No Image

退店しました

レポーター名吉原光太郎

投稿日2016/07/26

遊んだ日2016/07/08

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
某インタビューを読んで、ゴージャスボディで反応が良い女性と激しく楽しみたいと思い、王様と私の●●さんに会ってきました。

待合室で待つこと1,2分。
あっという間のご案内で、汗の引く間もなくお部屋へ。

お相手の印象
某インタビューの通り、グラマラスで、見た感じからも情熱的な熱い戦いが出来そうな印象。

プレイ内容
「寒くないですか? お部屋の温度20度設定にしてあるんですけど」
「大丈夫、むしろちょうどいいです」
「はじめまして、●●です。よろしくお願いします」
「こちらこそよろしくお願いします」

なんて話しながら、ベ○ドへ腰かけ、雑談。
パッと見た感じ、確かにゴージャスなボディっぽい。

丁寧な手つきで僕の服を脱がしていく。
あっという間にタオル一枚になったところで、まずはキス。
ついばむようなバードキスから、徐々に舌を絡める濃厚なキスへ。
舌や唇を吸いあう音がエロイ。

彼女のドレスを脱がし、下着姿になってもらう。
すると、彼女の唇が僕の唇から離れ、チ○ビ、下腹部へと移動していく。
その間、手でさわさわされていたので、すでに息子はカッチカチだ。
彼女の唇が足の付け根へ向かい、ついに息子をとらえる。

「ちゅ、ちゅちゅ…、んん…」
「おぉぉ」
なんだか情けない声を出してしまった。
丹念に、丹念に、竿や先を舐める。
唾液を絡め、ねっとりと絡みつくフ○ラ。
これは、ソープのフ○ラじゃない。隙あらば搾り取ろうというフ○ラだ。
僕はこういうフ○ラが好きだ。
油断してると主導権を持っていかれるような、攻撃的なフ○ラ。
しかも、本当にしゃぶるのが好きそうな顔でしゃぶってくれる。
これはたまらん。

彼女に咥えれながらも、彼女の下着を脱がし、大きなお○ぱいやら背中やらをさわさわしまくる。

彼女に促され、ベ○ドへ横になると、騎○位の態勢で合体。
「あぁぁ…」
「おぉぉ」

なんか、「おお」しか言ってない気もするが、それほど気持ちいいのだ。

良いみると、彼女の股間はつるんつるん。○っていくいところがよく見える。

騎○位から、彼女をそのまま抱きしめて、お尻をしっかりホールドした状態で、下から突き上げる。
「あぁぁ! これ! すごいぃぃぃ!」
おぉ、いい反応だ。
「あぁはぁ! いい、すごい! これ! あぁぁ!」
さらに僕が体を起こして、座○。
「あぁぁ!! ああ、すごい! あぁぁ」
良い反応だ。

そのまま彼女を寝かせ、両足を開いて抑え、48手でいう深○に近い感じ。
これだと、彼女のNに○っていくさまが良く見える。

「あぁ! すごい、すごい! あぁ、んん…、あぁ、気持ちい…」
「あぁ、すごくいいね、気持ちいい」
「あぁぁ、だめ、だめ…、ううんあぁぁ!」
「裏モノのAV見てるみたいだねぇ」
「あぁぁ! 気持ちいい…、ううん、あぁぁ! だめ、ちょ、んん!!!」
「あれ? 大丈夫?」

「あぁ、ふうふう…、あぁ、イッっちゃった…、ごめんなさぁ…い…」
「おぉ、イッてくれたんだねぇ。すげえうれしい。勝った気分だわ」
「…うふふ、すごい気持ちいいんだもん…」
「いいねぇ。このまま続けてもいい?」
キスをしながら聞いてみると。
「ちゅ、ちゅ、…うん。大丈夫」

そして、最後は正○位で、抱きしめて、ひたすら突きまくる。
「あぁぁ! すごい! すごいぃぃ! だめ、もうダメ…、また、イッちゃう! あぁぁ!!」
「おぉぉぉ!!」

汗だくの一回戦が終わり、水分補給をしつつキスしまくる。
彼女もぐったり、僕もぐったり。

一休みしたところで、彼女がまた僕の息子をちゅぽちゅぽとフ○ラしてくれる。
愛おしそうに舐めてくれる。さっきも思ったが、フ○ラ、好きそうだなぁ。

汗だくの一回戦のあと、体を洗ってもらい、湯船へ。
湯船での潜○鏡も気持ちいい。
が、一回戦で酷使した息子は、まだ回復しない。

体にたまった乳酸が、湯船で温まったからか、しっかりと流されていく感じ。

適度に回復してきたことろで、Mットプレイに。

うつぶせに寝た僕の上を、ヌルヌルの彼女がはい回る。
Mットって、エロイ気分よりもマッサージを受けている気分になる。
体中の疲れがほぐされていく感じ。
背中や足、お尻もヌルヌル。

そんなに経験豊富なわけではないが、彼女はMットが上手な気がする。
まったりヌルヌルの背中面Mットを味わい、反転して表側をヌルヌル。
表側に来ると、途端にエロさを感じるようになる。
あ、やっぱり上手なんじゃないか? この子は。そう思った。
こちら側も、ヌルヌルちゅるちゅる。
Mットのあとベ○ドへ戻ろうと思っていたが、ここで息子さん回復。
ここで合体できるかも。

Mット上でのロー○ョンフ○ラを堪能し、騎○位で合体。

「んん、あぁぁ、やっぱりこのお○ん○ん気持ちいい…」
「あぁぁ、あはぁ! んん…、いい」
彼女が僕の上で腰を振る。

彼女の唇が下りてきて、僕の唇と重なる。

「ちゅ、んん! あんん…、あぁぁ! むぐぐ…」

そのまま彼女の体を両手で固定し、Mットの反動を利用し、下から腰を突き上げる。
「あぁぁぁ!! あぁ! んん!! あはぁ! あぁぁぁああ!!」
ひときわ高い声が出る。
相当気持ちいいようだ。息子にすごく絡みつきてきて、気持ちいい。快感の叫びを聞いていると、僕も高まってくる。
「あぁぁぁ、イクよ! うぁぁぁ!」
「あぁぁぁぁぁ!」

Mット上で、思いっきり果てた。
どうやら彼女もイッてくれたようだ。

恋人同士のような濃厚なキスを交わし、
「めっちゃすごかった! こんな、ちょっと、イキすぎちゃった…」
「反応良くてすげー楽しかったよ。僕もまだまだいけるなと思ったよ。あはは」
「いや、下からの突き上げがすごくて、めっちゃ気持ちよかった~! 上手すぎて、ほんとうれしかった~。騎○位してることが多いから、幸せ~。うふふ」

とうれしい言葉をもらって、終了。
激しく感じまくってくれて、何度もイッてくれたのが好印象。
もちろん相性もあると思うけど、僕にはぴったりマッチした感じでした。
一つ心残りなのは、僕があまり愛撫してあげられなかったこと。もっとしっかり愛撫してあげたら、もっとたくさんイカせてあげられたんじゃないかなぁ。





このお店の良いところ
店員さんの対応が柔らかくていいです。
女の子もあまりツンツンした子はいなくて、ノリの良い子が多い気がします。


定治チェック
吉原光太郎さん、初投稿ありがとうございます!

本当に最近の初投稿の方はレベルが高いといいますか…みなさんお上手ですね~なんか小説を読んでいるみたいですんごく読みやすかったっす(笑)
そしてなにより姫との相性がめちゃくちゃいい感じがしました!某インタビューはソープスタイルのことですかね?私めも会っていますが、「この姫とのプレイは…確実に楽しくなる!」との予感も的中しましたよ!
最後…Mットが終わったときのセリフなんて最高じゃないっすか!
こんなこと言われたことない…(笑)男にとっては最高の褒め言葉ですよね~うらやましぃぃ!
レポートの技術も含めて…私めも頑張らなければ…(笑)
ではまた次回もご投稿、よろしくお願いします!

※2017年4月現在、残念ながら退店いたしましたので名前を伏せさせていただきます。

40ポイント進呈