4月15日23時05分◎ボヤける月。
たまたま、店の脇から空を見上げたら、月がいた。

満月ではない、中途半端なカタチですが、常に地球に寄り添い、夜はたいがい空を照らしてくれてますね。

存在感を感じない時もあるけど、視界に入るとちょっと安心。なんの労いの言葉をかけることもないけど、これからもそのまま、俯瞰し続けて下さいね。

肉眼だともうちょいハッキリと見えるのに、スマホカメラだと必ずこんなもんで限界だね。要は、ちゃんと目に焼き付けろということですね。この風景、流石に忘れません。

で、告知なんですが、このコーナーの担当が変わります。てかしばし不在になりそうなので、ちょっとお休みになるっぽいです。

また落ち着いたら復活すると思われますので、またその時まで。

基本麺ネタ、食べ物系、メロンパン、あとネコ関係でしたが、お付き合いいただきありがとうございました〜。

ではお元気で。
4月14日22時45分◎いっそ、別感覚で。
今回の一杯ですが、麺ネタにギリギリ触れるか触れないか、という感じでした。

初めて伺った、浅草『博多もつ鍋 がばい』の、もつ鍋ラーメン醤油味を食しました。一応、もつ鍋ラーメン専門店でございまして、オーダーが入ってから土鍋で煮込みラーメンを作り始めるスタイルでして、サクサク食べ終えるカタチではありません。

でもって、今回は雑炊セットを頼みまして、お盆ごとのブーメランで戻ってきたのが写真のコチラでございます。また土鍋を火にかけるので時間を少々いただきます。

普段のラーメンやつけ麺とは少し流れが違うのが新鮮でした。値段が少し張るので頻繁にという訳にはいかないかもしれませんが、今度は別の味、味噌か、辛味噌をトライしてみたいですね。ごちそうサマ。

ここの立地は、過去色んなお店が出店してはいなくなるパターンでしたので、今回もどうなるか気になるところですが、静かに見守りたいと思います。

さて、明日はひとつ告知をさせていただきますが、その前に今夜ももうちょい頑張りますね〜。
4月13日19時35分◎春は出会いと別れの季節。
久しぶりに時間を見つけて麺活を。

浅草『麺屋 江武里』さんにて、特製らーめんを。

明日でココは閉めて、神奈川の大和の方にお引っ越しだそうです。ちょっと、だいぶ遠くなってしまいますね。あー。

出身母体がしっかりしたラーメン屋さんでしたので、ココで出てくる一杯もハズさない品々ばかりでした。限定とか、コラボ麺も面白かったですね。観光地にありながらも、地元客もしっかりとケアしている感じが好感持てました。

今日も昼メシどきはほぼ満席。お別れを丼に言いに来た方も僕だけではなかったと思われます。まいう&浅草での5年間お疲れサマ&お世話さまでした〜。

新天地にての更なる発展を期してます。

明日も時間が空けば行っちゃおっかなー。


今夜も頑張りまーす。

 »次のページへ