みくちゃんの体験レポート

レポーター名けん

投稿日2014/02/02

遊んだ日2014/02/01

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
 土曜日の曇り空の下、JR南千住駅より徒歩でお店まで向いボーイさんのアドバイスで当みくさんを指名、100分3万円でのコースを選択させていただきました。
お相手の印象
 ロングヘアの似合う会話が楽しい仕事派の女性でした。
プレイ内容
 階段下での対面後に階段を上り個室に案内されました。
個室に入りコートを脱がせてくれる姫、そのコートをハンガーに掛けてくれます。ベ○ドに腰掛けた私の前に正座で「指名ありがとうございます」と挨拶される姫。アルバムの中から「サービスが良い姫はどなた?」とボーイさんに尋ね、みくさんを推薦されたとので指名させていただいたと伝えると「ありがとう」と私に正面から抱きついてきて口づけをする姫。その姫とのキスが徐々にディープなキスへとかわり始めるや私の股間が膨らみ始めます。キスしながら私のセーターを脱がせようと手を動かす姫の様子に口を離しアシストいただきパンツ1枚に腰タオル姿にさせられた私。姫はまだ脱いでおりません。服の上から胸に手をやると「脱がせていただけますか」とやんわり手を胸から離そうとするので両手で両胸を軽く揉みます。すると「悪い手ね」と私の手を握り姫が立ち上がり服を脱ぐのを手伝います。後ろ向きになった姫のブラを不器用にはずすや立ったまま軽く口づけ。姫の口が私のチ○ビを弄びます。立った拍子にタオルが床に落ちパンツ1枚の私の股間を手が攻めてきました。その手が気持ちよくムスコがパンツの窓から飛び出る事態に姫は驚き、笑う始末、こちらは恥ずかしいおもいに自分でパンツを脱ぎ姫の下着も足首から抜きお互い生まれたままの姿になるとそのまま姫は正座し立ったままの状態で私のムスコを舐め始め頬張ってくれます。その様子を姫の頭に手を乗せ真上から見ていると何ともいえない卑猥な気分になります。
それはそうでしょ、会ったばかりのステキな女性が洗いもしていないムスコを一生懸命咥え・舐め、口をムスコが出入りする姿が一目瞭然なのですから。早漏の私ですから適当なところでストップを掛けさせていただきました(本当はこのまま口技を堪能したいところです)。
 ストップの理由を察してくれた姫に洗い場移動を促され洗い場で身体を軽く洗ってくれるんだなとおもっておりましたら、本格的なIスプレイが始まり狭いIスに潜りくぐり洗いまでしていただけました。くぐる際にア○ルを舐められるのですがこれがまた温かな舌がとても心地よくいい気持でした。一通りのIスプレイが終わるや「寒いから早く湯船に」と今度は浴槽プレイに。Iスを片付けた姫も後から浴槽に入ってこられお湯が勢いよく溢れます。くぐり洗いを褒めると「嬉しい」と笑顔を見せキスする姫。何でもIス、Mットとロー○ョンを使ったプレイが好きなのだとか。それを歯切れよく笑いながらしゃべってくれ初めてお相手させていただくような気がいたしません。
この浴槽で所謂潜○鏡というのでしょうか、腰を持ち上げ湯から出たムスコを手で湯をかけながら目をつぶりしゃぶってくれる姫。湯から出たムスコが温かな口に会話と同じようにリズム良く出入りし気持が高ぶってきます。ここで無理を承知で湯船の中での合体を頼んでみると快くOKしてくれました。姫は後ろ向きの姿でお尻を突出すのでバ○クスタイルでの合体。大きく波立てる湯と姫の大きな白いお尻をみつつ本日1回目の放出を果たしたのでした。
 リクエストあればIスプレイの中でもバックスタイルで合体可能とのことでした。放出を終えた私は、湯船に留まり姫はテキパキとMットの準備にとりかかっております。
この間も二人の会話はとどめなく途切れません。趣味の話やら好きな食べ物等話題にこと欠かずMットの支度が整い、手を差し伸べてくれる姫の手を握りながら楽しみなMットにうつ伏せに寝ます。
 適度な温かさのロー○ョンが私の背中に垂らされソフトな手触りで背中から腰、尻そして脚、足裏までゆっくり伸ばされ姫の口、舌が私の下半身を縦横に這い「気持ちいい」と声に出しつたえると「ウフフ、うれし」といっそう気持ちよく唇、舌が私の身体を這い回ることに。
姫の口は私の足裏まで届き、足を手で抱え指の1っ本1本を口に含んでもくれました。その気持ちの良さに目を閉じる私は姫にされるがまま。豊かな胸を密着した状態で姫の身体が私の上半身から下半身へ移動もします。俯せの最後は四つん這いにされア○ルを口で攻撃され仰向けにされます。姫は身体を入れ替え私の脚の方に頭を向け膝やムスコを咥えるものでロー○ョンまみれの女性自身が目の前にあります。そのほとぼりにある小さく尖った先端に軽く唇でふれると姫の身体が「ピクン」と震えるもので悪戯好きの私にもスイッチが入り指や唇、舌を使い始めるとくもった声を出し始めるものでつい力が入り両手を使うと滑って危ないと手をMットの淵に追いやられてしまう始末。Mットで挨拶代わりのようなドッキングをしMットでのプレイを終え再び浴槽で身体を温めMットを洗い終えた姫に身体を拭いていただきひとりベ○ドに腰掛けひと休憩します。
 休憩を見計らい攻守交代、仰向けに寝た姫の脚、おへそ、首筋やらを私の手、口が這いますが意図して女性自身や胸には触れずその周辺までしか触らないでいると姫の出す声が徐々に高く、大きくなってまいります。姫のアソコを覗き見ると潤っているのがわかり顔を近づけると独特の匂いも濃くなってきているのがわかります。そこで突然、胸に手をやり軽くチ○ビ周辺をソフト、ソフトに触れると身体がピクンと飛び跳ね、チ○ビを軽く舌で舐めると大きな声を出します。その反応を楽しみながら胸を手と口で攻めつづけチ○ビを口に含みながら女性自身の敏感な突起に触れるか否かソフトに触れること数回で姫は突然「イク、イッちゃう」と声を出し果ててしまいました。トロンとした目でムスコをしゃぶってもらい潤んだ姫と合体、気持ちよく2度目の放出をし時間となり濃い100分を過ごさせていただくことができました。
 このお店は6〜7回目ですが5年は遠ざかっていたとおもいます。以前、即Sからそのまま放出したものを呑み込んでくれた姫がいて通っておりました。
このお店の良いところ
 コースがいくつかあるうえ料金が高くないところ
定治チェック
常連投稿者けんさん、いつもありがとうございます!

いつにもましてすごい文章量&密度ですね!
「職人肌アタリ嬢との濃厚プレイを堪能した!」
と言う熱意がヒシヒシと伝わって来ましたぞ!
(ただ、もう少し段落ごとに改行したり行間をあけたりすると、他の人も読みやすいかなあ……なんて思ったり)


それではまたの投稿をお待ちしております!

40ポイント進呈