ひよりちゃんの体験レポート

レポーター名kitty

投稿日2017/08/02

遊んだ日2016/10/09

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★☆☆

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治様、ご無沙汰しております。

色々と諸事情あり、吉原から足が遠のいていたのですが、この7月よりようやく戻ってまいりました。

溜めに溜めた分を発散するべく、以前よりペースをあげて登楼しております。

当方の近況はここまでとして、昨年10月にスペシャルチケットを利用させて頂いたにも関わらず、ドラフトしたのみで体験談を投稿できてなかったため、不義理をするのもあれかなと思い、1年近く前の体験談となりますが、ご報告させて頂きます。情報が風化していなければいいのですが・・・。

さて、スペシャルチケットを利用して突入したのは「ムーランルージュ」です。この場を借りてソープスタイルさんにはお礼申し上げます。

スペシャルチケットは平日限定ということで中々予定が定まらず、悶々とした日々を過ごしておりましたが、仕事もひと段落したところで都合をつけることができ、満を持して同店へ架電。

今回のお目立ての「ひより」嬢(当時は指名可能でした)は出勤も多く、予約に関しては心配していなかったのですが、幸いなことに前日予約で口開けの時間帯を抑えることができました。

ただ、驚くべきは送迎で、予約の架電時に「必ず時間通りに来てくださいね」と釘を刺されましたがそれもそのはず、平日昼間にも関わらず、送迎車内は同志で満席に。同志達の旺盛な性欲とともに同店の盛況ぶりに期待に胸と股間を膨らませます。

同店へ到着すると少し広めの待合室へ通されますが、そこへはさらにポツポツと同志が座っていたことに目を見張ります。

事前に予約できているためか、待合室の応対もスムーズで後は案内を待つだけの状態となります。
お相手の印象
顔出しのHPの写真、ブログに載せられているご尊顔は当然事前チェックのうえ、ご対面に臨みましたが、若干想像とは違い、第一印象は「思ったよりも若い」というもの。

ツケマモサモサ、カラコンバッチリという感じで、ブログでの写真のお姉様という印象ではなく、ギャルっぽい見た目。実際に年齢も業界的にはかなり若めでした。

誰に似ているかといわれれば、ちょうど当時世間を騒がせておりました坂口○里さんではないでしょうか(あくまで私見です)。あの作り物感はありませんが、ベースは同系統の顔立ちのような気がします。
プレイ内容
平素より大変お世話になっております。いつもご参考とさせていただいている諸兄のお店・嬢選びの一助となればと思い、投稿いたします。定治様には文章に関してもご指導賜れればと存じます。

それではご報告させて頂きます。

(以下、ひより嬢=“ひ”、kitty=“k”)

対面後、プレイ部屋へ案内され、三つ指揃えての丁寧なご挨拶。

ひ「今日の朝聞いたんですけど、体験談とか結構書いてるんですか?」

開口一番の質問に若干面食らいます。当方質問に素直に答えつつもなんだか気恥ずかしさを覚えます。

k「体験談に載せられるのって女の子としてはどうなの?」

ひ「私は書いてもらえて嬉しいし、書いてもらえる女の子は幸せだと思うよ。実際、体験談を見て来たって人がいたり、掲載されてから1~2週間のHPのアクセス数の伸びを見たらそう思う。」

だそうです定治さん。

ひより嬢の性格が良いのもあるのでしょうが、同志の諸兄のみならず、このように嬢からも実際の声があると、ソープスタイルさんを通じて業界が盛り上げられているのを感じます。

その後も会話の中でひより嬢の業界歴(年齢の割には意外と・・・)を聞いたり、この仕事へのひより嬢の心構えを聞いたりと嫌な間ができることもなくポンポンと会話が続きます。

総括していえば、話好きの嬢といえますが、変に時間を延ばしたりということはありません。

そんなこんなで思いもよらず嬢から振られた話題に盛り上がりつつも、アシスト有で当方は産まれたままの姿に移行していきます。

当方がベ○ドへ腰掛け、下腹部にタオルをかけただけの状態になると、ひより嬢がこちらへ背を向け、ひより嬢が無言で脱衣アシストを催促してきます。

本日のひより嬢のお召し物は白の下着に白のキャミソール。素人目にもパッと見高そうな一品。後々聞いたことですが、高級店に身を置くものとして、身なりはそれらしいものにしたいとのことで、良いものを着るようにしているとのこと(ブランド名を聞きましたが忘れてしまいました、すみません)。

スレンダーでありながらむっちりとしたその肢体に見とれていると、ひより嬢から唇を重ねてきます。これが開戦の合図となり、いままでの話好きのひより嬢は成りを潜め、いい雰囲気に。

当方にかかっているタオルに手をかけ、いざパクリ。特別テクニックがあるわけではないですが、丁寧かつ入念に舐めあげてくれます。

次第に当方の愚息の硬度が増してくると、ベ○ドへ横になるように促されます。

ひ「今日は攻めたい?攻められたい?」

k「基本は攻められたいけど、ひよりちゃんが可愛いから攻めてもみたいかな」

ひ「心配しなくていいよ。ちゃんと攻める時間を作ってあげるから。」

小悪魔的な雰囲気というよりは性格の良さからくるコメントかなとも受け取れます。

当方の左右のチ○ビを順々に愛撫していくと、

ひ「kittyさんはおち○ち○よりもチ○ビの方が感じる人?」と唐突に聞かれます。

個人的にはどちらも気持ちいいとしか思っていなかったのですが、ひより嬢曰く、フ○ラのときには芯の入り方に波があったけれど、チ○ビ舐めでは驚くほど愚息の硬度が増したとのこと。

k「そうなのかなぁ」なんて曖昧な返事をしつつ、ひより嬢の攻めを全身で感じていると、ひより嬢から交代の合図があり、今度は当方が上になります。

形のよいオッ○イを手で、唇で、舌で堪能していると、ひより嬢から漏れるような吐息が。過剰な演技などはなく、本当に押し殺したような喘ぎに当方のボルテージも上がってきます。

ひより嬢にク○とナ○のどちらが好きかと問えば、

ひ「どちらかといえばナ○かな」との回答。

ひより嬢のチ○ビを口に含みながら、ク○を指先でなぞっていくと、ひより嬢の秘部にうっすらと湿り気が。

何となく今日は焦らしてみたい気分になってしまい、しばらくク○を刺激し続けると、

ひ「ナ○も触ってよ」とのお言葉。

その言葉を待ってましたとばかりに、ひより嬢のナ○に指を侵入させていきます。

洪水というほどではないものの、良い具合の濡れ具合。

今度はひより嬢の秘部の味見をします。

舌で攻めていくと非常にいい声で哭いてくれます。

しばらくこちらからの攻撃を続けていくと、次第に腰をもぞもぞと動かし始め、最終的にはビクビクっと体をのけぞらせました。

当方気を良くして、今度はシックス○インをお願いすると。

ひ「うん。」

簡単な返事ですが、少し火照ったような表情から発せられるその言葉になんだか色気を感じます。

ひより嬢よりも当方の愚息が催促してきたため、当方から挿○を懇願。

ひ「私が上になるね。」

こちらの「基本攻められたい」という言葉を覚えてくれていたのか、ひより嬢が上となり、まずは一回戦。
ここで当方初体験だったのは、文字での説明が難しいのですが、ひより嬢は足の甲を当方の内腿に乗せてグラインドしていきます。

k「このやりかた初めてかも。」

ひ「そう?結構やっているこもいる気がするけど」

ここで当方が何となく思ったのは、「あまり奥まで○れられたくないのか」ということ。ひより嬢に他意はなかったのかもしれませんが、何となくテンションが下がってしまう当方。

とはいえ愚息は素直で気持ちよいものは気持ちよく、ほどなくして発射。

年齢の割には業界歴も長いようで、手際よくIス、お風呂の準備をしていただくも、混浴等もなく、比較的早い進行。

当方は湯船、ひより嬢はMットの用意をする状態で、ひより嬢の話好きが炸裂。スマホゲームの話から、好きなタイプのお客さん、苦手なタイプのお客さん等の話をしていただきます。

当方が過去お相手頂いた嬢とお知り合いだったこともあり、話が少々盛り上がってしまい、当方若干のぼせ気味に(多分に当方にも否あり)。

しばらくして待ちに待ったMットへのお誘い。

のぼせてしまい少しぐったりした当方に対し、ひより嬢は縦横無人にMット上で動き回ります。

ひ「ちゃんと習ったわけじゃないから、自己流なんだけどね。」

とひより嬢はいいますが、おそらく謙遜。正直かなり気持ちいいです。

休憩も十分な愚息はすぐにその亀○をもたげ、臨戦態勢に。

再度ひより嬢に上になってもらい、本日二度目の合体に。

とはいえ二度目ということもあり、一回戦と比べれば愚息のもちもよく、当方も下から応戦します。

大きな声は出さないものの、ひより嬢の漏れ出すような吐息が当方の興奮を高めてくれます。

二度目の発射とは思えないほどの量の白濁液を放出すると、

ひ「またいっぱいでたね」

なんてなことを言ってもらい、気分も持ち直したところで時間となり退店となりました。

ひ「話やすくてつい話すぎちゃった。」

前述の下着の話等、プロ意識の高さを垣間見せつつも天真爛漫さや可愛らしさも合わせもつひより嬢に嵌まってしまいそうになりました。
このお店の良いところ
何より部屋が広さやボーイさんの対応等、高級店に来たことを実感させてくれる雰囲気。
定治チェック
常連投稿者kittyさん、いつもありがとうございます!

ならびにソープスタイルの無料券を使用していただきまことにありがとーございます!
しっかり報告(投稿)もしていただき、重ね重ねありがとーございます!
すっかりご無沙汰しておりましたが…イケなかった期間の反動で、これまたハイペースで登楼しているそうなので安心いたしました(笑)

私めの統計でもそうですが…ほかの業種と違って、ソープ業界では「プロ意識」の高い方が本当に多いんですよね~♪
つねづづね思っておりますが…もしソープ姫がなにかの営業職を経験したとしても
おそらくはトップクラスの成績をたたき出すでしょうね(笑)

ではでは!また次回の投稿もお待ちしておりますので、今後ともよろしくお願いします!

35ポイント進呈