ゆめちゃんの体験レポート

レポーター名昇点@

投稿日2016/02/04

遊んだ日2016/02/03

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
前回のひかる嬢との約束を果たし、スマホでお店ホームページの動画を見ていた。

前から気になっていた女の子「ゆめ」さんについてお店の人に聞いてみた。

即答で、「いい子ですよ」と一言!

その言葉に乗り、早速予約をして帰った。

前日と当日の確認をし、駅に到着電話を入れた。三ノ輪の駅まで迎えに来てもらう事に。

この日も店は忙しいのか?歩いて行った方が良かったのではないかと言うくらい待ったような…

送迎車に乗り込むと、「お待たせして申し訳ありません」と一言かけてくれたので気分的にも別の意味でスイッチが入った。

到着するとやはり混んでいる。

早速、受付を済ませると予約していた事もあり、3分ほどで案内となった。
お相手の印象
お店のホームページの動画を拝見していたせいか親近感がわく。

ワンピース姿の動画が、ワイシャツ姿に変わっただけの女の子だった。

とても、明るく小柄なのが印象で、どんな遊びが出来るのか、妄想モードに入っていった。
プレイ内容
お出迎えの挨拶が終わると、狭い階段を私が先頭に上がる。

すると、彼女が私のお尻を撫ではじめ少し騒ぎながら部屋へと向かった。

「おちゃめな子だね」などと会話をしつつ…

部屋に入り、ベ○ドに腰を掛けると彼女が三つ指をついて改めて丁寧に挨拶をした。

久しぶりに見る光景でもあったので、新鮮だった。(最近じゃ若い子が三つ指ついて挨拶なんて無いものだと思っていたからだ)

そこから趣味の話を振ると、今、私がハマってしまっている趣味と彼女も同じだった為さらに親密度が深まった。

上着をハンガーにかけ、ひとつひとつ生まれたままの姿になっていく。

そして、彼女のワイシャツのボタンが全開になると白の可愛らしい下着が…

抱き合いながら、軽いキスの連続!

彼女のワイシャツを下ろすと、次にブラのホックを外す。

見事な胸が露わに…

彼女を立たせて胸に顔を埋め、チ○ビを舐めまわす。

舐めながら、私の利き腕は彼女のパンティーへと行進するのだ。

パンティーの脇から指を滑り込ませる。

つるつるのあそこは何とも心地よい。

それから割れ目をそっと開き、中指を這わせる…

彼女の息遣いが荒くなる。

割れ目からは“ジュワ~”と蜜が溢れだしてくる。

さらに指を彼女のあそこへ突き進むとNは“グッショリ”と湿地帯とかしていた。

「あ~ん」息遣いと共にこぼれる喘ぎ声…

しばらくお互いが責めあった。

興奮しすぎたのか、汗だくになってしまっていて、私からギブアップ宣言をし、シャワーをねだった。

身体を洗う。もちろん泡まみれ。柔らかい彼女の胸は私の身体のいろんな処を丁寧に洗う。

当然、息子も泡まみれでいながら、盛り上がっている。

丁寧に、丁寧に

流し終わり、湯船に浸かると、お触りタイムと恒例の潜○鏡!意外に上手い。

軽く彼女のキスが終わると「Mットの用意をしますね~」と湯船からでて支度を始める

何時ものことだが、用意をしている彼女を眺める。

彼女の尻を見ていると・・・

「ねえ~見て~」と軽いノリで私の方にお尻を向けてきた…

しっかりと、拝見させてもらう。

Mットの用意ができ、うつ伏せに…

彼女は私の腰を持ち上げると、いきなり菊のご紋へと彼女の舌が襲ってきた。

「うっ~」と押し殺した?変なうめき声が出てしまった。

いきなり菊への攻撃は初めてだったせいもあり、快感を覚えてしまった事は言うまでもない。

一気に私のテンションも上がり、息子はMットに挟まれながらも“ドクンドクン”と鼓動をしながら起き上がっていく。

菊を責め続けられカウントダウンタイマーがセットされてしまったのだった。

彼女の間がとても良いのか、仰向けにさせられ、なんとかタイマーがリセットされた。

仰向けになっても彼女の攻撃は続く。

息子と袋を丸のみしているかの様な彼女のお口の攻撃を受け続ける。

またしても、タイマーがセットされかけると、今度は69に!

彼女の攻撃もおさまらないが、私も彼女のあそこを目がけ花びらを舐めまわす。

お互いの息遣いが荒々しく部屋中に響き渡る!

さすがに、ファーストタッチからこんなに激しいと私の息子も歯が立たない。

我慢の限界を迎え、彼女の花びらが私の息子を飲み込んでいく…

柔らかく温かい彼女のあそこへと、白の妖精たちは大海原へ散ってイッタ。

またしても、愛のグローブの出番は無かった。

全身汗まみれのエクササイズが終わる。

Mットの上で彼女に全身を委ね、丁寧にきれいにMットの上で洗い流してもらう。とても心地よい瞬間だった。




しばしの小休止!



また、少し趣味の話などをしつつ「ねぇ~しよっ!」と私をベ○ドに横たわらせ、また69に

彼女が私の息子を頬ばると、私も彼女のあそこを舐めまわす。なんだか野獣の様になっていた。

“タラ~”っと湧き出る彼女の蜜!

指をそっと!入れてみる「あっ」と彼女の声がでた瞬間、割れ目から“ジュワジュワ”っと大量の蜜が湧き出てくる。

優しく指を動かすとどんどん、どんどん彼女身体が熱くなる。私も全身汗まみれに…

さらに、喘ぎ声も息遣いも激しくなり、「あ~きもちいい~」

「いい~○れたくなっちゃう~」

「ねぇ~早く~」

重なり合った身体を放すと、後ろから私の息子を一突き!

締まる彼女のあそこ!

優しく、時に荒々しく!

そして、彼女を仰向けにさせて、挿○する。

ピストンを繰り返しながら…

彼女の声も大きくなっていく。

彼女の足に腕を入れ、首に手を回させ、彼女を持ち上げる。

小柄な彼女ならではの楽しみ。

○弁状態で、彼女を上下に揺らす。

彼女も私にしがみ付き密着しながら激しく…優しく…

限界が近づくと息子からイクよの支持がでる。

彼女の奥底へと妖精は散っていくのであった。

若いからエロさや、女の色気はまだまだこれからですが、しっかりと仕事をする姿勢には感激した。

若いからと言って侮るなかれ!できる限りのサービスは提供してくれることだろう。

共通の話も若い子にとっては大事なのかも知れませんね。

あっという間の120分間!部屋でキスをしてお別れとなりました。
このお店の良いところ
お客の好みが分かると一言、二言で事が済む。

何度でも通いたくなる店の雰囲気も楽しみの一つとするのもアリではないだろうか?

定治チェック
昇点@さん、いつもありがとうございます!

前回のひかる嬢との約束も無事果たして、また新たな旅を始めたんですね~なんか今回の昇点@さん、いつも以上に男前に見えてきました(笑)
すっかり「クラブ貴公子」さんの虜ですね!たしかに、みなさんアドバイスが的確で信頼できるお店として、よくこのコーナーでもレポいただいております!

若さにプラスしてエロさもすごい!テクニックも申し分ないような感じですので、まだまだコレからが楽しみな姫ですね!「全身まみれのエクササイズ」も大満足(笑)そして今宵も愛のグローブはありませんでしたが…しっかり白い妖精は彼女の奥底へと散っていった…(笑)あいかわらず上手い!

てっきりひかる姫との再戦レポかと思ってましたが!また新たな姫のレポをいただけてありがとうございます!
もちろん再戦のレポでも大歓迎ですので!また次回もよろしくお願いします!

40ポイント進呈