定治さんが行く 薔薇の園「あき」ちゃん編

  • 男を元気にさせる満面の笑顔!男を興奮させるゴージャスボディ!男を魅了する素のスケベさ!驚異の新人ちゃんとドエロすぎる120分!!!
  • おこんちわ!前回の体験取材後にギックリ腰やらかした定治です! いやいやいやギックリやばいっすね。身動き取れなくなりますね。なのにプーソースタイル編集部の人たちときたら「風俗ライターがギックリ腰って!」と大爆笑。たしかに面白いですけど、一切なんの気遣いも無かったことをここに記します。(ギックリなったのは体験取材中じゃなくその後なのでくれぐれもお間違えなきよう)
  • 心配なのは次の取材ですよ。ギックリしたままはかなり気まずい。お店に迷惑をかけてしまう。営業マンH氏にスケジュールを聞いてみたところ、タイミング良くけっこう間が空いておりましたので、整体・鍼灸院に通ったり家で低周波治療器やりまくったりプロの腰痛持ちプーソースタイル社長にストレッチを教えてもらったりの二週間。おかげさまで取材当日をむかえた朝にはほぼ……90%くらい回復。やや重ダルさはあるものの、本調子じゃなくともしっかり良いバンプ(受け身)を取れてこそのプロレスラー、いや風俗ライターです。朝シャンをキメていざお店にチン入!
  • 「いらっしゃいませ」
  • スタッフさんが待合室まで誘導。今回の体験取材は吉原の高級店、手書きで書くのが難しいでおなじみの『薔薇の園』さん。こちらはルックス抜群お仕事もしっかりなお嬢様揃いの高級店というイメージがございます。
  • 「今回は『あき』さんでお願いします。まだ入店して間もないのですが……」
  • ほほう、新人ちゃんをチョイスしたそのココロは?
  • 「それがですね、お客様の評判がとても良い子なんです。こう言うのもなんですが、最初に写真を見ただけでは『そんなに好みじゃないかな』とおっしゃっていたお客様が、お遊びを終えると満面の笑顔で『良かったよ!』と。皆さんとてもいい笑顔をしてらっしゃるので……」
  • なるほどねるほど。お手洗いを拝借し、各種シートで全身フキフキ(特に股間は入念に)爪、口臭チェック、腰のストレッチをした後に待合室に戻り、プーソーの待合室にはほぼ必ず置いてる週刊大衆のヌードグラビアを眺めているとお呼びの声が。
  • 廊下に出て階段に差し掛かったその先には……
  • 「あきです。初めまして♪」
  • 黒のワンピース姿、清楚で清潔感溢れるお嬢様がニコニコしながらお待ちかね。
  • 「お部屋は二階になりますね♪」
  • と差し出された手を握り、一緒にお部屋に向かいます。

次のページへ