Yuuちゃんの体験レポート

レポーター名風来坊

投稿日2017/11/11

遊んだ日2017/10/23

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★☆☆

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
心身共にヘロヘロの私でしたが、癒しを求めて訪問した高級店が忘れられず、
以前から気になっていた川崎堀の内・プロポーションへと足を運んでしまいました。

向かう事を後押ししたのが企画イベント「メイド服」♪
企画告知にはファミレス制服「ア○ナミラ○ズ」の言葉まで記載されておりました。
プロポーションと言えば「巨乳」、その店に「ア○ナミラ○ズの制服」とくれば鬼に金棒です!

ですが、気になるのが好みの女性を選べるか・・。
スマホで出勤の女性を見ながら出張帰りの新幹線に乗車。
悩みながら見ていましたが、希望の女性を2名に絞りました。
台風で電車の動きも気になりながら、確実に訪問出来るか分からなかったので予約をせずに訪問です。

出張帰りの訪問の為、大きなキャリーバッグを持っての2階受付までは重かった。
そんな姿を見てスタッフの方は早々に受付でキャリーバックを預かって頂き、待合室へ通していただきました。

スタッフから紹介された直ぐに入れる女性は3名。
その中に希望の女性2名が入っておりました。
スタッフに女性の売りや性格などを聞き、厳選してYUUさんを選びました。
その後、料金の支払いをして、しばし待機です。

改めて、待合室を見渡すと同士は3名。
台風の影響がある平日の昼間。このタイミングでもそれなりの来店があるほどの人気店。
希望の女性に待たずに入れたのは幸運でした。
お相手の印象
待っている間はプレイの希望アンケートを記載し、再度HPからYUUさんの情報を収集。
併せて、待ち時間にお手洗いをお借りし身体を清めます。

やはり高級店!系列店の中でもアメニティの揃えは最高でした。
備え付けの備品でお口を綺麗(マウスウォッシュと歯磨き)にし、愚息も身奇麗にしました。

トイレから出てきて少ししたらスタッフから声を掛けられYUUさんとご対面です!

巨乳と言うとどうしても、平均よりもふくよかな方が多いですがそんな事はありませんでした。
もちろん、事前の情報でもプロポーションの女性は本物の巨乳との書き込みが多くありましたので
期待をしていたのですが、期待以上の巨乳♪
しかも、企画のメイド服姿!

やはり、私も胸に目がいっていたと思いますが、YUUさんは笑顔を振りまいて挨拶をしてくれました。
YUUさんは黒髪でHPで前職「秘書」と書かれていたのですが、THE秘書!って感じの女性。
そんなメイド服を着た彼女にお手手をつないで上の階へと案内されます。
プレイ内容
部屋に入ると荷物を片付けてくれて、上着などを脱がしてくれながら簡単な世間話。
私はソファーに腰を掛けてまっていると、早々にひと通り身支度が完了。
すると、改めて三つ指突いて挨拶されました。
何度経験しても、黒髪の美しい女性に三つ指突いて挨拶されると緊張します。

そして、私の服を脱がしてくれます。
脱がしながら、キ○を頂きます。
軽いキ○やディープなキ○など緩急をつけて・・。

アッという間に私は服を脱がされタオル一枚になっていました。
タオルの上から愚息を刺激され、こちらもアッという間にギンギンですw

欲情した私は彼女をメイド服の上から刺激し、彼女から甘い声が出てきました。
そこで私はYUUさんに「着たままエ○チしていい?」と聞いたら「駄目っ!」との返事。
まだまだ、使うので汚れてしまったら困るのでNGでした。凹

少々出鼻を挫かれましたが、この後の展開が想像しておりませんでした。

YUUさんは私の腰に掛けられていたタオルを早々に外し、いきり立った愚息をパクリと口に含みます。
いきなり音を立てながら聴覚的にもいやらしいフ○ラ。
そして、私の目を見てくれるので視覚的にもいやらしい!
もちろん、彼女の舌や唇は愚息を一生懸命に可愛がってくれるので触覚的にも最高のフ○ラです。

いきなりの最高のフ○ラ♪これだけでも期待以上。
ですが、一応想定内の延長プレイでしが、ここから更にビックリ!!

早々に彼女は愚息に帽子を被せます。
エッ!?と思いましたが、そんな私の事などお構いなく、彼女は私の手を取りベ○ドへと誘います。

アンケートに「攻め希望」を書いていたので、彼女が下になる正○位の体位で誘われます。
「入○て・・」と。

いやいや、いきなりは痛いでしょうと思い、彼女の秘部を右手で撫でると既にぬるぬる・・。
ですが、やはり男としてはいきなり○れるのは礼儀に反すると思い、秘部を愛○します。

まずは、指を彼女の○液で濡らし、滑りを良くしてから秘部を下から上へ撫でます。
最初は短い距離で撫で始め、段々と長い距離を撫でます。
そうすると、必然的に指にク○にも当たり、彼女から大きな声が出てきました。

そんな反応を楽しみながら、指を秘部と○入します。

仰け反りながら彼女の口から「嫌っ!」「駄目っ!」などの簡単な単語のみが出てきます。
思った以上にYUUさん敏感です!

通常焦らしをする私ですが、そんな事はせず、指でNを愛○しながらお口でク○を刺激します。
彼女から声にならない声が出てきました。
そのまま刺激を続け、早々に彼女の腰が激しく波打ちました!
しかも、そのまま口と指の刺激を続け、第2の波も発生させてしまいました。
いや、確信的に波を発生させました♪

第2の波発生後、口はク○から放し指は微妙に動かし彼女の表情を見て楽しみます。

そんな私を見て彼女から懇願されます。
「お願い!焦らさないでっ!」と。

ここで私のSっけが出てきました。
「何をして欲しいの?」「何を入○て欲しいの?」「何処に入○て欲しいの?」の問いに。
「入○て欲しい!!」「おち○ち○を入○て。」「お○○こに・・・入○て・・・。」と
恥ずかしいのか、段々と声が小さくなりながらも答えてくれました。

こんなに懇願されたのは初めてです。
もっと焦らしたいのですが、ここまで懇願されてはたまりません。
既に帽子を被った愚息を秘部に擦り付け、S越しですが潤いを与えます。

彼女にしてはこの行為も焦らしに感じた様で、擦り付けて間中
「お願いっ!早く入○てっっ!」
「YUUのお○○こに、おち○ち○入○てっっっ!!」
「おち○ち○で、ぐちょぐちょに突いてっっっっ!!!!!!」
と隠語の連発っ!

いやぁ、Sっけに火が付きました。

徐々に愚息を入○ますが、その前にキ○をして彼女の目を私の目に向けます。
愚息を入○る瞬間から奥へ奥へと愚息が入○瞬間まで彼女の表情を余す事無く見続けます。

先程まで隠語連発していた彼女ですが唇を噛みながら声を発しません。(発せない?)
いい表情です♪

愚息が奥まで入○と一時停止。
目を閉じていた彼女が目を開け「うぅ~、う~ぅ」といいながら自ら腰を動かします。
ですが、私は力ずくでそれを阻止。

彼女は涙目で「お願いっ!突いてっ!!」と再度懇願。

私が「欲しいの?」と言うと全力で首を立てに振ります。
その姿を見ながら奥にある愚息を奥の奥へ打ち付けます。
彼女の口からは獣の様な声が発せられます。

その瞬間、私の理性は弾けました。
いきなり全快で愚息を突きます!!
私も獣になってしまいましたw
ストレスの捌け口にするように彼女に愚息を打ち付け続けます。

彼女の両足を持ち上げ、抱え込んでの打ち込み。
彼女を横に向かせ、片足を抱え込んでの打ち込み。
愚息と秘部の入り口を見ながら打ち込み。
そして、指でク○をいじりながらの打ち込みと楽しみます。

しかし、とうとう愚息にも限界が・・。
その旨を彼女に伝えると「奥に・・奥に頂だいっ!」「いっぱい、頂だいっ!」とまた懇願されます。

そんなに懇願されなくても、我慢出来ません。
奥に奥にいっぱい注がせていただきます。(帽子越しですが・・)

思い返すと私の体力の限界以上に腰を振った様な気がします。
帽子越しではありますが、愚息から白い分身が大量に注がれました。

注いだ直後に彼女から「いく瞬間、おち○ち○が更に硬くなるのが感じられた・・。」と。


彼女も少々ぐったりしていたので、少し休憩後、愚息の帽子を外してくれましたが、
この姿がとてもエロかった!

丁寧に帽子を外し、まずは愚息をお清め。
丁寧なお清めでしたので、このまま再度愚息を元気にするのではと思ってしまうほど。

そして、外した帽子を上に掲げ「いっぱい入っている♪」「嬉しい♪」と言いながら、
口に分身が溜まった帽子を口に含みます。
NSでは見られないエロがここにありました。



その後のベ○ドの上ではどっちが年上かわからないくらい、彼女の大きな胸に包まれしばし休憩。
ゆったりとした時間の中で身体を休めました。
入って早々にプレイを開始したので、長い時間休憩した気がします。



次のプレイは彼女からの攻撃です。

愚息を手でさわさわしていたので、いつの間にか愚息も元気になりました。
先程は焦らした事もあり、彼女は早々に愚息に帽子を被せ、直ぐに秘部へと導きます。
そして、いきなり彼女の腰はフルスロットル!!

ベ○ドに横になっている私の上で腰を振る彼女。
黒髪を振り乱し、巨乳も迫力の動きを見せます!

一言で言うと「圧巻」です。
VRではありません!本物です!

そんなに頑張ってくれた彼女ですが、私がいく前に自身が限界に。
先に身を振るえさせてしまいました。

その後、再度、お口と手で私を満足させてくれようと頑張ってくれました。
そんな姿に欲情をしながらも愚息の限界は遠そうです。

そこで、私からも彼女の秘部を愛○する事を提案。
彼女の口から可愛い声がしながらも頑張る彼女。
そんな、視覚的&聴覚的刺激も追加された事で愚息にも射○感が込み上げます。
とうとう、彼女のNではありませんが白い分身が噴出されました。


ありがとう。YUUちゃん。
本当に大変満足な時間でした。


ですが正直、もっと早くプロポーションへお邪魔するべきだと後悔すると同時に、
来店したいお店が増え過ぎて困ってしまいます。

YUUさんはお見送りも色っぽくしてくれて、後ろ髪を引かれる思いでお店を後にしました。
このお店の良いところ
グループ店の中でも上級に部類するプロポーション。
内装やスタッフ全てが緊張するぐらいの高級店でした。
私はおっぱい星人ではありませんが大満足でした。
定治チェック
常連投稿者風来坊さん、いつもありがとうございます!

心身ともにヘロヘロ状態とのことでしたが…
プレイが終わった後も…心地よい疲れだったんじゃないでしょうか(笑)
ものすごい電光石火といいますが…
嬢の「H好き」がビンビンに伝わってきました(笑)
最初は恥ずかしがっていた隠語も
次第に自ら積極的に言ってましたからね(笑)
一気に疲れも吹っ飛んだんじゃないでしょうか!

それではまたの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈

044-244-7050

お問合せの際は、必ずソープスタイル見た!とお伝えください。

« 体験投稿談一覧 »

プロポーションの情報はモバイル端末でもご覧いただけます。
共通URLでスマホ専用・ガラケー専用サイトにアクセスできます。
下のQRコードをご利用下さい。