を繋ぎながら待合室へ。店員さんの手前でハグをしてお別れです。

最初はキツイ性格かな?という印象を受けましたが、そのギャップがむしろ良いのかもかもしれません。そして何よりナイスバディ!大満足の秘書による接待でした。
このお店の良いところ
対面接客がとても良かったです。何よりコスプレではない「秘書」がコンセプトであること。
初めての利用でしたが歩美さんはもひろん他の女の子も美人が揃っていそうでした。
定治チェック
みやびすとさん、二回目の投稿ありがとうございます!

なんと!吉原訪問が10ヶ月ぶりですか?そんなバカな…(笑)
もしかして…ソープ自体が10ヶ月ぶりってことじゃないっすよね!
前回あれだけ最高の体験して…我慢できるはずがない!
ましてや今回も…超絶美人秘書に骨抜きにされちゃったわけですから(笑)

これを機に…ちょくちょく吉原へ足を運んではいかがでしょうか?
もちろんお供にプーソースタイルも忘れずに!(←ちゃっかり宣伝)
お財布に優しく!ポイントも利用しながら、楽しくエロくソープライフを楽しんでまいりましょう!
それではまたの投稿をお待ちしております!

40ポイント進呈