01/11 12:39

『あれっΣ(゜Д゜) まだ、お家から出ていないのにお暇の予感がする…(≧▽≦)』
昨日、ニュースで初代五輪カヌー代表の
本田大三郎さんが『カヌー禁止薬物問題』のインタビューを受けていたんですけど…



このお方、82才というご年齢でとてもスポーツ精神が熱く
工藤は、とっても心が揺れたしたんですよねぇ…




☆インタビュー内容の一文
『 ある意味、今の時代を表している事件なのかもしれない。

結果さえよければ何をしてもいいような価値観と共に、
陰湿ないじめや、ネットを使った得体のしれない世界がはびこり、どんどん姑息なことが増えている。

手段だけを追い求めて心の成長がついていかない。

本来スポーツは、そういう社会と無縁であるべき世界であったはずだ。

特に五輪は、血も汗も枯れるほど努力した人間だけが出場すべき場所。こういう事件は、五輪の精神に背く。』



そして、とても悲しいと言っているんですよね…
これは、私たちにも責任があるともおっしゃってるんです…







時代が変わり世代も何もかも変わるなかで、
『強い精神力』
は、変わらずにもっていたいなと工藤は思ったんです…




82才…
自分がこの年齢になったとき、曖昧な言葉ではなく、
強い意思と情熱をもって言霊を発せられたら
素敵だと…(o^-^o)




この方の精神は『国宝級』です(^ー^)












本日、15時~21時受付で
情熱的なあなた様をお待ちしております(〃艸〃)











プレジデントクラブ
工藤ちあき
(本田大三郎さんは、サッカーの本田圭佑選手の御親戚なのだそうです(^-^))

«前のページへ
次のページへ»