蒼月優ちゃんの体験レポート

レポーター名けんけんちゃん

投稿日2017/05/02

遊んだ日2017/04/10

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
この春から新生活を始めることになり、バタバタした日々を過ごしていたがようやく落ち着いてきた。仕事が落ち着いてくると、やっぱりプライベートも充実したい。東京に出てきたのも久しぶりだったので、ココは何年ぶりかに吉原へ行くことを決意。ネットでいろいろリサーチしていると、ソープスタイルにたどり着いた。

そこで気になったのが、まだオープンしたばかりの「薔薇の園」。なぜ気になったかというと、今回は「思いっきりカワイイ娘」と遊びたい、と思って女の子のビジュアル優先で探していたところ、蒼月優ちゃんの可愛さにひとめぼれしてしまったのだ。この時点ではHP写真しか見ていないので、半信半疑ではあるが、絶対にカワイイ自信があったので即お店に電話。お店の方に確認しても「めちゃくちゃ可愛いですよ!」と自信満々だったので、ドキドキしながら予約を済ませる。

待合室は普通の広さ。予約していたのでほとんど待たずにご対面を果たす。
お相手の印象
第一印象は…やっぱりカワイイ。こんなに可愛い娘とこれからエ○チなことができるなんて…これは現実なのか?プライベートでは絶対に交わることのないランクの女性なので。ちょっぴり…というか、かなり緊張しながらご対面を果たした。
プレイ内容
階段の手前でご対面。可愛らしい笑顔で「こんにちは~♪」と挨拶。そのままがっちり手をつないでお部屋まで移動。階段を上ってると…スカートから太ももが見え隠れしてい る。すでに我がムスコは悲鳴をあげていた。

お部屋に入ると改めて丁寧にご挨拶。そのまま手をつないで横に座り、早速イチャイチャタイムだ。こんなにカワイイ娘が…自分とイチャイチャしてくれるなんて、さすが吉原、というか薔薇の園。蒼月優ちゃんに自分の心臓の音が聞こえないかとドキドキしてしまった。

会話が途切れると、自然にキス。最初は唇をはにかむような優しいキスから、徐々に舌を絡ませた濃厚なキスへ。そのまま洋服を脱がされあっという間に全裸にされ、「私のも脱がしてください…」と恥ずかしそうに懇願された。この時点で自分の思考は崩壊し、いわゆる(エロ)ゾーンへと突入。興奮状態のママ彼女を生まれたままの姿に。すると可愛い顔に似合わず…というか似合っているのか、キレイな白肌に映えたましゅまろ豊満バストが目に飛び込んできた。もう興奮はおさまらない。無我夢中でその頂(ビーチク)にしゃぶりつくと、彼女も感じてくれている。「こんな美人が…自分の愛撫で…」と、これまたよりいっそう興奮する。やっぱり美人さんを選んで良かった!!

愛撫はそのまま下まで、アソコはすでに濡れ濡れ状態だ。「濡れてるよ」というと、恥ずかしそうにうなずく彼女。無我夢中で愛撫をつづける。責めれば責めるほど、アソコからは溢れんばかりのラブジュースが…。そして部屋中にこだまする卑猥な声。可愛い顔が快楽にゆがんでいく姿…まさに男冥利に尽きる瞬間だ。

もう興奮は抑えきれない。爆発しそうなほどふくれあがったイチモツを彼女の口元へと導くと、愛おしそうにしゃぶってくれる。「おっきい…」お世辞でも嬉しい言葉だ。

そのままシ○クスナインになりお互いの性器を愛し合ったあと、彼女が上になり騎○位で挿○。すでにSは装着されていた。

一心不乱に下からも腰を突き上げた。「俺は今、とびっきりの美人とひとつになっている…」そう考えるとよりいっそう興奮する。こんなことを言うと誤解を招きそうだが…やっぱりビジュアルは大事な要素だ。

騎○位→対面座○→正○位と続き、最後は激しいキスをしながら、S越しに自分の分身を解き放つ!

ドク……ドクドクドク…ドク!まるで二段階発射のように分身が解き放たれた…気持ち良すぎる。

そのままイったあとも抱きあっていると、キュッキュッとアソコを締め付けてくる。そのたびに俺もムスコもビクンっとしてしまう。なんとも心地よい瞬間だ。


そのままキレイにお掃除もしてもらい、休憩タイム。美人特有のツンケンしたところは微塵もなく、くだらない話にも笑ってくれる。こんな美人を前におこがましいが…まるで自分の彼女のように接してくれる。こんなに居心地のいい時間は久しぶりだ。

休憩の後は身体を洗ってもらい、混浴。イチャイチャ→潜○鏡としてもらい、ムスコは6分まで回復。このままベ○ドでも良かったのだが、せっかく久しぶりの吉原だったので、あえてMットを選択させてもらった。

準備が整ったので、Mットへダイブ。まずはうつぶせ状態から。背中の上をお○ぱいを駆使しながら縦横無尽に這いずり回る。また部屋中に響くほどチュパチュパとリップ攻撃をおりまぜながら。そして圧巻なのがア○ル舐め。本来ア○ルはあんまり感じないタチなのだが…こんなにカワイイ娘が、俺のア○ルを…そんな思考も加わり、気持ちよさがどんどん加速していく。すっかりうつぶせ状態ではつらいくらいにムスコも回復してしまった。

今度は仰向けになり、キスからの全身リップ、そのほかMットでの技なんだろうが、うまく説明できないが気持ちイイ。ときおり目が合うと、にっこりほほえんでくれるその笑顔が、またもや心(下半身)を揺さぶる。おそらく…というか完全に彼女のことが好きになってしまったようだ。

もちろんパ○ズリもしていただき、じゅぽじゅぽフ○ラも。丁寧かつ大胆にせめるフ○ラは、俺にとっての理想型だ。

そのままSをかぶせてもらい、またしても騎○位で挿○。ロー○ョンもプラスされた彼女の騎○位はよりいっそう驚異。そしてこれまた彼女の感じている顔、そして最高級のボディを下から眺める光景は絶景の一言。このまま体位を変えることなく果てることを決意。彼女の声と自分の声、そしてロー○ョンの音も相まって部屋中に卑猥な声(音)が響きまくり。最後は抱きつき、キスしながら彼女のNに、今あるすべて分身を解き放ったのである。

ドク…ドク…ドクドクドク…!

しばらくお互いに放心状態。まさに精も根も使い果たした、最高のMットプレイだった。

終始彼女のビジュアル(顔はもちろん、スタイルも)とテクニック、そして優しさとエロさに圧倒された時間だった。

こんなことを言うと誤解を招きそうだが…やっぱりビジュアルは大事な要素だ。
このお店の良いところ
来店、そして電話時の対応も不快な思いはまったくしなかった。まだオープン間もないですが、教育などはしっかりされていると感じました。
定治チェック
けんけんちゃんさん、初投稿ありがとうございます!

「こんなことを言うと誤解を招きそうだが…やっぱりビジュアルは大事な要素だ。」
→当たり前のことかもしれませんが、再認識したプレイでしたね~
そうなですよ!やっぱり単純に「可愛い姫」とエッチなことしたいっすよ!しかもスタイルもテクニックも…すべてが最高なんでしょ!満足するにきまってます(笑)
気持ちがいいと思わず目を閉じちゃいますが…それすらも、もったいない!って思えるほどの美人に出会えた!これほどうれしいことはないっすよ!

今回初投稿ですが…また近いうちに再訪のレポートがいただけそうですね~(笑)私めも期待してお待ちしておりますので!今後ともよろしくお願いします!

35ポイント進呈