まいちゃんの体験レポート

レポーター名ランサー

投稿日2018/05/13

遊んだ日2018/05/11

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
 定治さん、編集部のみなさん、こんにちは。いつもたいへんお世話になっております。北関東から遠征を続けているランサーです。
GW中は家でおとなしくしていましたが、そろそろ吉原に突入したくなってきました。私の行きつけは、オキニのいるSO店、熟女店のSP店などですが、今回、新規に店を開拓したくなり、そこで目をつけたのがSO店の系列店でもあるシーザースパレスさんでした。
 SO店と同じく熟女店ですが、癒やし系の熟女が多いSO店と異なり、シーザースパレスは「痴女」をコンセプトにしています。攻めたい派の自分としては、若干ためらいもあったのですが、今回思い切って行って参りました。
 グループ全店共通の会員カードがあるので、一週間前から予約ができます。当初、ランカーではないA嬢に入ろうと考えていましたが、もしやと思い訊ねてみると、常にトップ3を譲らない「まい」嬢に空きがあると言うではありませか。HPのプロフィールを見てもスレンダーな美女、自分の好みにぴったりの女性です。即、予約させていただきました。
 まいさん、このお店でもトップクラスの人気嬢ですが、まだソープスタイルへの体験投稿がありません。初投稿の重責を担い、詳細にレポートさせていただきます。
 登楼日が近づき、前日確認。当日2時間~1時間半前の確認電話で、最寄り駅への迎えをお願いします。系列店で使われているのでしょう、見慣れた車が目の前に止まります。車の中は私ひとり、ゆったりとした気分で店に向かいました。
 待合室には同志が一人。総額を支払い、まいさんに入るのはもちろん初めてなので、今日のプレイ希望をリクエスト用紙に記入します。SP痴女コース、デコ○ンコースも選ぶことができますが、私はじっくりゆっくりお相手いただきたい方なので、ノーマルコースを選びました。
 今日はそれほど混んでいないのかな、などと考えていると、後から同志が二人案内されてきました。平日の昼前なのに繁盛しています。
 3人の同志を残して、予約時刻の10分前に案内がかかります。廊下の突き当たりのエレベータに向かって歩いて行くと、そこには深々とお辞儀をするまいさんの姿がありました。どんな姫なのだろう。なかなか頭を上げてくれないまいさんに、こちらはドキドキです。

お相手の印象
 エレベータに乗り込み、「こんにちは、はじめまして」と挨拶を交わしながら、間近でまいさんを見つめます。中肉中背、体にピッタリフィットしたヒョウ柄ミニのキャミソールを纏ったその体は、エロさ満開です。でも、お店のHPの写真から抱いていたイメージとは、だいぶ違います。写真からは、ショートカットのクールな美女という感じがしたのですが、もっと親しみやすく人なつこい感じ。この違いは何なんだろう、と考えましたが、後でまいさんと話していて疑問は氷解しました。
 女優で言うと、内田有紀、若い頃の浅茅陽子に似ています。クールと言うより、かわいい感じです。「お部屋は5階になります。右手の突き当たりのお部屋です」案内されて部屋に入りました。
プレイ内容
部屋に入ると、まずベ○ドに座るよう促されました。まいさんは床に正座し、「まいです。ご指名ありがとうございます。きょうはよろしくお願いします」三つ指突いて挨拶いただきました。「ランサーです。まいさんに会えるのをすごく楽しみにしてました」こちらからも挨拶した後、今日のコースの確認です。
 定治さんもご存知のように、私は「濃厚1回派。でもMットも大好き」という男なので、お風呂に入った後、Mットを先に、その後ベ○ドでゆっくりお相手して欲しい、と伝えます。まいさんの写メ日記に腰や膝が痛いと書いてあったので「腰なんかに負担がかからない程度でいいので」と付け加えると、まいさん「うん、ぜんぜん大丈夫。ほんとに痛ければ、休むから。でも、Mットが先って初めて」と驚いていました。即々というのが基本、Mットはしないという同志も多いのでしょうね。
「そうそう、これ渡さなきゃ。お土産です」
いったん籠に入れたバッグを取り出し、お土産を渡すと、まいさんまた驚いていました。
「えー!うれしい。一回目の方にお土産もらったの、初めて」
「まいさん、あまり甘い物好きじゃないかもしれないけど、お近づきの印ね」
やった。好印象です。
 ベ○ドに座ったままの私の服を、まいさんに脱がせてもらいます。
その間も「今日はどちらからいらしたんですか?」「うん、北関東の○○だけど」
「遠くからありがとうございます」と会話がとぎれません。まいさんが、後ろを向き服を脱ぎ始めたので「脱がせてあげたいな」と言うと、「お願いします」と私の前に。ブルーのブラのホックを外すと、小ぶりですが形のいいOPが現れました。思わすサワサワ。その下のクビレからボリューミィなヒップも目と手で楽しみながら、ブルーのTバ○クにそっと手をかけ脱がせました。うん、いい、大好きな体だ。MyJrも喜んでいます。
「ちょっと座っていてね」まいさんは洗い場へ。
サッサッと準備した後、「どうぞ、こちらに」と促され、Iスに座ります。
Jrを中心に洗ってもらいますが、ちょっといたずらしたくなり、OPに指を伸ばすと、「小さくてごめんね。でも、まわりからやさしく触ってもらうと、気持ちいいの」
言葉の端々にエロさがにじみ出てきました。
 背中からボディ洗いもしてもらった後、お風呂につかります。Mットの準備をしているまいさんに、
「お店の写真ではクールな感じだったけど、かわいい、やさしい感じの人でよかったよ」と話しかけると、
「ここは痴女のお店でしょう。写真を撮るときも、睨むようにするのよね」
なるほど、納得です。
準備が終わり、まいさんも湯船に入ってきます。
「犬が好きなんだって?」「そう家で四匹飼ってるの」「四匹!負けた。オレのところは三匹」など共通の話題で盛り上がりますが、ふっと妖しい目になったまいさん、私の腰を持ち上げました。そう潜○鏡です。ねっとりした舌使いに半立ちだったJrがギンギンに。

 続いて、お待ちかねのMットです。
「気をつけてね」と気づかってもらいながらうつぶせになると、頭の上にタオルが被せられました。水が髪にかからないようにしてくれたのでしょう。これは私も初めて。何日か気温の低い日が続いていたので、シャワーヘッドをMットの下に入れ温かいお湯を流してくれています。背中には熱いと温かいの中間ぐらいのロー○ョンがかけられ気持ちいいこと、極楽気分です。
 さあ、背中で踊り始めるか…と思っていたら、「10分ほど時間をちょうだい」と、まいさんマッサージを開始。手首や肘まで使った本格的なマッサージです。弱くもなく強すぎもせず、絶妙な力加減。
「マッサージ上手だねえ。どこで覚えたの?」と聞くと、
「エステティシャンだったことあるの」と教えてくれました。今も人の体を扱う本業を持っているようです。さすがのマッサージです。
 ひととおりマッサージしてくれた後、背中で踊り始めるまいさん。
「ランサーさんの体、きもちいい」
私はどちらかと言うと筋肉質、体毛が少ないのですが、まいさんにとって結構めずらしいタイプだったみたいです。攻め好きの血がうずき、まいさんの足を撫でると、「じっとしててね」と、このときは叱られてしまいました。
「仰向けになって」
促されて上を向きます。まいさんの攻めが続きますが、唇を味わいたくなりました。
「Kしたい」とお願いすると、「えー、ロー○ョン付いてるよ」言いながらも唇を拭って顔を寄せてきてくれました。
ねっとりとDK。「まいさん、おいしい」
まいさんの唇は、チ○ビから脇腹、そしてJrへ。
上目遣いに見つめる目がエロい。
しばらくねぶってくれた後、
「ねえ、○れたくなっちゃった。○ってるとこ、よく見ててね」
背面騎○位でMyJrが秘唇に呑み込まれていきます。もちろんNS。
仰向けになって、ようやく手も自由になったので、ウエストのクビレからボリューミーヒップ、太ももなどをなで回しながら、突きあげました。
「あーん、きもちいー」
くるっと体を回して、今度はM字開脚騎○位です。丘に残った○毛の奥に亀○だけが呑み込まれ、先端だけをジャブのように出し○れした後、いきなり深く。こちらからもOPからチ○ビをもみ上げます。そうして、どのくらい互いを味わっていたでしょう。
「ね、つづきはベ○ドで、ね」
体を離したまいさん、ロー○ョンを流してくれるのですが、またもやタオルが顔の上にかぶせられます。水がかからないように気づかってくれているのでしょう。でも「まいさんを見ていたいから」と、視界を塞ぐタオルをずらします。「あはは、濡れちゃうよ」とまいさん。すると、(ふつうシャワーで流してくれる嬢が多いと思いますが)まいさん、豪快です。浴槽のお湯を汲んで、ジャバーッとかけてくれます。この流し方、私は初めてでした。
さらに、湯船にタオルを入れ、「これでお尻や脇の下のロー○ョンを流してね」
言われた通り、お湯の中で脇などをこすり、バスタオルで拭いてもらって、ベ○ドに。

 ここでも温泉、食べ物のことなど話題がつきません。
 ベ○ドの横に座っていたまいさんが、床にひざまずき、足から攻めが始まります。その唇が少しずつ這い上がっていき、玉ブ○ロからJrへ。フ○ラを続けるその肩からスッと締まったウエスト、そしてボリューミィなヒップにかけてのラインがたまらない。両手で撫でながら、悶絶もののフ○ラを堪能しました。
「ベ○ドに横になって、左の膝を立てて」
まだ攻めが続くようです。何が始まるんだろう。
「目を閉じて、感じてね」
左の膝の内側からリ○プが始まり、内ももを経由して、Jrへ。
すごい。「うーん」声が出てしまいます。
まいさん、体の向きを変え、横からJrをしゃぶり始めます。
ヒップが私の手の届くところに移動してきました。
(やったね)ようやく、まいさんの秘所に手を伸ばせます。右手の指で、襞をさぐります。
そこはしっとりと潤っていました。
こうなると、なめたくてたまらない。69を提案し、腰を動かしてもらいました。
濡れて光っている秘所が目の前に。丘の部分に残った○毛がエロチックです。
もう、夢中でむしゃぶりつきました。
「ん、んん…」艶めかしい声をもらしながらJrを味わっていたまいさんですが、
「もう、ダメ」
つぶやくと、背面騎○位でJrを秘壺に納めました。
「硬いオ○ン○ン」呟きながら、腰を上下、そしてグラインドする動きに合わせ、こちらも下から突き上げます。
「あん、あん、あー」そして突然「でちゃうー」
結○部に温かいものが溢れました。
これがハ○潮ってやつでしょうか。初体験です。感動しました。
向きを変えての騎○位から、バ○クをお願いします。
ボリューミィなヒップ、その裂け目に、猛り狂ったJrを押し込みます。
ぬるりと呑み込まれていくJr。すごいフィット感です。○襞がまとわりついてきます。
「奥までとどいている。いい、いいのー」
パン、パン、パンパン、ときどきグラインドもしながら、また、パン、パン。
「ついてー、もっとついてー」
腰が止まりません。
体を少し倒して、右手でク○、左手でチ○ビをいじりながら、突きます。
「あー」まいさん、絶叫。
髪を掻きむしるようにしながら、腰をガクガク、ベ○ドに突っ伏してしまいました。
 でも最後は、正○位でまいさんのかわいい顔を見ながら、抱きしめながら逝きたい。
仰向にし、その秘壺にJrを当て、入り口で焦らした後、グッと納め直します。
「あー」「あん、あんあん」
舌を絡め、体を抱きしめて、腰を動かしているうちに込み上げてきました。
「まいさん、オレ逝くね」
「出して。Nにいっぱい出して」
ドクドク、ドク、白濁液をたっぷり注入しました。

 しばらく抱きしめていましたが、満足したJrがヌルンと外れると、まいさんティッシュを取ってくれます。
「Mットが先って新鮮だった。Mットでいっぱい触られたので、いつもよりうんと感じちゃった」と、まいさん。
お互い、初めてづくしの記念すべき対戦になりました。そして、互いの体のフィット感も抜群でした。

 もう一度風呂に入った後、まだ10分ちょっとあったので、お土産の袋を開け、ひとつのお菓子を分けて食べながら、雑談です。私もふだん家事をしているのですが、時間が合わない家族の食事をどうするか、なんて相談まで受けてしまいました。
 服を着て、お別れ。「絶対、また来てね。絶対だよ」うれしい言葉を聞いて、部屋を後にしました。
 
 さすが、トップ3を譲らないランカー。まいさん、極めつきの「いい女」でした。
ただ単に、エロく、プレイが積極的、個性的なだけではない。話の引き出し方もとても上手。こちらの懐に飛び込んでくれる女性だと感じました。初めてなのに、なじみの姫に入ったようでした。下町育ち、いなせな姉御肌のところもあります。今まで入った姫の中でも最強かもしれない。
 これはもう、再訪必至です。
 今回攻められる時間が長かったので、次回はもう少しこちらから攻めてみたい。
ただ、人気嬢なので、予約が難しいのだろうなあ。
このお店の良いところ
 初めて入ったシーザースパレスさん。電話対応も、送迎、店内に入ってからのボーイさんの対応も、丁寧でした。エレベータがあるのもプラスポイント、今日の部屋は5階でしたが、さすがに階段はきついですからね。
 また、他の系列店でも同じだと思いますが、事前にプレイ希望も記入するので、こちらの希望を汲んでプレイしていただけるのもいいですね。ただ、細かなところは直接姫に伝えた方がいいとは思いますが。
 今回、私は、SP痴女コース、デコ○ンコースを選びませんでしたが、ちょっとM気のある同志には魅力ですよね。もちろん、ノーマルコースでも、十分すぎるくらい満足しました。
 待合室、上がり部屋には、系列店を含め大勢の嬢の写真も置いてあるので、いろいろな嬢と遊びたい同志も、次回の作戦を立てやすいのでは。
定治チェック
常連投稿者ランサーさん、いつもありがとうございます!

今回も新規開拓、大成功ですね~
痴女系のお店、思い切って入ってよかったですよ~
ガチガチの痴女おねえさんがよがってる姿、私め的にはツボなので(笑)

でも、たまにはMになるのもいいと思いますよ~
もし機会があったら、違う扉を開けてみるのもおススメです(笑)
それではまたの投稿をお待ちしております!


40ポイント進呈

03-5603-0232

お問合せの際は、必ずソープスタイル見た!とお伝えください。

« 体験投稿談一覧 »

シーザースパレスの情報はモバイル端末でもご覧いただけます。
共通URLでスマホ専用・ガラケー専用サイトにアクセスできます。
下のQRコードをご利用下さい。