定治さんが行く ミスターダンディパートII「このは」ちゃん編

  • 「本日はよろしくお願いします♪」
  • お顔だけではなく明るくハキハキ元気な雰囲気がまさに“ガチヤング優香”なこのはちゃん。
  • 「どうです?この衣装似合ってます? すごく気に入ってるんですけど、今月までの期間限定みたいなので選んでくれて嬉しいです♪」
  • と、衣装の袖をひらひらさせながら私めに飛びつくように接近し、ハグ&キス。
  • 「うふふ、お風呂行きましょっか♪」
  • このはちゃんがほど良いアシストをしてくれて全裸腰タオル姿に。
  • 「せっかくなので……脱がせてくださ~い(笑)」
  • ドレスも興奮しますが、こういったコスプレ衣装だと余計脱がせる楽しみがあるっちゅーか興奮するっちゅーか。帯を外し、紐をスルリとほどくと、上下純白のランジェリー、そしてほどよくムチっとした健康&セクシーバディちゃんがお目見えでごじゃります! 衣装を完全に脱がせ、ランジェリー姿のこのはちゃんともう一度抱きついてキス。
  • 「ん……んん……」
  • ソフトから徐々にゆっくり舌を絡ませ合うDKへ。私めに抱きつく彼女の腰や背中をサワサワすると、
  • 「んっ!はあっ!」
  • と、かなりの好反応。調子に乗った私めはブラのホックに手をかけて……おおう、ブラ着用時からわかってはいましたが……大きさは“爆乳”と言うと嘘になりますが、きれいな形をしているザ・美乳ちゃんでございます! 続いてパンチー様に手をかけスルスルと降ろすと、自然な生え具合のオケケがお目見え。お互い全裸でふたたびイチャイチャタイムをひとしきり味わい、お風呂場へ移動。
  • 「こちらへどうぞ~♪」
  • 誘導されIスへ座りますと……ただ単に身体を洗うというよりも、しっかりプレイとして成立している、しっかりとオ○パイを押し付けて密着感あるボディ洗い。
  • 「あの……あとでまた衣装着ていいですか? 着たままプレイ……とかしたいんですけど……」
  • え!まじすか!完全にイメクラやん! で、でも私めの先走った液体がついちゃったりしないかしら?
  • 「そこはうまくやってますから大丈夫です。あはは(笑)」
  • そうなんですね?ではもう遠慮せず喜んで!でございます! 彼女が言うには衣装は同じもの(もしくは色違い)が数種類用意されているので、クリーニングに出してもストックがあるし、リクエストがかぶっても大丈夫なのだとか。
  • 「お客さんが何人も同時に同じ衣装をリクエストされちゃったら難しいかもですけどね(笑) じゃあお風呂入りましょ♪」
  • 先に私めが、洗い場の片づけをササっと済ませたこのはちゃんが後からお風呂に。
  • 「んふふ~♪」
  • 私めに覆いかぶさるように抱きつき、
  • 「ん~♪」
  • 目を閉じたこのはちゃんの顔が近付き、イチャイチャDKタイム。彼女の指先が私めの首筋からツツツと胸元に……ビクン!!
  • 「お?あれ?んふふふ~♪」
  • チ○ビを撫でられ、思わず反応してしまった私めを見て悪戯っ子な表情になったこのはちゃんの舌先が、指先同様胸元へ……おふう!ビクンビクン!!!!
  • 「ん~~~♪」
  • おおおおお……ちょうどオ○パイの谷間に挟まっているムスコがムクムクと……。ええ、これもこのはちゃんは見逃すはずがなく、
  • 「っしょっと♪」
  • 私めの腰をひょいと持ち上げ、水面から出たムスコをパクリ。
  • 「んふふ~~♪」
  • ああああああ……潜の望の鏡ですよ!これがまたソフトすぎずハードすぎずのまったり潜○鏡でして……はああああ……。ムスコが完全に勃○したのを確認したこのはちゃんは、
  • 「続きはベ○ドでしよ♪」
  • と先にあがり、後から上がった私めの身体を丁寧に拭いてくれて、自身は例のコスチュームを。
  • 「下着はつけてた方がいいですか?」
  • と、お客様のこだわりを聞いてくれるあたり、わかってらっしゃいますなあ。ちなみに私めは和服っぽいのでノーランジェリーでリクエスト。
  • 「着ましたよ~♪」
  • と花魁風ドレスを身にまとったこのはちゃんが抱きつき、私めをベ○ドに押し倒します。長く濃厚なDKのあとに、ふたたびチ○ビ舐めからのムスコをシコシコ。ああああこれ好きなんですう……。
  • 「んふふ♪じゃあこれは?」
  • 私めの脚の間に入ったこのはちゃんはお口でムスコをパクリとしながら両手を伸ばし私めの両チ○ビをコリコリとほおおおおおお!!!!あああああ!
  • 「んふふふ~♪」
  • 私めの悶絶表情を楽しむように見上げるこのはちゃん。ああああこれ続けられたらあかん! 頃合いを見て攻守交代。襟元をガバっとはだけると、形の良い美乳様がプルルンとお目見え!!! まずは焦らすように色素の薄い○輪を舌先で舐め回してからチ○ビをチョロリ。
  • 「はあっ!」
  • 大きく背中を反らすこのはちゃん。私め側から見て左のチ○ビがちょっとだけ陥没しておりますのも可愛らしいですなあ。そのチ○ビを口に含みチューチューレロレロ……
  • 「はあっ!ふぅん!!!」
  • 陥没していたチ○ビが立ち、徐々に硬度を増していくのが唇と舌の感触わかります。口を離すと右側と変わらぬキレイでイヤラしいチ○ビ様になっておりました。反対側のチ○ビも口に含みつつ、片手を股間に伸ばしそっと撫でまわしていると、
  • 「あの……これ……使ってほしいですぅ……」
  • 枕元に二つ折りにされていたタオルの中から○ーターを取り出すこのはちゃん。おおおお興奮しすぎてすっかり忘れておりましたよ!クーピンのターローちゃん! あれ?もしかして、この体験取材コーナーでこういったグッズを使うのって初めてなんじゃないかしら? プライベートM性感で使われた時はあったけど、こちらが使うのはすげえ久しぶりなような……。ドキドキしながらスイッチをオン! ヴヴヴヴヴヴヴ……おおお振動が! いざ自分が使うとなると緊張しますな。まずは弱振動で○輪の周りをなぞるように……
  • 「んっ!ああ……」
  • 続いてチ○ビへ。
  • 「はああっ!」
  • 左チ○ビを舐めまわしながら右チ○ビを○ーターで。その○ーターを下腹部までツツツとやり、土手周辺へ。いきなりダイレクト・ク○は刺激が強いかと思われますので、アソコの縦スジをなぞるように○ーターを滑らせ、包皮の上からク○へ軽く押し付けますと、
  • 「あああ!はあああああ!」
  • 可愛らしい声で、でも激しく悶えるこのはちゃん。当初はイタズラ好きかと思っていた彼女ですが、それ以上に受け身の反応がバツグンに良い!!! 見ているだけでこっちが勝手に興奮しちゃう、責めがいのある女の子でございますよ! では本格的に核心に……と、彼女の脚の間に潜り込み、ヘアをかき分けク○を剥き出しに、最初はゆっくりねっとりを心がけねぶり回し、○ーターを。
  • 「はあん!」
  • 大きくビクン!と背中を反らし、左右に身体をねじるこのはちゃん。うっすら濡れていたアソコもどんどん潤いを増し……。このタイミングで○ーターの振動を強めに。
  • 「ああっ!あああ!はあああああ!」
  • ビクビクビクンと跳ね回るこのはちゃんを見ていると、ムスコがはちきれんばかりで「もう○りたいっす!」とせがんでおります。枕元に折り畳んでいるタオルの中からSをひとつ取り出してもらい、みずから装着。イメクラはよく部屋の壁に「本○禁止!」なんて張り紙が貼ってたりしたものですが、ここはソープな訳ですから当然……最後まで……出来ちゃうんですよ!いわば究極のイメクラなワケですよ!!! 装着後のムスコをこのはちゃんのアソコにスリスリニュルニュルし、亀○をヌプリ。そのままゆっくりズブズブズブズブ……
  • 「あ……ああ……ああああああ!!!」
  • S越しでもわかるアツアツヌルヌルギュウギュウなこのはちゃんのN。挿○前に頭が興奮状態だったこともあり油断すると暴発しそうなのでゆっくり押し付け気味にピストンしますと、このはちゃんが私めの頭を抱き寄せ、みずからDKをせがみます。
  • 「んっ!んっ!んっ!んっ!んんん~~~~~!!!!」
  • ヌチュ……ヌチョ……パン……パンパンパン……ヌチョ……腰を動かすたびに結○部のヒワイな音と、それに合わせたようにこのはちゃんのアエギ声が響きます。それだけでも興奮モノなのに、いわゆる“着たままプレイ”なものですから、いつもと違う視覚的興奮が……。はだけた着物(風ドレス)からオ○パイだけ露わになった娘さんと○○○……なんてイヤラしすぎるシュチエーションなんざましょ! こうなりますと人間、欲を張るものでして、他の角度からの光景も眺めたくなります。いったんムスコを抜き、彼女を四つん這いにして……おおう、着たままオシリだけペロンと出てるこのエロさったら! いそいそとムスコをあてがい、ふたたびズブズブズブ……
  • 「はああああ!」
  • やばい……この光景エロすぎる……勝手に腰の動きがてんパン……パン…パンパンパンパンパンパンパン!!!!!!!
  • 「あっ!あっ!あっ!あっ!ああっ!あああっ!」
  • ああああああもうだめだだめだ!ん!?まてよ?着物たくし上げて的なイメージプレイの代表と言ったら……やっぱりアレだ! と、ふたたびムスコを抜いて、彼女を床に立たせてベ○ドの縁に手をついてもらい……ええ。立ちバ○クでございます!ムスコをズブズブ……パンパンパンパンパンパン!!!!!! ああああこれえろい!だめだだめだだめ……だあああああ!
  • 「あああああああ!」
  • ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!私め……本日一発目の昇天と相成りました……

次のページへ

03-3876-4090

お問合せの際は、必ずソープスタイル見た!とお伝えください。

« 体験投稿談一覧 »

ミスターダンディパートIIの情報はモバイル端末でもご覧いただけます。
共通URLでスマホ専用・ガラケー専用サイトにアクセスできます。
下のQRコードをご利用下さい。