あいみちゃんの体験レポート

レポーター名ピスタチオ

投稿日2017/07/12

遊んだ日2017/05/24

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治さんごぶさたしております。
久々の投稿ですが、よろしくお願いします

実は今回のレポの「あいみちゃん」お気にですw

投稿を躊躇しなかったと思えば嘘になりますが
何時も、皆さんからありがたい情報も頂いているのでわずかでも恩返しになればと思い
投稿する事にしました

最近、新人さんが多くお店も繁盛しているレジーナさん

タレ目で可愛らしい「あいみちゃん」を発見

写メ日記もブログもしていなく(当時)入るか、入らないか迷っている日々を
数日過ごましたがやはり「性欲」には勝てず、自分の直感を信じて
都合が合う日時に予約完了

レジーナさんは空き時間が電話しなくてもHPで一目瞭然なので
助かります。電話して予約いっぱいや希望時間で取れないとそれだけでもストレスになりますよね

前日、当日に確認電話
送迎場所着いて電話すると車がもう到着しています

暑い日は助かります

お店に到着して総額を支払い
ほぼ予定時間にてご案内となりました


お相手の印象
プロフでは、顔が半分出て
可愛らしいタレ目が象徴的

個人的には
めざましテレビの永島アナに似ていると思いますが
本人曰く言われた事ないとのことw

良く言われるのはスザンヌらしい

色白で肌は本当にスベスベです

かなりスキンケアをしているとの事です

プレイ内容
ボーイさんに名前を呼ばれ緊張の中カーテンをくぐると
そこには、満面の笑みのあいみちゃんがきちんと足を揃えて立ってます

あ「初めまして、あいみです。お部屋はこちらになります」
この日は白いワンピース、胸元も強調

余談ですが
笑顔でちゃんと立って目を見て挨拶が出来る子はほぼ当たりかとw
たまに下向いたまま挨拶する子は・・・

2~3
簡単な会話をしながらお部屋まで案内されると
あ「お部屋はこちらです。靴はこちらで脱いでお入り下さい」

入室後、○ッドに座りあいみちゃんを待っていると
改めて
あ「今日はご指名ありがとうございます。あいみですよろしくお願いします」
膝をつきながらタレ目の笑顔でのご挨拶

はい!もう心を射抜かれてますw
あ「外は暑いですよね。部屋にいるから暑さが分からなくって・・・ニコッ」

こちらの緊張を解すように
世間話をしながら温度調整をしたりして自然とベ○ドの隣に座り
あいみスマイルで微笑みかけてくれます

ピ「本当に可愛いんだね!肌も白いし。あいみちゃん選んで大正解だ」
あ「そんな事ないですよ・・・ありがとう・・・」
言い終わると、顔を近づけてきてチュー

ん!?挨拶チューにしては・・・ん!?長いぞ・・・
そのまま舌を入れると長い長いDK
まだ洋服を着ているのもあり、唇を離すとあいみスマイルで微笑みかけ
ピ「チュー好きなの?」
あ「うん。大好きですよ。チューするだけでも濡れちゃうんです」
ピ「あっ!プロフィールにも書いてあったね!本当なの?
あ「は・・・い・・・照」

可愛いw
我慢出来ず、押し倒したい衝動をグッと堪え
シャツのボタンに手を掛けると、正面に移動して膝立ちしならがアシスト
パンツも脱ぎやすくと思い立ち上がると「ありがとうございます」と所々でちゃんと気を使える子です

生まれたままの姿になり
タオルを下に巻いて座ると、そのまま顔を近づけてきて
先ほどの続きとばかりに長いDK
勿論息子はもうビンビンですw

彼女の身体に息子が何回か当たると
バスタオルの下から手をいれ息子をサワサワ

あ「もう凄い元気ですよ。ウフフどうしちゃったんですか・・・」
ピ「そりゃ、目の前にこんだけ可愛い子が居ればね・・・」
あ「ウフフ。なんか先からいやらしいのも出てますよ」
ピ「・・・照」

タオルを捲られたので
ピ「あっ、嬉しいけど、汗かいたし・・・ 悪いからお風呂先でも良いよ」
注)
勿論、来る前にケア済み

あ「大丈夫ですよ、汗そんなにかいてないし。お気遣いありがとう」
バスタオルを捲り息子を目を閉じながらゆっくりと口の中に咥え込み
ゆっくりと・ゆっくりと息子をまるで味わうかのようにしゃぶり始め
生温かくて気持ち良くて思わず、後ろに手を付き天井を見上げ声が漏れてしまいました

スローテンポでの動きに加え上手な舌使いでカ○を優しく刺激
目を閉じてしている為、本当に美味しそうに・愛おしそうに見えて余計に興奮

暴発も見えてきて我慢出来なくなり
彼女を立たせて、洋服を脱がせて、下着もアシストしながら脱がせるとそこには
初めて見る真っ白でモチモチの肌
ピ「この下着、写真のと同じ?」
あ「うん。そう。ウフフ〜。覚えてくれてるんだねありがとう。ウフフ」

パンツを脱がせて見てみると「グッチョリ」と下着に愛液
ピ「こんなに濡れちゃうの!?」
あ「・・・う・・・ん・・・恥ずかしい」
○ッドに座り彼女を腿の上に乗せようとすると
あ「重たいよ・・・」
ピ「気にしないで良いから。おいで」
ゆっくりとこちらを気遣いながら腿に乗ると、手を首の後ろに回しそのままDK
お互い裸になりもう何の気兼ねも無くなりさっきより一層激しい舌使い

手を彼女の下に入れ股間を触るとDKしながらピクッ
あのさっきのパンツの濡れ具合を象徴するかのように、そのまま垂れ落ちるのではないかと思うほどの濡れ具合
唇を離し彼女に
ピ「あいみちゃん。すっごい濡れているよ。まだ何もしてないのに」
○リをゆっくりと彼女の愛液が纏わり付いている指を動かすと
「ピクッ ピクッ だって・・・ ピスタチオさんのキス優しいし・・・ 優しく扱ってくるから 何時も以上に濡れちゃって・・・ ピクッ」
嘘でもこんな事を言われて喜ばない男はいないでしょう

彼女がしがみ付き落ちないようにしているのを良い事に
もう片手で背中や腰周りをフェザータッチしたり下から真っ白で柔らかい胸を揉みあげたりチ○ビを指でいじったりしていると
耳元で「アッ・・・ン ハッ・・・ン」目を閉じながらこちらの攻めで感じている彼女

○リが先ほどより大きくなり見なくても感触で分かる位に
Nの入り口当たりを指サワサワすると「ピチャ クチャ ピチャ クチャ」と音もする状態

ピ「あいみちゃん・・・もう我慢出来ない・・・ もう○れたい・・・」
あ「うん・・・・ もう○れよう・・・ あいみも○れたい・・・」
彼女を両手で支えると
彼女は腰を少し浮かせ片手で息子を自分の秘部にあてがいお互いの愛液を息子になじませ
目を閉じながらゆっくりとゆっくりと腰を下ろし全て息子が収まると
「ハッ~ン アッ」
お互い必然的にお互いの唇を貪り始め、彼女の腰周りに手を添え
彼女の腰を前後に動かすと「アッ アッ」小さい声が漏れてきます

両手胸を揉み指で両チ○ビを弄ると腰が必然的にモゾモゾと動き
その動きでまた気持ち良くなる状態に

徐々に込み上げてきて危なくなってきたので
そのまま繋がったまま彼女を寝かせ、○上位でDKしながら腰をゆっくりと動かし
本当の恋人みたいにこの時間を楽しんでいる状態

しかし残念なことにそろそろゴールが見えてきてしまい
ピ「あいみちゃんそろそろいきそう・・・」
あ「うっ うん きて・・・」
ピ「Nに出していい・・・ あいみちゃん」
あ「うん Nに出して・・・ いっぱい・・・」
ピッチを上げ揺れる胸を見ながら最深部に大放出
あ「アッ ハッ~ン」
息子が脈を打つたびに彼女からも声が

そのまま暫くDKしたりして余韻を満喫
息子がようやく小さくなり始め統合を解くと
彼女のNから大量の分身が逆流。何時もは画面でしか見ない鼻血ものが目の前に

ティッシュで処理をして貰い、彼女も処理をして休憩
ピ「ごめんね・・・早くてw」
あ「ううん。気持ちよかったから。長さじゃないよ」
嘘でも嬉しい慰めw彼女から所々さりげない優しさが居心地良く癒されます

時間を確認して
○ットお願いしても良い?
あ「はい 良いですよ~」
ピ「○ットいきにくいかもしれないけど気にしないで」
あ「分かりました。もし少し○れてダメだったら○ッドでも良いですよ」
ピ「えっ本当!良いの!」
あ「大丈夫ですよ~ウフフ~」

過去にそのまま○ッドにお願いして断られる事が多かったのでびっくりです
彼女はお客さんに気持ちよくなって貰おう・楽しんで貰おうというのが分かります

「面倒くさい」とか「片付け大変」とか思う子が多いのに、本当笑顔で直ぐに言ってくれました

◯スに座り柔らかい泡で洗われ
先に湯船に入ってると彼女がスーっと一緒に入り混浴
少しお話をして自然と唇を近づけてDK

彼女の下を触ると、お湯の中でも分かる明らかに違うヌルヌルとした液体が・・・

ピ「あいみちゃん。本当濡れやすいんだね・・・もうお風呂の中でも濡れてるの分かるよ」
あ「・・・もう恥ずかしい・・・アッ・・・」

腰を持ち上げそのまま潜望○へ
ゆっくりと目を閉じながら息子を咥えてスローテンポの動き
徐々に息子も硬度が出て来たところで、○ットの準備で彼女が湯船の外へ
準備が整ったところで手を添えられながら○ットにゆっくりとダイブ

暖かい○ーションを背中に塗られ
ムチムチとした白い肌が背中を縦横無尽に動き、非日常を満喫
腰を浮かされ、舌で○ナルをペロペロされ思わず声が出ると
あ「ウフフ・・・ここ弱いんですね・・・ウフフ・・・」
舌と指で弄られ今までの仕返しとばかり攻められてしまいました

仰向けになり上半身から攻められ、息子も手コ○足コ○
硬度が出て来たところで、目を閉じながらゆっくりと○-ションまみれの息子を頬張り
直ぐにパンパンに
彼女が跨り、ゆっくり相変わらず目を閉じながら愛おしそうに息子を彼女が飲み込み
全て飲み込むと
「ハッ~ン アッ」
その姿を下から見上げると、本当に気持ち良さそう
前後に腰を動かし小さな声が漏れ始め、○-ションの卑猥な「ヌチャヌチャ」という音

二回目もあり中々込み上げて来ないので、あいみちゃんに○ッドを提案すると
あ「ちょっと待っててね」とお湯で足の裏を洗ってくれてタオル○ッドまで引いて滑りにくくしてくれる優しさ
あ「危ないからゆっくり動いてね」
お互い○ッドに移動して
ピ「○ックでしてみたい良い?」
あ「うん。良いよ。あいみも○ック好き」
四つん這いになるとテカテカに光った後姿に興奮
そのまま、彼女のズブズブと○-ションまみれの息子を○入

あ「アッッッン」
そのまま前倒しになり、その姿に更に興奮
今度は奥・手前と一心不乱に腰をハードな動きに
軽くテカテカなお尻を「ペンペン」
あいみちゃんも今日一番の声が出てきたので、そのまま腰を打ち付けていると
あ「あっ・・・あっ・・・いきそう」
ピ「良いよ。そのままいって良いよ。俺もいきそうだから」
あ「あっ あっ」
ゴール目指してそのまま腰を動かすと徐々に込み上げて来て
腰を鷲づかみにして最深部に二回目の放出

お互い息を切らしながらそのまま横になりDK
暫く愛おしい時間を味わった所で、○ットの片付けをする為に先に彼女が移動
終わった所で呼ばれてIスに座り○-ションを洗い流して貰い湯船へ

軽くお互い混浴してイチャラブ

お互い拭きあって時計を見ると残り時間僅か・・・そのままお互い洋服を着て終わってコール

受話器を置くと
あ「今日は本当にありがとうございました。あいみとても楽しかったです」
ピ「こちらこそ、楽しくてとても癒されたよ。ありがとう」

言い終えると、自然と抱き合い最後の余韻とばかりにDK

退出後軽くチューをして待合室に向かうと見えなくなるまで
タレ目で可愛い笑顔のまま手をいっぱい振ってくれてました


お気に確定しました
勿論その後、指名しているは内緒ですw


このお店の良いところ
空き時間がHPで分かる

イベントを多様しているので割引も多い

定治チェック
常連投稿者ピスタチオさん、いつもありがとうございます!

もちろん好みはありますが…女性のタレ目って、可愛いんですよね(笑)
私めは結構好きなんですよ~~♪
基本は可愛い系になると思いますが…真っ最中はこのタレ目がエロ可愛く見えてくるんです(笑)
それでいて濡れやすくて性格もよくて、エッチなことが好きで…そりゃオキニ確定ですよね(笑)

なによりちゅーが好きっていうのが素晴らしい!やっぱりキス好きに悪い娘はいない!
ここでも証明されましたよね!

そして投稿したくない気持ちを押し殺してのご投稿に感謝いたしやす(笑)

また次回も期待しておりますので!今後ともよろしくお願いします!

35ポイント進呈