れいちゃんの体験レポート

レポーター名磯兵衛

投稿日2017/04/29

遊んだ日2016/10/22

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
店内は広く、待合室の1室に通されました。室内は豪華で綺麗なのですが、棚に文房具などの資材が積まれたままになっていたのが少し気になりました(笑)

予約した時間の10分前にお店には着いていたのですが、準備に手間取ったのか、30分ほど待ってから案内となりました。

お相手の印象
階段下まで進むと、少し上でれいさんが待っていました。
評判と違わぬ美人さんで、真っ赤なドレスが大変似合っていました。
プレイ内容
定治さんを初め、スタッフのみなさん、お疲れ様です。
今回は大分前の話なのですが、メモ帳に書いたまま投稿するのを忘れたままになっておりました(笑)


階段で軽く挨拶した後、手を引かれて、例のれいさん専用部屋まで案内されました。
諸先輩の体験談どおり、室内は某キャラクターで埋め尽くされ、このお店のれいさんの人気ぶりが窺えます。

上着を預け、先にベ〇ドに腰掛けてれいさんを改めて眺めると、そのスタイルの良さに思わず見とれてしまいました。
大きなお胸はドレスからこぼれそうで、ウエストも引き締まっているため、より強調されていました。
スリットから伸びる脚も長く、網タイツに包まれていて、大変セクシーでした。

自分の横にれいさんも座り、改めて挨拶。
自分が今までに行ったお店だと、そこからすぐにプレイに移るのですが、しばらく雑談をすることで、こちらの緊張も解けました。
見た目の印象から、ギャルっぽいのかなと思っていましたが、話してみると割とサバサバしていて、気安い雰囲気でした。

そこからまた話も弾み、れいさんもスイッチが入ってきたのか、会話は少しずつエッチな流れに。
そしてれいさんから爆弾発言。「前〇腺ってやったことある?」

話を聞くと、れいさんは前〇腺プレイも得意らしく、他のお客さんにもやったことがあるのだとか。
自分は未経験だったのですが、れいさんの話しでムラムラきてしまい、初体験を決意(笑)
そこでようやく服を脱がされ、プレイに移ります。

一糸纏わぬ姿になった自分を立たせると、れいさんは跪き、愚息を咥えはじめました。
れいさんのフ〇ラが気持ちよくて堪らなかったので、れいさんの頭を掴もうとしたら、れいさんに「手は後ろに回して!」と命令されました。
命令通りに手を後ろに組むと、今度は「前の鏡見て」と言われました。
顔を上げると、大きな鏡台があり、れいさんにフ〇ラをされている自分の姿が映っていました。
本来であれば奉仕されている状況なのですが、れいさんに責められている自分の姿を見せられ、不覚にもゾクゾクしてしまいました。

それからベ〇ドに仰向けになり、とうとう前〇腺プレイに移ります。
指にコ〇ドームを装着し、ロー○ョンを塗り、準備完了。入り口をほぐしながら、少しずつ指が侵入してきます。
昔、病院で検査の時にカメラを入れたのを思い出しましたが、それとは違うのが、明らかに意思を持ってこちらに快感を与えようとしてくること。
今まで感じたことのない箇所からの快感に、自然と声が漏れてしまいます。
寧ろ、声を出すようにれいさんに命令されていました。
この日のれいさんはどうやらSモードだったようで、ベ〇ドの横に備え付けられていた鏡に映る自分を見るよう命令されたり、「自分で乳〇いじって!」「もっと声出さなきゃ止めちゃうよ?」と言葉責めをしてきました。

前〇腺だけではなく、愚息も同時にしごかれ、絶頂を迎えました。勢いよく発射したというより、奥から押し出されるような射〇で、これまた初めての経験でした。
所謂、「男の潮〇き」は経験しなかったのですが、慣れれば出来るようになるとか。

その後、れいさんに後片付けをしてもらいながら一休み。再び雑談モードに。
お客さんの中には、前〇腺プレイ目当てで来る方もいるらしく、中には自前のア〇ルバイブを持ってきて「これでお願いします」と言う方もいるそうです。
ソープ嬢になる前は性〇マッサージの仕事でもしていたのかと思い聞いてみると、なんと前職はキャバクラ嬢だとか。前〇腺の技術は独学で覚えたと聞いて驚愕。
しかし、話が上手かったり、お酒好きな面を見て納得。ソープ嬢になった理由や、キャバクラ時代の話でひとしきり盛り上がりました。

それから2回戦に入り、ベ〇ドに仰向けになると、騎〇位の体勢で挿○。れいさんに覆い被さられ、腰を動かしながらDKや乳〇を責められました。
体勢を変え、バ〇クで突くと、大きな声で喘いでくれます。
が、ここでアクシデント。先ほどの前〇腺プレイで想像以上にこちらの体力を消耗してしまい、フラフラになってしまいました。

あまり無理はしない方がいいということになり、プレイは諦め、お風呂でまったりすることに。
しかし、ここでも話しすぎてしまい、気づけば時間ギリギリとなっていました。
急いで着替え、部屋を出ることに。ここでふと、あの大きな胸に触れてなかったことに今更気づきました。

どうやら今回は、れいさんの責めに翻弄されてしまったようです。
悔しい思いもありましたが、れいさんに「また来てね」と優しく見送られ、終了となりました。

このお店の良いところ
店員さんの雰囲気がいい。
嬢との関係もいいのだなと感じました。

定治チェック
磯兵衛さん、三回目の投稿ありがとうございます!

ちゃんと自分が行ったプレイをメモに起こして、それからレポートを書くんですね~すばらしいっす!そしてそのメモを発見したとき…またア○ルがむずむずしちゃったんじゃないですか?初体験を…見事に奪われちゃいましたね(笑)
そしてすっかりM男になっちゃってましたよ(笑)完全にれいさんにもてあそばれちゃった一発目でしたね(笑)

そして二回目のその関係は続いちゃったようなので…次回は逆にれいさんを攻めまくってあげましょう!
それではまたの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈