ゆりあちゃんの体験レポート

レポーター名けんごろう

投稿日2017/06/23

遊んだ日2017/06/13

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
暑くなってくると、なんだかムラムラしちゃうので…久しぶりに吉原へ行くことに!ほとんど日課のソープスタイル物色で、以前から気になっていた、「王様と私」のゆりあさん。とにかくスタイルが抜群。こんなスタイル抜群の姫に高級店のサービスでお出迎えされるんだと考えたら…余計ムラムラしちゃいました。しかしそこは決戦の日に向けてガマン。禁欲生活を続けて当日を迎えました。

お店までは駅から徒歩で。当日は雨も降っていて涼しかったので汗ばむこともなくお店に到着。そのまま広めの待合室にて待つこと数分。ひざまずいたボーイさんに導かれた先には…スタイル抜群のゆりあさんが待っていました。
お相手の印象
キレイな長い髪、抜群のスタイル、ちょっぴりアニメ声の綺麗なお嬢さん。見た目は清純系ですが、プレイに入るとエロ満開。隠語もすごくて、身体も敏感で…正直凄かったッす。
そして恥じらいもちゃんとあって、終わってお部屋を出るときには「お化粧崩れてないかな?」「あんまり見ないでぇ…恥ずかしい」なんて言ってました。そのしぐさすべてが可愛すぎます。
プレイ内容
階段の踊り場で姫とご対面。早速腕を組んで(オ○パイが肘、身体にがんがん当たってきます)超密着で階段を上り二階の部屋に。ベ○ドに腰掛けると抱きつきながらすぐに挨拶してくれます。

「はじめまして!ゆりあです。今日は指名して頂いてありがとうございます」

くりくりの瞳、キレイな黒髪ロング、そして谷間全開のお○ぱい、そそる脚線美…まさに「リアル不二子ちゃん」のような最高のスタイルです。

抱きつきながら耳元で

「今日は…いっぱい白いモノ(精○)出して欲しいなぁ♪」

いきなりエロエロモード全開です。

「キスして…いいですか?」

もちろんですとも。最初はハニかむような…優しいキスから、自分がガマンできなくなり舌をねじこむと、それに応えるかのように彼女も舌をねじ込んでくれます。

「う……ん♪うんふぅ…♪」

エッチな吐息が漏れまくりです。
そのまま耳元で…

「いっぱい楽しみましょうね♪」

その後は耳の中をこれでもかと舌が入ってきて激しくリップ、吐息混じりで激しくリップしてくるのでこちらも負けじとスカートをめくってお尻をわしづかみ。すると彼女の舌は耳元から首元へ。思わず体がビクンっとしちゃいます。

そのまま徐々に洋服を脱がしてくれて、ひとつひとつ丁寧にたたんでくれます。その時点ですっかりムスコはフル勃○状態。

「うれしぃぃぃい!」「こんなに感じてくれてるなんて…♪」
「今日は…私になついてくれるかなぁ(笑)」

こんな台詞を…うるうるした瞳で言われたら…好きになっちゃいます(笑)
そしてついにチ○ビを触られると、またしても自分の体が反応しちゃいます。

「うふふふ…(性感帯)見つけちゃった♪」

すっかり性感帯がばれちゃったようです。そのままキスしながらチ○ビをくりくり、また部屋中に響くようにべろんべろんとチ○ビを舐めまくり。

「すごぉぉーーいぃぃ♪…こんなにたってる…うれしいいぃぃ♪」

こちらこそありがとうございます(笑)

「お○ん○ん……舐めてもイイですか?」

もうお返事する前に舐めちゃってました(笑)最初は先っちょ&○頭をなめなめしていましたが、一気に全体をほおばりディープスロート!若干イ○ラぎみにムスコをくわえながら…

「ん……んふぅぅぅ……」「美味しいぃぃ♪」
「ああ……すごぉぉいぃ硬いぃぃ……気持ちいぃですか?……うれしい!こんない大きくなってる♪」

とにかく隠語が止まりません(笑)竿をまんべんなく濃厚に舐めた後は…こんどはタマタマを舐めまくります。

「ん……んふぅ……」「美味しいぃぃ♪」

ジュルジュル…パッポン!
気持ちいいに決まってます。彼女がフ○ラに夢中になっている間に…こちらから洋服を脱がしにかかります。そしてアソコを触ると…じんわりとした感触が……。

「あああ!だっ……めえ……はああああ!それ気持ちいいぃぃぃ♪」

一瞬お口がお留守になりますが、すぐにまたくわえこみます。

「立ってシたら…もっと気持ちいいかなぁ♪」

久しぶりの仁王立ちフ○ラです。しかもムスコは口のみで可愛がられ、両手はチ○ビをもてあそばれます。これ!自分が一番好きなヤツ。

「ん……んふぅ……さっき触られたからぁ…ほしくなっちゃったぁ…♪」

ちょっと待てーい!まだ自分が攻めてなーい!ということで今度は攻守交替でこちらが攻めることに!
ベ○ドに横たわったゆりあさん、やっぱりスタイルいいなぁと思いつつ、今度はこちらからキスの嵐。舌を絡めながら、濃厚に、濃厚にお互いの唇&舌を味わうかのように、濃厚に絡み合います。
そしてキレイなお胸、白肌に映えた綺麗なチ○ビ。誰だって舐めたくなっちゃいます。

「あっ!あっ!はあああ……(ビクンッ)んんんんっ!(ビクンッ)」

ゆりあさんも感じてくれてます。
今度は下を御開帳すると…さっきより濡れまくっちゃってますよ。ほんのり香るメスのにおいが…欲望をより一層加速させます。
というわけで一心不乱にク○、Nを攻めまくり。

「あっ…あっ…(ビクンッ)いぃ…はぁ~ん…気持ちいぃぃぃいぃ♪(ビクンッ)」
「あああ……もうだめえ……もう欲しぃぃぃい……今度こそちょうだぁ~いぃぃ♪」

もちろんこちらも我慢のレベルはレッドゾーン。ということでお口でSをつけてもらい正○位で挿○いたします。

まずはゆっくり…ク○ちゃんを亀○で刺激しながら…ズブズブズブ…と先端から奥まで挿○!

「っっっ!!!!あっ…あっ…うん…はぁ~ん、おっきぃぃぃい♪」

嬉しいことを言ってくれます。
そのまま一心不乱につきまくり、抱きしめあってDキスしながら彼女とひとつになった『今』を存分に楽しみます。

しかし最後は…個人的に好きな騎○位でお願いしたい!ということで自分が下になって、今度は彼女に○れてもらいます。
すると今度は彼女からムスコを使ってク○ちゃんを刺激しまくり。

「あんっ…あっ…うん…はぁ~ん、コレもきもちぃぃぃい♪」

こちらも思わず体がぴくぴくしちゃいますよぉぉぉぉ。立場が逆転してじらされまくっちゃいましたが…無事にズブズブズブッと挿○!

「あんっ…はぁ~ん、やっぱりコレきぃもちぃぃぃい♪」
「すごい…硬い…♪」

自分、硬さには自信あります!

いきなりゆりあさんはM字開脚になって、すでにマックスモード!激しく腰をグラインドしながらチ○ビもいじられ、こちらも負けじとチ○ビをいじり…お互いに絶叫しながら…
ドピュッドクドクドクドクドクドクッ(ビクビクンッ)……白い液体を放出させていただきました!

しばらく抱き合いながら熱いキス。自分もそうですが…彼女の体も熱く汗ばんでおります!その姿が妙に色っぽく見えて…ちょっとだけムスコも反応しちゃいました(笑)

Sを外してちゃんとお清めもしてくれます!

「ちゃんとなついてくれて…よかったぁ!ありがとうね♪」

なんていいながら愛おしそうにお清めしてくれます。その姿…本当にエロ可愛いんです!

しばらくお話してからお風呂へ!湯船で余韻に浸っていると「Mットします?」とお誘いが。もちろんですよ!ということで彼女は準備に取り掛かります。

準備が終わると混浴タイム。自分はあまりの気持ちよさに寝落ちしそうになってましたが…彼女は自分のあらゆるところをサワサワしながら見つめてきます。やっぱ可愛い♪すると自然にアソコがムクムクと…。

「うれしい!大きくなってきた!ちょっと腰浮かしてもらっていいですか?」

潜○鏡です。しかもまたチ○ビいじり付き。もう完全にチ○ビが弱点だと気づかれちゃってます(笑)

ほどよく復活を遂げたムスコに感謝しつつ、こんどはMットへダイブ!
うつ伏せからスタートいたします。
いきなり結論から言っちゃいますが…彼女のMットはめちゃくちゃよかった。とくに舌をつかったサービスが個人的にはめちゃくちゃよかったんです。ロー○ョン+ゆりあちゃんの舌技が自分的にはベストマッチ。チ○ビ&ムスコはもちろん、ア○ル、膝、太もも、足の指を丁寧かつ濃厚に舐めてくれるのですが…今まで足の指や太もも、膝で感じたことなかったのになぜか体がピクピク反応しちゃうんです。あとア○ルもそう!思わず腰が浮いちゃうほどの気持ちよさ。個人的には今までで一番感じちゃったと思います。

そしていきなりの足コ○まで。自分にはM要素はあまりないと思っていましたが…彼女の美脚マジックなのか、みょ~に感じてしまいます!

そんなこんなですっかりムスコは完全復活!

すかさずSを装着して、これまた騎○位で挿○!

「はあっ!はあっ!はあっ!……あっ……気持ちぃ……いぃ……やっぱり…硬いぃぃ…♪」

「あっ…あっん…あっすごいよ~!ぴくぴくしてる♪」

さっきよりも激しくビクンビクンっ悶えちゃってます。そしてお決まりのチ○ビ攻め、そしてロー○ョンのテカリが彼女のボディの素晴らしさをより美しく魅せてムスコの高ぶりも最高潮!二回目なのに…すぐに『その時』を迎えます

「い……いくよ!いっぱい出すよ!」
「いっぱい…だしてえぇぇぇぇぇ♪」

ドピュッ!ッドクドクドク……ドピュ…………ドピュッドピュッ(どこまで出るんだ?)
またしても大量の精○を放出しちゃいました。お互い汗ばみながらしばし放心状態。やさしく唇を重ねながら…いつまでも抱きしめあって余韻に浸ります。

残念ながらここでタイムアップ。そのまま寝ながら体を綺麗にしてもらい、丁寧に着替えを手伝ってくれてお部屋を後にします。
別れ際、階段の踊り場でお互いに向き合い…熱い抱擁とキス。

「また…会いたいなぁ♪」
「もちろん、明日会いに行くよ」

そっと抱きしめあった後、二人は離れ離れに…(笑)

ちょっと夜風に当たって覚まさないと…本当に明日会いに行っちゃいそうです(笑)
このお店の良いところ
お店の方も随所に高級店らしい振る舞いがみられて、お店の名のとおり王様気分に浸れました。ありがとうございます。
定治チェック
けんごろうさん、初投稿ありうがとうございます!!

最近の初投稿の方は、本当にレポート書くのがうまい!
思わず読みいっちゃいましたよ!

たしかに…これだけのドすけべ姫に遭遇したら、レポートにも力が入るってもんだ(笑)読みながら…アソコが終始ノリノリでした(笑)

実際のところ…本当に次の日会いに行っちゃったんじゃないですか?私めだったら…会いにイってたかも!(笑)
この際発射できなくてもいい!彼女と触れ合うだけでいい!そんな気持ちにさせてくれる姫ですよね!

まだまだ暑い日が続いているので!ムラムラはおさまっていないでしょうから(笑)また次回もイケイケのレポート、よろしくお願いします!

40ポイント進呈