一条彩香ちゃんの体験レポート

レポーター名モト

投稿日2017/12/18

遊んだ日2017/08/13

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
ご無沙汰しております。
プレジデントクラブ専属投稿者のモトです。(笑)
久し振りに投稿致します。
ボーナスも出て余裕があったので、HPとソープスタイル写メ日記を参考に今回の姫を選びました。
見た目は少しキツメのハーフの様な整った顔。
そして素晴らしいスリーサイズ。
期待大です。
待合室は相変わらず混雑していました。
次々と名前を呼ばれ、一人待合室にいると少し時間を過ぎたところで、名前を呼ばれました。
何人かの姫を決めて遊ぶことが多かったので、久々に初の姫になります。
緊張してエレベーターに向かいました。
お相手の印象
エレベーターで姫とご対面。
HPの写真より若くみえる美熟女。
そして抜群のスタイル。
はちきれそうな胸。
姫が抱き着いてきてFK。
柔らかい胸と柔らかい唇が触れた時、愚息も反応しました。
手をお尻に伸ばし、触ると弾力がありました。
更に、胸を触ろうとしましたがエレベーターが到着してしまいました。残念。
プレイ内容
部屋に入り、改めて挨拶。
「このお店には良くくるの?」
「はい。プレジ大好きなので・・・」
なんて会話をしていると今度は、FKではなく○を絡ませてのDK。
小柄で巨乳で目がぱっちり。
アニメから飛び出して来たような姫です。
すると姫が微笑み、フルアシストであっという間に脱がされてしまいました。
「ドレス脱がせて」
姫のドレスのファスナーを下ろし、こちらを向いてもらうと・・・
ブラから姫の巨乳が溢れてしまいそうです。
久し振りの巨乳姫との出会いです。
暫く、堪能させて頂きました。
先ずは、ブラの上から揉んでみました。
良いです。何が良いって重量感や触り心地。
「これは、直接揉むともっと良い。」
そう思いましたが、まだ我慢。
顔を埋めてみました。窒息しそうです。
「オッ○イ好きなの?」
「はい。男ならやっぱ好きっす!」
ここで、ブラを外してみる事にしました。
後ろを向いてもらい、ホックを外し背後から揉んでみました。
良いです。なんだか嬉しくなりました。
正面を向いてもらい、オッ○イとご対面。
正面から左右の○首にFKしてから、ぺっろっと○めてみました。なかなかの美味。
「ぱふぱふしてあげる!」
姫からの嬉しい申し出。
ここまで色々していましたが、ちょっと恥ずかしくて言えなかったので助かりますw
どれくらいしてもらったのでしょうか・・・
嬉しくて少し意識が飛んでしまいましたw
「今度は、私の番ね!」
そう言うと姫は私の○首を○めていきます。
「うっ・・・」思わず声が出てしまいました。
「うふふ・・・、ここ好きなんだね。」ばれてしまいました。
姫は、股の間に座り何やら手に塗っています。
・・・これは!
【定治さんが行く!】で読んだベビーオイル?ではありませんか。
ヤバイ。
巨乳で楽しんでいた為に、愚息はいつでも発射OK状態。
気合で乗り切るしかない・・・
愚息の先端を指で撫でてから、ゆっくりと優しく上下。
次に両手で上下。なんかすごい気持ちいい。
「んっ・・・」
「気持ち良いの・・・」
「はい。」
すると顔を寄せてDK。
姫が唇を離し耳元で「いっぱい気持ち良くしてあげる・・・」
すると、姫は首筋から○首までゆっくりペロペロ。
この間も手は、愚息を優しく撫で続けていました。
いよいよ口が愚息に・・・
亀○をパクリとし、チロチロしてからゆっくり上下。
口を離し、亀○の先端をぺっろっとしてから「なにか出てるよ♪」
「それ、我慢○っす。もう限界になってきています。」
そう告げると、ベ○ドに横になるよううながされました。
姫がパン○ィーを脱ぐと、パ○パン。本当にアニメの世界。やばいっす。
姫はニッコリとすると、愚息を秘部にあてがい何も付けないままで、ゆっくりとしゃがんでいきます。
愚息は姫のNに○り、喜んでいます。
「あんっ・・あっ・・あっ!」
下から眺める姫の上下する巨乳。
姫からのDK。思い切り○を絡ませてきます。
「やばい。いきそう。」
姫は耳元で「・・・Nにちょうだい・・・いっぱいだして・・・」
もっと楽しみたかったのに・・・
そんな事を言われたらもう我慢できません。
姫のNにいっぱい出してしまいました。

しばし休憩・・・のはずが姫との会話が盛り上がってしまいました。
残り約30分ほど。
濃厚な1回戦だったので満足していました。

「まだ時間あるから、もう1回しよっ♪」
姫からの嬉しいお誘い。
ベ○ドに横になり、またしてもベビーオイルで気持ちのいい手技。
からの、Fラ。
1回目は愚息がビンビン過ぎてあまり我慢出来なかったので、Fラをゆっくり楽しませて貰いますw
亀○をゆっくり舐めてもらってから上下ピストン。
裏筋を舐めあげてもらってからの、玉○舐め。
激しくしてもらったり、優しくしてもらったり十分楽しませてもらいました。
Fラ好きなのでFラの上手な姫は最高です。
「今度は、後ろから挿○してみる?」
後ろからはあまり好きではありません。
オッ○イが好きだから・・・見えないとイマイチ。
でも、さっきオッ○イ十分楽しんだしエレベーターの中で触ったお尻ももっと触りたい・・・
「後ろから、お願いします!」
四つん這いになってもらい、姫のお尻を優しく撫でてから揉んでみました。
・・・良いなあ。オッ○イも良いけどお尻も良い。
姫のノリのよさのおかげで、今日はなんだか変態チックになっていました・・・
またしても、Nで挿○。
両手でお尻をつかみながら、ゆっくりと動かしていきました。
出○りしているところが良く見える。それだけで脳が刺激されていました。
お尻からてを離し、オッ○イを揉んでいると「あんっ・・あんっ・・・あ・あ・」
姫からも声が漏れ始めました。
もう我慢できません、我を忘れて腰を振り続けてしまいました。
2回目ですが、大量に姫のNに放出。
すっきり大満足でした。

体を洗って貰いながら
「Mットできなくて、ごめんね。」
「今度、来てくれたらすごい事してあげるね!」
次回に期待です。
時間になり、着替えて待っていると姫が抱き着いてきてFK。
エレベーターに乗り、お別れのFKと再会を約束して大満足の120分が終了しました。
このお店の良いところ
相変わらず通っております。
いつも良い思いをさせて頂き、ありがとうございます。
HPにある、【日常を忘れよう。】その通りにしてもらえます。
超優良店です。
長い事投稿できずにいましたが、久し振りに復活させて頂きました。
プレジデントクラブの投稿も増えていますね。
他のレポート投稿を参考にさせてもらい姫を選んでおります。
この後、他の姫ともっと激しい事をされたりもしましたので報告したいと思います。
姫納め誰にすればいいんだ・・・迷っています。
それではまた。

定治チェック
常連投稿者モトさん、いつもありがとうございます!

ず~っとブレることなく一途に遊んでいたんですね~
そして今回も大満足!私めの記事も読んでくれていたので
勝手にテンションもアソコも盛り上がっておりました(笑)
たしかにこのメンバーだと…姫納めが悩む!
ただ誰に入っても間違いないので!
きもちよーく新年が迎えられると思います!
そしてまた姫初めに悩んじゃってください(笑)
それではまたの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈