桜木ゆうちゃんの体験レポート

レポーター名ダイヤ

投稿日2018/04/10

遊んだ日2018/02/22

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治さん、ソープスタイル編集部の皆様、こんにちは。
初めて、投稿させて頂きます。

初めての投稿なのですが、今回、ご紹介
させて頂く方は、男爵のNo,1嬢であります
「桜木ゆう」さんです。

実は自分、ゆうさんしかお逢いしたことがありません。

デビュー時にゆうさんにお逢いし、
今日までゆうさん一筋で来ました。

以来、定期的にお逢いさせて頂いております。

どの、出逢いも非常に有意義であり、
深い思い入れがあるのですが、
今回は、とある出逢いにスポットを当て、
投稿させて頂きたいと思います。
(ちなみにこの日は旅先より、帰国直後に
お逢いしに行きました。)
お相手の印象
いつものようにスタッフさんからお呼びがかかり、
待合室を出て、階段下でのご対面♪

「来てくれて、ありがとう♡」

と、この日も、全裸に近いコスチュームでのお出迎え
毎回、目を楽しませてくれます。

寒い日ではありましたが、ゆうさんの温かい笑顔で
迎えられ、寒さも吹き飛びます。

「手、冷たい」
「うん?大丈夫」

と、手を繋ぎ、談笑しながら、階段を上がります。

途中で軽いキスからのディープキス♪

「どうぞ♪」

と、お部屋への入室を促されます。

至福の時間が始まります。
プレイ内容
お部屋に入室後、軽くご挨拶をします。

「今日もかっこいいね」
「良い香りがする♪」

と、言って頂き、再開のハグをします。

「ゆうさんも良い香りがするよ♪」
「向こうはどうだった?」

と、旅先での天気等の話をしつつ、
毎回、変える新作の差し入れをお渡しして,
ゆうさんからも旅先のお土産を頂きます。

「はい、これ♪私からも旅先のお土産♪」
(ゆうさんからのお土産は毎回奇抜でちょっと楽しみだったりします!)

「ありがとう♪」

と、お礼を言います。

アシストしてもらい、脱衣し、全裸になったところで、再度ハグ。
少しづつ力を入れ熱い抱擁に変わります。

軽いキスをしつつ、お互いに熱の入ったディープキスへと変わります。
舌と舌が濃厚に絡みあい、離れようにも、さらに熱が籠り
貪るような形になり、キスだけで数分が経っていました。

「はぁ♡」

熱の入った瞳で見つめ、見つめられ、お互いにドキドキ♪

「うふふ♡」
「履いてきちゃおう♡」

と、用意してくれているピンヒールを
履いてきてくれます。

ちなみにピンヒールはこちらから提案させて
頂いたもので、快く引き受けて下さいました。

いよいよプレイ開始です。

手で愚息をしごかれ、チ○ビをなめて貰います。
こちらもオ○パイを愛撫しつつ、ヒ○プも攻めます。

「横になって♥」

と、ベ○ドへ横になり、愛撫が続きます。

丁寧に愚息をしごき、しゃぶって貰い、さらにチ○ビも攻めて貰います
途中、全身への軽い爪かきのような愛撫が加わり、
ぞくぞくと全身に快感が走り、感度が高まります。

「あぁぁ!ゆうさん!気持ちいい!」
「気持ちいい?♥」

と、妖艶な瞳で見つめられ、興奮が高まります。

「今度は俺が上になるよ」と攻守交代を提案

「うん♥」

ゆうさんをベ○ドへ横たわらせます。

キスからのディープキス。ホント幸せです。
こちらもゆうさんの全身を愛撫し、少しずつ
上から下へと向かっていきます。
手での全身愛撫からゆうさんの花園への口愛撫と移行します。

「マ○コ気持ちいい♥」
「あぁぁ~♥」
「イィィ~♥」

こちらの愛撫に恍惚な表情を浮かべるゆうさん。
○液も出して頂き、さらに熱が入り、こちらの興奮も高まります。

「○れて~♥」

と、誘うゆうさん。

我慢できるはずがありません。

「では」

と、いきり勃つ愚息を持ち、ゆうさんのNへ挿○♡

「あぁぁ~♥」
「あぁぁ~♥気持ちいい♥」

Nの締りは最高です!

すぐには動かず、熱い抱擁とディープキスをします。

途中、愚息に力を籠めると、

「あん♥」

と、感度に敏感なゆうさんが反応してくれます。
かわいくて仕方ありません。

「動くね」と、言い、「うん♥」と、ゆうさん

何度もピ○トンを繰り返し、繰り返し
時間が経って行きます。

途中オ○パイへ顔を埋め、顔パ○ズリを堪能します

すぐに○っちゃわないように、頑張りますが、
流石はゆうさんです。やはり素晴らしいです。

少しづつ我慢も利かなくなり、

「ダメだ!○キそう!」
「ちょうだい♥ちょうだい♥」
「Nに○して~♥♥」

と、おねだりされます。

興奮も最高潮になり、

「あぁぁ~♥○クゥゥゥ~♥」

と、ゆうさんのNで盛大に発○します。
この時ばかりは、頭の中が真っ白になり、何も考えられなくなります。

「ありがとう」

と、お礼を言い、丁寧にお口でもお○めして貰いました。
こちらも出したものを綺麗に拭かせて頂きました。

荒い息を整えここで、一先ず休憩。

お互い横になり、手を繋ぎ旅先でのお話に花を咲かせます。

美容体験のお話しを聞いたり、頂いた食事等の
お話を聞いたり、色々と貴重なお話を聞きました。

「どうぞ♪」と、○スへと促され、
丁寧な洗体を受けます。

「もう大きくなってる♡」

大きくなった愚息を濃厚かつ丁寧にしゃぶってもらいます。

湯船へと誘導され、中でも濃厚なディープキス
オ○パイを揉みつつ、愚息を握って貰います。

「はぁ♡」

ディープキスにも熱が入ります。

湯船を出て、お互いに体を拭き、ベ○ドへ移動し
再度、熱いディープキス♡
大きくなった愚息を手でしごいて貰い、
チ○ビもコリコリと弄られます。

「ゆうさん、キモチイイ~」
「ウフフ♥キモチイイ?♥」

ここでも激しくかつ丁寧にしゃぶって貰います。

「○れちゃうね♥」

と、騎○位の姿勢になり、激しく腰を動かします。

パンパンと隠微な音が部屋中に響きわたり、
お互いの淫らな声色も交じり、興奮度合いが高まります。

「また、上になるよ」

と、提案し、体勢を入れ替え攻守交替

正○位になり、熱い抱擁を交わします。
ディープキスをしつつ、ゆうさんのNで再度愚息をピクピクとさせると、

「あん♥」

と、いやらしく体を反応させます。

耳元での囁き。
少しずつ興奮が抑えきれなくなり、こちらの腰のペースが速くなります。
我慢が利かなくなり

「あぁ~ダメだ、○キそう!!」
「うん♥出して♥マ○コにちょうだ~い♥」
「あぁぁ~!!」

興奮度合いは最高潮になり
無我夢中で腰を振り、Nで発○♥

お互いに荒い息をしつつ、

「ありがとう♪」

と、お礼を言い、熱いディープキス♡

時間もいい時間です。

アシストを受け着替えをし、雑談
部屋を出て、

「また、来るね♪」

と、再開を誓ってのディープキス

階段を下りて、その日の情事は
楽しく幕を閉じました。


笑ったり、怒ったり、
ちょっとしたトラブルもあり、
時には涙もあったかな…(主に自分が(笑))
色んな喜怒哀楽を晒し、見てきました。

魅力のある、とても素敵な女性です。

今後もゆうさん一筋を貫きますし
変えるつもりも一切ありません
というか、絶対に変えません。

今後も逢い続けます!
このお店の良いところ
大好きな桜木ゆうさんがいる
スタッフの皆さんが親切
主任さんは温和でいい方です
店長さんはユニークな方です
定治チェック
ダイヤさん、初投稿ありがとうございます!

とにかくダイヤさんの愛が伝わってきました!
すばらしいレポートですね~これだけ愛情が感じられる
レポートはみたことがない!

私めも…ジェラシーとともにちょっと反省もしちゃいました(笑)
お付き合いもそうとう長いんでしょうね~
これからも浮気ナシ!嬢ひとすじで!いつまでも二人の関係が
つづくことを願っております!
それではまたの投稿をお待ちしております!


30ポイント進呈