りおちゃんの体験レポート

レポーター名オックス

投稿日2017/06/12

遊んだ日2017/05/30

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
前回、店頭フリーの楽しさに目覚めてしまったので、またまた行っちゃいましたww
というのも、休みの日にゴロゴロしていると、なんとなくムラムラッてしてくるじゃないですかw 気が付いたら、身支度して吉原行きの電車乗っちゃっていたんですよww

明るい時間に吉原あたりを歩く機会は珍しいので、とっても新鮮でした。ブラブラ歩いている客の姿は少なく、自然と方々の店から声が掛かりますが、ソコは前回の引きを信じて再びプラチナステージさんへと足が向きます。
今日は幸い空いていたので、店頭の店員さんに

「アルバム見られますか」
と声を掛けると、奥の待合室に通されました。早い時間のせいか、何人か分のアルバムが出てきましたが、スタジオ撮影のものと店のソファーのが混ざっていて誰にしようか迷っちゃいます。こちらから聞けば、ちゃんと先ほどの店員さんが簡潔に女の子の特徴を教えてくれます。
そして今回遊んだりおさんは、

「色白でオ○パイ大きい子ですよ。明るいキャラクターで、新人ですがMットもできます」
との事で決めちゃいました。オ○パイオ○パイww

トイレを借りて身支度し、スマホでりおさんのプロフィールチェックなどしていると声が掛かりました。

「こんにちは、お待たせしました」
階段でりおさんと対面しました。
お相手の印象

店員さんに聞いたとおり、色白で明るい髪色のロングヘアーの子でした。

そしてなにより、体の線が良くわかるミニドレス姿だったので、ラインが「ボン・キュ」って感じで強調されていています。たしかにオ○パイ大きいわww
プレイ内容
サッと手を取って、手をつないでもらって、上階の部屋に誘導されます。その間ずっと話かけてきてくれるだけでなく、こちらの足元やなんやを気遣ってくれます。

「お手洗い大丈夫ですか」
んっ、なんだか慣れているなあ。新人さんじゃなかったっけ?

「あはは、この店には入店したばかりですが、前に経験あるんですよ」
こちらの目をまっすぐと見つめながら満面の笑みで話しかけてくれます。なんでも以前経験があって、ブランクがあっての復帰がこの店なんだそうです。一目会ったとたん、ずいぶんと人なつっこい子だと感じました。コレは期待できるかも。

部屋に入った時には、直感は確信へと変わっていました。

「りおです、よろしくおねがいします」
きちんと挨拶してくれた後愛想よく話しかけてくれるのに、こちらへの気配りも欠かさない。この子は若いけれども、良い意味で接客のプロだなあと。

そのこなれた様子にあまりに馴染んでしまって、ベ〇ドに並んで腰掛けしばらくトークが弾みました。初対面の新人さんであることなんかはすっかり忘れるほど、いろんな話題で盛り上がりました。

そうしながらもそれとなくかごを引き寄せてくれ、脱衣を促してくれました。ショートコースで最初に盛り上がっちゃうと後になって時間が押してバタバタすることがあるので汗、むこうからリードしてくれるってありがたいっす。
この子時間配分を良く分かってらっしゃる。うれしいな、この気配り。

話ながらアシストしてくれて、服をどんどん脱がされてゆきます。話ながらでも、肌着をキッチリ角を折って畳んでくれたり、靴下をタオルに包んだりと華麗な手さばきです。うーん、単に慣れているだけじゃないな。それとなく聞いてみてビックリです。前にいたお店って、そんなにスゴイところだったの?と。

更に期待は高まりますが、私は腰にタオル1枚の姿なのにまだ彼女は着衣のままです。

「ほらあ、脱ごうよ」
そう言って、りおさんを引き寄せます。うーん、柔らかくて抱き心地の良い体だなあww そしてそのままキスしちゃいました。
体つきもそうですが、予想どおり唇もメッチャ柔らかかったです。そればかりか、軽くご挨拶なんてものじゃなくて、ヌルヌルと舌まで絡めてきてくれます。うーん、ウットリww

そうしながら、ドレスに手を掛けます。ドキドキする瞬間ですねえ。予想どおりきれいな胸の谷間がのぞきます。

「えいっ」
そう掛け声をかけてドレスを脱がすと、色っぽい下着姿は現われました。やっぱりスタイルがよくて肌がスベスベです!

「オ○パイ大きいね、何カップ?」
「Aカップだよ」
部屋中に、お互いの笑い声が響き渡りましたwww そんな訳ないでしょう。

Iスで体を流してもらいます。ブランクがあるとはいえ、前に在籍していた店でキッチリ講習を受けたのでしょう。ボディソープの泡立て方とか、その泡を使っての体の洗い方がキチンとしていて、ハイグレードさを感じました。
その間も会話が途切れることはなく、とにかく良くお話しする子です。それも単に一方的に言いたいことを話すのではなく、こちらとの会話のキャッチボールが実に巧みで、ぐいぐいと魅力に引き込まれてゆきます。その明るさにこちらから変に気を遣ったりしなくてよいので、長年通い詰めたオキニのような心地よさを感じていましたw
先に湯船につかってうがいを済ませると、

「失礼しまーす」
と入ってきてくれました。

改めて向かい合うと、これまで友達のように盛り上がってしまっていたので、逆にちょっと照れくさい感じがしました。でもまた体を抱き寄せてキスをして、しっとりと唇の感触を楽しみます。とても肉厚で柔らかかったです。
体が近づいたので、目の前の形の良いオ○パイを両手でモミモミしてみますww

「んっ、うううん」
唇の隙間から良い声が漏れだしてきました。あっ、敏感なんだなw

すると目をつぶってキスをしている最中にもかかわらず、あちらからも手が伸びてきて、チ○ビを触ってきます。相手の気持ち良いところを探ろうと、お互い夢中で体を求めあっちゃいました。
程よい温度の湯の中で聞こえるのは、キスと水音ばかりです。ああ、至福のひと時だあ~、ずうーとこうしていてもいいなあwww
とはいえ、時間も気になるので一旦切り上げる事にしました。上がると後ろから体を拭いてもらい、最初にお話ししたときと同様にベ〇ドに並んで腰掛けます。

いまさらですが、再び恋人のような抱擁とキスから始まります。バスタオルをはねのけて横たわらせます。キスをしながら、胸と肌に手を這わせます。スベスベで柔らかい…。そっとこちらが触りやすいように体を開いてくれます。

「ん、ううん」
徐々にそんな喘ぎ声が聞こえてきます。柔らかいオ〇パイにむしゃぶりつくと、チ〇ビをちゅうちゅう吸わせてもらいます。

「はあ、ああっ」
とっても良い声で鳴いてくれるので、なんだかテクニシャンになったかと錯覚しちゃいますwww

それでもさっきの浴槽と同じで、一方的な受け身ではなかったのです。しっかりとこちらのチ〇ビを刺激することを忘れていません。その繊細な指さばきに負けてなるものかと、彼女のアソコに手をやると

「あっ、そこ気持ちいい」
うれしい反応をしてくれました。いやあ、敏感で責めがいがある子ですw
でも頭の中である考えがよぎりました。私のつたない責めで時間を費やすのはちょっともったいない。ここはテクニシャンと見込んだりおさんに身を委ねてみたい…。なので、

「じゃあこんどはお願いね。気持ち良くしてね」
そう申し出て体位をチェンジします。まずはこちらに覆いかぶさって、首筋からのリップが開始されます。ああー、いいんだなこの柔らかい舌がw
期待を裏切らず、全身くまなく舐め回してくれます。ひじ、二の腕、わきの下、アバラ、へそ…。下半身に移っても脇腹、太もも、ひざ裏、ふくらはぎ。やはり手は遊ばずに弱点のチ〇ビを執拗に攻め立てながらです。

「うふ、すごい元気になっているよ」
そしていよいよ、ニッコリと笑って改めて息子と対面するとこれまでのプレイで気分がとても高まっていたのでしょう、ビンビンに腹に着きそうになっているのには自分でも驚きました。だからかな、最初はサオではなく袋からごあいさつされました。

ぺろり
ああ、やっぱり。さっきさんざんキスで味わった唇と同じで、舌も肉厚で柔らかい。それを目いっぱい出して、こすり付けるように舐めはじめたのです。イイぞ、これ!

もうおまかせする気満々ですww そこはりおさん、期待を全く裏切らないプレイの進め方でした。舌さばきが上手なのは予想の範囲内でしたが、手も決して遊んじゃいないのです。
いとおしそうに尻っぺたを撫でまわしたかと思えば、そっと爪先を立てるようにオシリをこちょこちょしてきたり、男の快楽のツボを知り尽くした熟練のなせるワザでしたww
そしてその舌先はサオに移りました。フルートを吹くように横を舐め上げ、先っぽを唇全体で包み込む…あったかい。なんでこんなに気持ちがいいところを知っているんだろう。
もうギブアップですw 

Sを着用してもらい、正○位で挑みます。
先っぽで入口を刺激して、ゆっくりと息子を進入させてゆきます。

「ああ、〇っているよ」
「ううん、大きい」
そんな嬉しい事を聞きながら、小刻みに腰を動かして奥までつながります。

「ああ、すごい。あっああ~」
嬉しくなる程反応を示してくれますが、それでもただ受け身になっているりおさんではありません。相変わらずチ〇ビをクリクリしてきたと思えば、ぐっと抱きしめてくれたりと。更にはこちらの腰が深く〇ったときに、ぎゅっと太腿で締め付けてくるんですww
こちらも負けじと必死に腰を振ります。そっと下に目をやると、りおさんの愛液にまみれて息子がテラテラになっています。

「あ、ダメ、いっちゃいそう」
でも、私も結構ヤバくなっていました。ですが、りおさんのオシリをタップして申し出ました。

「後ろからしたいな」
「ウン、いいよ」

深々と頭を沈めた一方、オシリを高く突き上げ、しかも脚を折ってこちらが〇れやすいように調整してくれました。ドキドキしながら○れてゆき、ゆっくり腰を動かし始めます。
腰の動きにつれ、オ○パイがプリプリ動きます。ムラムラしちゃって、手で覆うように握りしめると、

「ああ、それ好きぃ」
と言って、自ら腰を動かしてきます。ああ、こんなに一体感のあるバ〇クって初めてかも…。
ぶっちゃけバ〇クの体勢って、男側から一方的な責めになってしまいがちですよね。でもこの子は本当に一緒になって楽しもうと、とことん尽してくれるんですwww

ああ、いい。さっきからこの言葉しか思いつきません。ふだんだと、このままフィニッシュするのがセオリーです。でも更に欲が出てきました。せっかくなら、騎〇位でイきたい…。

「じゃあ、今度は上になって」
ニッコリ微笑んで、体勢をチェンジしてもらいます。りおさんがM字開脚して〇がり、上下に動き始めます。
その動きは、やっぱり男の体を知り尽くしたものでした。絶妙の角度とスピードで上下運動が始まりました。あまりの気持ちよさに戦意消失して、こちらはもうマグロ状態ですwww その無防備な上半身に身をかがめて来て、チ〇ビ舐めも併用されて責められます。

「はあ、はあ」
「あん、ああん。気持ちぃ」
部屋の中で響き渡るふたりの吐息。彼女自身、自らの奥底に当たるようにグイグイ腰を押し付けてきます。
たまらず、彼女を前かがみの体勢で抱きしめると、下から突き上げるように腰を動かしました。

「あっあっあっ、これヤバイ」
こちらももう限界ですww

「い、いくよ」
「来て、わたしもイイっ」
思わず腰を抱え込んで、会心のフィニッシュでした。はあーーーキモチ良かった!

ちょうどそこでコールがかかりました。あー、でもすぐには動けないww
チョットだけそのままで休ませてもらい、後処理をしてもらってからシャワーに移ります。

「時間押してゴメンね」
「ぜえん全然大丈夫ですよ~」
体を流してもらう間も、ずっと明るいトークで盛り上がりました。自身だって体力使っただろうに、体の快楽だけでなく精神面でのアフターケアもばっちりでした。

着衣をすませると、ふたたび向き合ってのキス。
「今日はとっても楽しかったよ、また来るね」
再訪を誓って、店を後にしたのでした。

新人さんでフリーという事もあって、正直それ程期待していませんでした。でも、ゴメンナサイ。思いもがけない、気配りの行き届いたテクニシャンに遭遇してしまいましたw

若くて明るく、親しみやすい子で、プレイも素晴らしかったですが、なんといっても常に男を立てる居心地の良さにぞっこんになってしまいました。

明るく盛り上がるだけでなく、テクニックやプレイの流れ、時間配分などの点でもプロ意識が相当高いように感じましたが、それを主張するでもなく自然体で接してくれたところは、やっぱりプロのプロたるゆえんだと思います。おそらくどんな相手でも合わすことができるのではないでしょうか。
このお店の良いところ
前回のフリーに味をしめてのチャレンジでしたが、今回も楽しく遊ばせていただきました。
私思いますに、アルバムから選ぶ時ってちゃんと自分の好みを店員さんに行った方が良いと思うんです。ちゃんとそれに合ったタイプをおすすめしてくれますから。ですが今回は、最初はオ○パイにひかれてだったのですがwww
定治チェック
常連投稿者オックスさん、いつもありがとうございます!

そうですか~オックスさんもフリー訪問の魔力に取りつかれちゃいましたか(笑)
入念にチェックして、どんなプレイなのか、どんな感じの娘なのか、今の時代、ネットがあるだけにソレが可能なんですが…こうして何の知識も入れないまま、ただただ「オ○パイ」のみをインプットして出会うっていうのもアリなんですよ(笑)

私めは会うまでのドキドキ感がめちゃくちゃ好きなんですよね~それなりに経験はあるほうですが(笑)あの緊張感はたまらないっす!

そして期待半分、怖さ半分だからこそ!あたりだった時の嬉しさはハンパねぇ感じになるんですよね(笑)
また次回が楽しみですね~オックスさんがどんな選択をするのか!
もちろん投稿もお待ちしておりますので!またよろしくお願いします!


40ポイント進呈