彩香ちゃんの体験レポート

レポーター名素人童貞S

投稿日2017/12/03

遊んだ日2017/10/20

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
前回のNS初体験から数日、次のソープの壁を開き
どんどん深みへはまっている素人童貞Sです。

次はどんなプレイをしようかなと思っていたら、
とんでもないことに気づいてしまいました。


「Mットを思い切り楽しんだことがない…」


性欲モンスターな私は、
どうしても、ベ○ドで嬢と交わることばかり考えていました。


しかし、ソープの本来楽しみといえばそう、Mットプレイです。


やはり、真のMットプレイを受けずしてソーパーの名は語れません。


ということで、今回はMットがうまそうな、というかベテランで長く勤務している嬢なら
大体うまいであろうという勝手なイメージで選ばせていただきました。


まぁ結果として、経験がものを言うんだなぁと感じる素晴らしいプレイだったわけですがww


今回も、合間の休みを利用して電話で予約。

当日は送迎をお願いして、スムーズな運びとなりました。

やはり、ここらへんは1年以上吉原のソープに通い続けたら、
慣れておかなくてはいけないところです。

初めは、ガチガチに緊張していたのが懐かしいですが、
慣れというのも怖いもので、もちろんボーイさんの親切な電話対応もありますが
何を伝えればいいか分かると緊張しなくなってくるものですね笑

最近、飲み会で友人にこの素晴らしい体験談の数々を話すと、
是非連れて行って欲しいと言われることも多くなったので、
案内する側として、吉原でのソープの楽しさを十二分に味わってもらうため、まずは自分が玄人といっても恥ずかしくない
領域になっておこうと思います。
お相手の印象
普段からお相手で選ぶ女性より+5、6歳で、
年上の色気を感じました。

私の職場や周りにいる人の中にもいないタイプで
まさにソープの次なる壁を開くのに
ふさわしいお相手であると確信しました。
プレイ内容
ご対面して、一緒に階段を登ります。


「こんにちは〜はじめまして〜」


という当たり障りない会話からスタート
しかし、普段感じることのない大人の色気と
フェロモンにすでに前かがみ。

部屋に入って荷物を降ろしてベ○ドに腰をかけると


「上着お預かりしますね…」


といって丁寧にハンガーに服をかけてくれました。


「今日はよろしくお願いします。」


と丁寧な挨拶。やはり歳が上だと緊張してしまいます。
しかし、高くない料金を払いせっかくの休みを利用しているのですから、
今回の目的を果たさなくては!と思い、
今日はMットメインでお願いしたいゆえを伝えると、


「わかりました、精一杯やらせていただきますね♡」
「じゃあまずはお洋服お預かりしますね。」


今日はどんなことをしていたか、これからの予定は何か
など世間話をしながらあっという間にパンツ一丁に。

するとロングでセクシーな髪をかきあげ、


「脱がせていただけますか?」


無言でファスナーを下ろし、正面を向いてもらうと
程よい胸と、整ったボディが…


「じゃあまずはお風呂行きましょうか」


まずは体を隅から隅まで綺麗にしていただき湯船へ。

すでにからだを洗う前からマックス状態。


「もうこんなに大きくなってる」


と手○キでキレイキレイにしていただきます。

先に湯船に入っていると準備を終えた彼女が
私の間にニュルニュルっと入って来ます。


「うふふ」


と一つ笑みを浮かべると…ROUND1スタート!

緩急のすばらしい○スで圧倒されていると、
湯船の中で、チ○ビをいじったり手○キしてきたりと
複数攻撃にすでにタジタジ。


「じゃあちょっと腰を浮かせてください。」


潜○鏡のスタートは亀○へのキッスからスタート。

私の統計学上、Fのスタートで亀○にキッスする女性はエロい。

案の定エロエロで濃厚なFでした。

水面でチャプチャプと波打つ音と、Fのしゃぶる音が合間って
なんともエロい旋律を奏でてくれます。

ベートーベンもびっくり。


「じゃあ早速Mットしましょうか。」


よかったです。しっかり要望を覚えてくれていました。

Mットの準備が終わったところで


「滑らないように気をつけてくださいね」


と下にタオルを敷き、彼女自身も手を持ってアシスト。
さすがな配慮ですね。

Mットの上にうつ伏せになったところで、身体中に
ロー○ョンを塗りたくっていただきます。

まずは上から下へ
首筋からどんどんしてへ、バキュームキッスが続きます。

足まで到達した時に不思議な感触が。
そうですおっ○いに足が挟まれてます。

まさかのパ○ズリ、足バージョン。

その後も身体中をこすりつけあって嬢の体を
全身で感じます。

昔、経験した時とは全く違く
体が溶けて一つになるような錯覚に陥りました。

これが真のMットプレイかと感心していると、
くるりと仰向けに。

馬乗り状態で、今度はDKの嵐。

そこから首筋、チ○ビ、脇などなどはげしく舐められます。

その後、奥まで咥える濃厚なF。

潜○鏡の時よりも長めにさらに濃ゆーいやつです。

いきそうになることを伝えると


「もうちょっと我慢して」
「まだダメだよ」


と焦らしプレイ。

とここで、新たな壁が開きます。

彼女が後ろの方に下がると、私の両足を掴みマン○り返しに!

女性にすることはあってもまさか自分がされるとは、
この上ない恥ずかしさを感じつつも興奮度はマックス。
そしてまさかのア○ル舐め。


「こういうのはじめて?すごいヒクヒクしてるよ」


別のところを責められて初めて行きそうになりました。

たっぷりと全身リップを楽しんだところでついに合体。


「じゃあそろそろ○れるね」


と言われて騎○位でずぶずぶずぶ…

最初はM字状態でしたが、さすがに嬢にも疲労の色が見えたため
倒れこむ状態になっていただきお互いに抱き合って激しく腰を振りあいます。

再び行きそうなことを伝えると


「いいよ、いっぱいだして」


とのGOサインが
行った後はしばらく頭がポーッとして放心状態。

その後ロー○ョンを流してもらい、残り時間目一杯雑談。
今回は、もうMットで十分満足させていただきました。

時間もMットオンリーでこのプレイ内容なら
多少短くてもまったく物足りなさを感じませんでした。
このお店の良いところ
格安店ながら接客のサービスはしっかりしていたと思います。
電話応対もきになるところはありませんでした。

初めての方も緊張することなく訪問できると思いますよ。



定治チェック
常連投稿者、素人童貞Sさん投稿ありがとうございます!

いやあ、濃い、濃ゆーいMット初体験おめでとうございます!
人選、ナイスチョイスだったのではないでしょうか?
エロエロお仕事派の彼女にご奉仕されまくって、
股間のモンスターも大満足されたのでは?(笑)
Mットプレイはソープの醍醐味!
男としての経験値がぐっと上がりましたね!

それではまたの投稿をお待ちしております!

30ポイント進呈