Mirenaちゃんの体験レポート

レポーター名ぺろりんちょ

投稿日2017/07/05

遊んだ日2017/06/11

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★☆☆

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
 いつものように徒歩で来店し、受付で支払いを済ませて待合室へ。大型モニターに映し出される姫たちの動画を鑑賞して待ちます。私のお気に入りの姫も登場し、他の姫達とはモノが違うなぁ、と思いながらじっくりと鑑賞します。待合室には4、5人のお客さんがいましたが、この中で彼女を抱けるのは私1人であるという優越感に浸り、これからの行為への高ぶりを感じていると、ご案内となりました。愚息をパンツの中でパンパンに膨らませたまま立ち上がり、階段で待つ姫の下へと馳せ参じました。
お相手の印象
 相変わらずの美しさ、可愛らしい笑顔と声でお出迎えしてくれました。制服が夏仕様になっており、形の良い美しいバストと谷間が目に飛び込んできました。見た瞬間、私の愚息は勢いよく誇張し、今日は存分にたわわに実った瑞々しい果実を楽しんで味わおうと思いました。そんな妄想をされているとは露知らず、姫は無邪気な笑顔で私に寄り添い、指と腕を絡めて部屋へと導いてくれます。
プレイ内容
 
【前戯】
 部屋に入って早速挨拶代わりのDキスでお互いの唇の感触、舌を味わいあい、姫のヨダレで喉を潤します。1枚ずつ丁寧に服を脱がしてもらい、裸の股間にバスタオル1枚の姿になります。その股間に姫の肢体を挟みこみ、両足でガッチリとホールドして再度のDキスを味わいます。ブラの隙間から手を捻じ込み、乳房とチ○ビを愛撫しつつ、いきり立った愚息を押し当てて、姫の舌をヨダレと共に吸い味わいます。唇を離すと姫からのリップサービスを上半身に受けます。丁寧でゆっくりとした舌使いや唇の柔らかさが、たまりません。姫の頭を撫で艶やかな髪に指を絡ませて、その匂いを嗅ぎつつ受けるリップ攻撃は素晴らしいものでした。やがてバスタオルを剥ぎ取られ、彼女の麗しいリップはヌレヌレになった愚息の先端へチュっとドッキング。チュパチュパと味わった後、レロレロと嘗め回されてしまいました。姫の舐める時の表情は格別で、今まで何人もの美人のフ○ラを味わってきましたが、最高のフ○ラ顔を拝ませてくれます。また、舌使いもまるで風力発電の風車のごとく、素晴らしい回転で舌先から中盤にかけてを愚息に這い回させてくれます。素人には真似できないテクニシャンぶりに、天晴と賛辞を送りたくなります。味の感想を聞くと、ウットリした表情で答えてくれます。(卑猥すぎるので、私達2人の秘密にさせてください!)その瞬間、○精しそうになりましたが、グっと我慢。ですがもう限界に達し、姫の方からベ○ドへと誘われ移動します。


 ベ○ドイン直後に姫の夏仕様の制服を脱がして下着姿にします。可愛らしい下着でとても似合っていました。CMで度々見かける下着姿の女性とは、魅力がゼンゼン違いました。その可愛い下着もすぐに剥ぎ取り、スッポンポンにしてベ○ドに仰向けに寝かせます。今度は私が姫を味わう番です。軽くキスを交わし、階段で愚息を勃○させてくれた柔らか美巨乳に愛撫を施します。しっとり柔らかな感度の良い美巨乳は、揉んで良し、舐めて良し、吸って良し、の絶品です。愛撫でピンと立った綺麗なチ○ビを指で弾きながらさらに愛撫を加えてやります。姫にとっても非常にキモチイようで、可愛らしい声でアン、アンと啼いてくれます。姫の股間に頭を潜り込ませると、アソコはもうネッチョリとヌレヌレになっていました。両胸を揉みしごきながら、香しいレディーの香りをたっぷりと楽しみ、太ももやひざを舐めて焦らした後、ゆっくりと舌を這わせて姫のエキスを舐めとり味わいます。そこからは唇を押し当て稚拙なテクの限りを尽くして姫の恥部を舐め味わいまくります。姫も感じてくれているようで、トロットロのラブジュースをたっぷりと供給してくれました。姫から挿○を懇願されましたので、体を起こし、口でSをつけてもらって、極上のS○Xのプレイボールとなりました。


【1回戦】
 まずは正○位で姫の秘部に愚息を擦り付けて天然ロー○ョンをまとわせます。私が○れて欲しいと懇願するよう促すと、姫は切なそうな表情と可愛らしい声で、○れてくださいとおねだりします。その一言で更に硬くなった愚息を姫のNへと挿○し、一気に奥まで突き通します。姫のアソコは非常に締まりが良いのですが、たっぷりと濡れていたので、一気に奥まで達することができました。○れた直後の姫の喘ぎ声は、最高でした。ここで、すぐには腰を振らずに奥まで○れたまましばらく動かずにキープします。そうするとNが愚息の形になって、S○Xがより気持ち良くなると小耳にはさんだので、早速実験してみました。また、欲しがり屋さんの姫は私のピストンを求めてくるだろうと思い、懇願させてから突いた方がより満足感が得られるだろうと思っていました。すると、案の定姫の方から腰を振り体をモジモジとさせてきます。私はそれを抑えるように体に力を入れてベ○ドと私の体で姫をサンドイッチして動けなくします。N内では愚息が姫との押し競饅頭を楽しんでいるようです。すると、姫は私の耳元で、腰を振って欲しい、気持ち良くなりたい、と熱い吐息をかけながら懇願してきます。ここでたまらず○精しそうになりますが、ググっとガマン。しかし、自分好みの最高の女性が、私から与えられる性の快楽を求めて、しがみつき、喘ぐ・・・男として最高の気分にドップリと浸ります。

 姫の体の熱さや喘ぎ身もだえる様を全身で感じ、そろそろ頃合いかと思い、姫の耳元で優しく囁いてからピストンをスタート。1ストローク目の愚息の感触がすさまじく、2人の結合部から卑猥な音がはっきりと聞こえました。同時に我慢させた分の姫の愛液を愚息が掻き出したのが分かり、非常に興奮しました。そこからはきつく抱きしめ合いながら、緩急を交えて腰を振り、彼女の極上の美○ンを堪能しました。腰振り中も夢中でキスを繰り返し、届く範囲で上半身にキスの雨を降らせ合いながら求め合いました。途中で対面座○に移行し、美巨乳を揉みしごきながら腰を振り、脇の鏡に映る2人の姿を鑑賞しながらピストンを楽しみました。その後は騎○位になり、離れて胸を揉みながら姫の腰づかいを堪能し、再びきつく抱きしめ合って、プリプリのお尻をもみくちゃにしながら下からガン突きして楽しみました。最後は正○位に戻り、狂ったように腰を振ってフィニッシュとなりました。S○Xの最中、常に上と下の接続部分から淫らな水音が漏れ聞こえ、互いの喘ぎ声と相まって最高のBGMとなり、極上のS○Xを盛り上げてくれました。


【2回戦】
 抱きしめてキスを交わしながらS○Xの余韻に浸り、結合を解除してお風呂へと入ります。見つめ合って会話を楽しみつつも私が腰を浮かせるとしっかりと支えてくれ、潜○鏡をしてくれます。今度は最初のフ○ラと違い、小さく縮こまった愚息を口一杯に咥えこんでくれます。そして、口内で舌を動かして愚息に絡め、徐々に徐々に大きく、逞しくしてくれます。小さかった愚息がドンドンと大きくなっていき、姫の小さな口の中を占領していく感覚は素晴らしいものであります。姫の口が私の愚息の形になるのを見ると、たまらなく欲情します。また、ヨダレを惜しげもなく分泌し、ダラダラと垂らしながらのフ○ラは絶品です。ヨダレが愚息を伝って根元に流れ落ち、浴槽のお湯へと溶け込んでいく光景は卑猥そのものです。しかし、姫の美しさ、上品さ、可愛らしさが、余計なものは排除してエロスのみを感じさせてくれます。まさに姫ならではの潜○鏡でした。

 風呂から上がった後はベ○ドに横たわり、キスを交わして2回戦のスタート。愚息を姫の股間に挟み込むと、キスだけでお互い十分に濡れているのが分かります。69を提案し、姫との舐め合いっこを楽しみます。相変わらずネッチョリと濡れていて美味しく気持ち良く頂いてしまいました。69の結合をときますが、姫の方が余計に気持ち良くしてもらったからと、挿○前にたっぷりとフ○ラを味わあせてくれます。こういう献身的な姿勢がたまらないのです。体を横向きにし、美尻を鏡に映しだしながらのフ○ラで、お尻と頭をナデナデしつつ姫のフ○ラを楽しみます。姫の横顔も非常に美しく可愛らしいので、横向きフ○ラも私の大のお気に入りです。口元(唇)の美しさが素晴らしいのです。愚息はもちろん、金玉もア○ルも姫のヨダレでベッチョベチョにしてもらい、その上から口でSをつけてもらって、本日2度目の挿○となります。

 2回戦は1回戦で楽しまなかったバ○クをとことん楽しみました。まずは四つん這いの態勢でお尻をモミモミしながらゆっくりとピストン。徐々に早くするに伴い、力を入れて突くため手を美尻から美しい腰のクビレに移動させ、これでもかとガン突き。次に姫をうつ伏せに寝かせて足を開かせて寝バ○クで腰を振ります。私の片方の手を姫の脇から入れて下から片胸を揉み、もう片方の手は姫の肩口から入れて上から揉むようにします。そして徐々に足を閉じさせていき、最後はギュッと上から抑え突きながらガンガン突き。両乳を揉みしごき、姫の首筋や背中、肩、脇、二の腕などを嘗め回し、腰を打ち付けてパンパンと響かせながらのピストンは極楽でした。お互い気持ち良すぎて、もはや喘ぎ合うことしかできません。そのまま激しく突き続け、脳が溶ける様な快楽にドップリと浸りながら姫のN奥でフィニッシュを迎えました。

 その後、すぐに終了時間を迎えそうだったので、シャワーを浴び互いのヨダレと汗まみれになった体を丁寧に洗い合い、着替えてキスをしながらコールを待ち、お別れとなりました。最後の見送り時の姫の笑顔も最高でした。

このお店の良いところ
 良嬢がたくさんいて、長く働き続けてくれる環境を整えられているのだろうと思います。タクシーの手配などのお客さんへのサービスもきちんとやってくれています。
定治チェック
常連投稿者ぺろりんちょさん、いつもありがとうございます!

相変わらず、お互いにセ○クスを楽しんでいる!
そんな内容のレポートですね~ありがとーございます!

待合室での優越感!なるほどなぁと思っちゃいました!
今この瞬間、彼女を抱けるのは世界中でぺろりんちょさんだけ!
心に響く名言あざーっす!

そしてその優越感、期待感にこたえるかのような濃厚セ○クス…素晴らしいですね!
何度抱いても、また抱きたい衝動に駆られる…まさに理想のセ○クスです(笑)
まだまだ…二人の関係は続きそうですね!
それではまたの投稿をお待ちしております!

40ポイント進呈

044-222-2422

お問合せの際は、必ずソープスタイル見た!とお伝えください。

« 体験投稿談一覧 »

ラグジュアリーの情報はモバイル端末でもご覧いただけます。
共通URLでスマホ専用・ガラケー専用サイトにアクセスできます。
下のQRコードをご利用下さい。