セリナちゃんの体験レポート

レポーター名ロロノア・ソウロー

投稿日2017/09/08

遊んだ日2017/07/10

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★☆☆

お店への行き方は?タクシー・バス

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
時間があったので、フラッと吉原に。

たまにはフリーでと思い、何度も利用している店舗へ突入しました。
しかし、気に入る娘がおらず、姉妹店の女の子を紹介されました。


お相手の印象
対面したのは、化粧っ気は無いものの、ナチュラル美人タイプのお姉さんでした。

とは言っても、私より一回り以上歳下です。

以前は吉原の某高級店にいたそうです。

プレイ内容
部屋に入ると、お互いに挨拶をし、軽い世間話の後、脱衣~シャワー~お風呂の流れです。

特筆すべきは彼女のテクニック!
スケベIすでは、体を洗う手つきがナデナデと絶妙で、簡単にギンギンにさせられます。

洗い終わると、お風呂での潜望K。
元に戻っていた愚息をペロペロペロスローされて、再度ガチガチにされます。
そして、Mットの準備が出来ると、そのMットにうつ伏せに寝るように促されます。

Mットテクニックも最高でした。
舌と手足、EカップのBストとchi首を巧みに使った刺激に思わず声が出ます。

私、滅多に声は出ないのですが、この時は嬉しい悲鳴を上げる程の快感でした。
仰向けになり、口撃される頃には、果てそうにな位に高まっていました。

近藤さんを着用してから、跨がられます。

慌てずに、吐息を洩らしながら、ゆっくりと動いてくれましたが、弱点のchi首を舐められると、バナナが中でピクピク膨らんでいたらしく、重点的にchi首を舐めながら、腰を動かしてくれます。
彼女も相当感じていたようでchi首を舐めながら、荒い息を洩らします。

Mットで、相当刺激されてから繋がったので、瞬殺でした。

彼女は私が発射した後も、繋がったまま息を整えています。

しばらく、力尽きて段々萎んでいく愚息を○れたままにしています。
抱き合ったままでいると、そのうちに愚息が、にゅるんと押し出されました。
彼女は私から体を離すと

「気持ち良くて、もうちょっとで逝きそうだった…
何か曲がっている所が、良いところに当たって気持ち良かった」

と感想をくれます。

彼女のテクに翻弄され、そんな余裕がなかったので、感じているって全く気付かなかった…

御免ね。辛抱が足りないドラ息子で…
と、すごすごと逃げる様にお風呂に入ります。

私が浴槽に浸かっている間に、彼女はMットの片付けをします。

120分で入りましたので、のんびり出来ます。

二人でBッドに横になり、ゆっくり談笑しながら、休憩します。

改めて間近で彼女を見ると、目がパッチリした美人です。

息がかかる位の距離感が彼女を一番美しく見せます。
大きな瞳に吸い込まれそうです。

堪らずKスが始まり、体中をまさぐります。
そして、首~脇胸~chi首~下腹と舌を這わせるとクNニを行います。

まだ愚息が回復する兆しはありませんでしたが、回復待ちの間、彼女を攻める事にします。

クレパスに指を軽く入れた状態で、舌で栗舐めをすると、彼女が声を上げて、ヨガってくれます。
しばらく、時間を掛け、舐め回していると、身体を仰け反らし達してくれました。

嬉しい瞬間です。

うっとりとした目で、私を見つめてくれます。
何度でも逝かせてあげたい愛しい娘だなと感じていました。

今度は自分のモノで彼女を逝かせたいと思っていたのか、愚息は復活しかけていました。
それを彼女に握らせると、起き上がり、ゆっくりとくわえてくれます。

彼女の口の中で、愚息は硬さを取り戻していきます。
近藤さんを着け、彼女と繋がります。

先ずは、正J位から寝Sく位と感じるポイントを試しながら、ゆっくりと攻めました。

そして、Sく位の体勢になって突くと、

「凄い!気持ちいいとこに当たる。」

とヨガリます。

私のバナナは、バナナの様に右に曲がっているので、Sく位だと一番奥に当たる様なのです。

しかし、この体勢はSープのBッドだと、余り激しくは動けません。
(ラブHのスプリングの入ったBッドだと問題ありませんが…)

持続はしますが、スパート向けではありません。

彼女の首から胸辺りは赤みを帯びていましたから、大分高まっていたと判断し、正J位に戻し、スパートをかけます。

グチョグチョのアソコにバナナを突っ込み、高速で腰を振ります。

「逝きそう逝きそう…」

と彼女が叫びますが、中々逝きません。

そうこうしている内に、私自身が先に逝きそうです。

腰を高速で動かしながら、ひたすら我慢しますが、彼女に求められ、Kスをして舌を絡めると、我慢の限界でした。

抱き合ったまま、彼女のNで、腰を動かしながら果ててしまいました。


抱き合ったままでいると、彼女はビクンビクンしていましたが、逝く事は出来なかった様でした。

身体を離し、彼女の横に寝ます。

そして、見つめ合って、Kスをかわします。

「最後、逝かせられなかったね…」

と言うと

「えっ?最後に一緒に逝ったの分からなかった?」

と彼女

「あんなに逝きそう逝きそう言ってたのに、最後何も言わないから、逝かなかったかと思ってた。」

「私、Nで逝く時は静かに逝くんだ…
最後に○○さんが逝った時にK頭が膨らむでしょ。それが無いと逝けないの。
その時に逝けたんだ。」

「じゃあ、避妊G無しだと、Nで逝けないタイプだね。」

「だから、絶対Gム着けないと駄目だな…」

…勉強になりました。

何はともあれ、彼女にも二回逝ってもらい、私も無事に二回戦を終える事が出来ました。

シャワーを浴びて、服を着る頃には、すっかり打ち解けていました。

「また、来るよ!」と言い残して、彼女に見送ってもらい別れました。



まとめです。

美形で、澄ましていれば高嶺の花感さえある彼女でしたが…

実は気さくで、いつの間にか距離感を取り払う彼女の人懐っこさ。
そして、高級店仕込みの技が魅力です。


このお店の良いところ
この店は、既に三回目でしたが、サービスが良い印象しか無いです。

定治チェック
ロロノア・ソウローさん、三回目の投稿ありがとうございます!

なんだかステキっす!最後に最高のプレゼントが
待っていたなんて…なんかステキっす(笑)

なんだかとんとん拍子といいますか…すべてがロロノア・ソウローさんにとって
いい方向に向かっていった、そんな感じですよね!
もしかしたら…この日宝くじを買っていたら
いくらか当たったかもしれないっすよ(笑)

まぁでもその運はまた次回の訪問まで取っておきましょう!
またステキな出会いがありましたら、投稿もお待ちしております!

30ポイント進呈