さゆりちゃんの体験レポート

レポーター名タカジ

投稿日2018/03/21

遊んだ日2018/03/16

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
姫からのお誘いで、姫予約してもらいました。
お相手の印象
数回相手をしてもらっていますが、毎回とても素敵です。高身長の子が好きな人にはたまらないでしょう。
プレイ内容
定治様 スタッフの皆様
そして北は北海道、南は九州沖縄まで、日本全国の推定9000名(?)の“平成のサユリスト”の皆様!
今回も多くの“平成のサユリスト”を代表して登楼してまいりましたので、ご報告いたします。

しかも“さゆり”嬢自らのお誘い、でございますので、行かない訳にはいきませーん!!

と言う訳で、わくわくしながら当日を迎えました。一応挨拶を兼ねて午前中に“さゆり”嬢へ“今日はよろしく!”とメールを入れます。
そしたら、すぐにお返しのメールが届いたのですが、何と“さゆり”嬢、体調不良になってしまったらしく、今日は急遽お休みする。との事。

なに~、それは大変だ!早速お見舞いに、さらに看病に行かなければ・・・・。
介抱しつつ一緒に床入りして、白いきれいなお体を摩ったり触ったり、入れたり・・・・・・と妄想も股間も膨らむのですが、勿論お家は知りませんからね。ローテンの部屋しか・・・・
なので“さゆり”嬢には“ゆっくり休んで、大事にしてね。”と紳士的にメールを入れたのでございます。
(下半身は暴走モードのままですが・・・。)

“さゆり”嬢は、10日から出勤する、とのことでしたが、こちらも残念ながら土日は都合が悪かったために、翌週まで延ばしてもらうこととしました。(すでに焦らしプレイか?)
そうして、ついにその日(3/16)が参りました。最終枠でございます。さゆり嬢の体調が心配だったので、念のためメールを入れてみたところ「待ってまーす」との事。(やったね!)そしていつもの通り2時間前にお店に確認電話をいれて、最寄りの駅まで迎えにきてもらうことにしました。
駅に着くと、すでに送迎車が待っていてくれているではありませんか。さすが高級店。
勿論毎回うまく待っていてくれているけではないでしょうけど、送迎車が来るまで何人も通り過ぎるアベックを横目に見ながら、送迎車を待ってなくていいなんて正直うれしい心遣いですよね。勿論こちらが遅れたら意味ないですけど(^^;)

さてワクワクしながら送迎車に乗り込み、お店に送ってもらいます。そしてお店に到着し、待合室にて待つこと数分。お声が掛かりました。

正面の階段の数段上で“さゆり”嬢がにこやかに、「こんばんは」と声をかけてくれます。(うん、元気そうでよかった。)「今日は3階です。」との事。
おっさんにはつらい登りですが、これからの楽しいことを考えると、なんでもありません。
よく聞きますよね、痛さを超えると快感になるって・・・・・・・って、あれ、ちょっと違うか。

さて3階に上がって一番手前の部屋に案内されました。うーん“さゆり”嬢の部屋に来た気分(笑)
“さゆり”さん、今日もよろしく。体調は大丈夫?と聞くと、「もう大丈夫。でも花粉症もあるので大変なの」との事。
そうそう、この時期はね。私も花粉症ですからキツイよね。目や鼻はもちろん、喉が痛くなったりといいこと無い。
全く、毎年体で春を感じられるけど全然うれしくない!お嬢とちょうどいい時に、くしゃみが出たり、鼻水が垂れたり、なんてムードがぶち壊しですけど、多くの同志もお嬢も、この時期同じ症状で悩んでいることでしょう。早く収束してもらいたいものです。

それはさておき、そんな会話をしながら、お約束のコスプレタイム!
おもむろにカバンから今日着けてもらおうと思って持ってきたエロいランジェリーを取り出します。
もちろん“さゆり”嬢も興味深々のご様子。購入時にちょっと迷って2種類購入したので、えいや!両方見せます。
白い肌には黒いランジェリーが絶対エロい!が持論の私としては、毎回黒いランジェリーを持参するのですが、お店で選んでいる際に、いいな!と思った第一候補が黒色で無かったので(残念!)白色のものと、第二候補のデザイン違う黒色のもので、決めかねて結局二つ買って持ってきました。

で、第一候補の白を着けてもらうことに。その間私は、いそいそと自ら洗体します。そして湯船に“どぶん”と浸かって“さゆり”嬢の着替える姿態を見守るわけです。
着替え終わると“さゆり”嬢、ベッ〇に横たわり、これも恒例の写メタイムに入っています。

いや~足がこちらに向いてますから、タオルから“ちらちら”見えるVゾーンが、いやらしさを醸し出しています。
勿論ガン見しますが、メガネ外しているから見えません(泣)
眉間にしわを寄せながら目を細めて見ると、ガン飛ばしている様になりますね。トホホ。

愚息も臨戦態勢になってますし写メも終わった様ですから、湯船から上がります。
撮った写メを見せてもらうと・・・エ、エロい・・・。もうすぐにでも襲い掛かるしかありませんが、ちょっとこらえて体を拭いてもらいつつ、“さゆり”嬢のお話を聞きます。

以前の投稿でも書きましたが、私が持ってきたランジェリーを着けて撮った写メが、多くのサユリストさん達から評判が良い様で、あれから何度も写メのランジェリーを着て、と要望があるそうですが、そこは“さゆり”嬢、しっかりと断ってくれるそうです。
(うんうん、分かってくれてる)
それで、自ら選んでランジェリーを持ち込んでくる同志も多くなったそう。
いいですね~。ね、みなさん。自分で“さゆり”嬢が着けた姿を妄想しながら選ぶと、自分も股間も楽しいでしょ?

さてさて今回チョイスしたエロランジェリーは、○房全体ではなく乳○部分が上下に少し隠れるタイプで、下半身側は、ほぼ紐だけの状態なんです。
ですから上半身側は“さゆり”嬢のボリュームのある○房だとすぐにずれてしまう場合があります。(もちろん狙ってます)
また下半身側は“さゆり”嬢自身の左右のビラビラに挟まれてしまう状態になるわけです。
彼女は○イパンなので、挟まれた紐部分が食い込んで・・・・うーんエロい!
「こんなエロい下着を着ける時はどんな感じ?」と“さゆり”嬢に聞いてみると、「とてもエッチな気持ちになる」とのこと。へへへ。いいですね~。

さてもう一つのお土産を出します。それは大体の女性は喜ぶであろう口紅で、しかも新色です。
またこの口紅には特徴がありまして、まず先端が分かれていて底にはスイッチがあり、回すと口紅の先端が振動します。・・・・・・ってロー○ーじゃないかい!
そう、その通り。これもプレゼントで持ってきました。
うーん、“さゆり”嬢の目もギンギラギンに輝いて興味津々みたいです。で、おもむろにベッ○に横たわる彼女の横に座って雑談をしながら、ロー○ーの中の電池に貼ってある絶縁シールを剥がして元に戻し、スイッチON。ブーという振動が指に伝わります。
それから彼女からタオルを剥がして、胸の膨らみを揉みだすと「あぁん」と声が漏れます。そのまま布の上から乳○を触ると、さらに声が大きくなってきました。
「さゆりさん。もう○首がこんなに大きくなってるよ」と言葉を掛けます。まだそんなに触ってなくても、こんなに大きく立っているなんて、ロー○ー効果でしょうか?
続けて布をずらして、大きくなった左右のブドウを交互にクチに含んで、転がしたり甘噛みしたりを繰り返して、「ああっ」と思わず声が出ている“さゆり”嬢の反応を楽しみます。すごく敏感になってます。

しばらくブドウを弄んで反応を楽しんだ後、彼女の足の付け根に体を移して彼女自身の左右のビラビラに挟まれた紐を横にずらします。
適度な湿り気を帯びて、いやらしさを増した下のおクチに向かって、口紅のスイッチを入れます。口紅の先端が分かれているので、その部分を栗に当ててみると・・・・・

今まで何度も“さゆり”嬢には相手してもらいましたが、それでも聞いた事が無い“よがり声”が“さゆり”嬢の口から漏れてきたのです。
しかも部屋中、もしかしたら廊下にも聞こえるぐらい、ぼ絶叫と言っても良いような大きな“よがり声”が・・・・。
さらに身体がビクビク反応してまして“さゆり”嬢、とっても淫らです。いや~たまりません。いくら最終枠とはいえ、この乱れっぷりは最高です。

こんな“さゆり”嬢を見られるなんて、ある意味幸せでございます。
「あぁ。もうダメ・・・」ダメでも止めません。逝くところまで行ってもらいます。はい!
口紅を手の平で包んで、姫自身に当てながら、中指をすでに洪水の壺に入れます。さらに薬指の先でイエローゲートを触ります。(入れたらダメですよ)

勿論、口でフル○起しているブドウを咥えて、左右均等に口撃します。
数分後に、“さゆり”嬢の身体がビクビクし、逝ってくれました。そのままドクドク状態の姫自身に愚息が分け入ります。

あぁすごい・・・マジで。
先ほどの余韻が残ったぐちょぐちょのままで愚息が奥まで進みます。たまりません。サイコーです!そのまま床運動を繰り返しました・・・・・
“さゆり”嬢はすでにトロトロ状態で、何か視界が定まっていません。頬というかお顔がほんのり桜色になっています。
「ダメ。このままだと寝てしまいそう・・・・」
勿論いいですよ!一緒に泊まりたい!でも当然お店は許してくれませんね。残念(笑)
「いや今日は何か奥の方まで、到達した感じがするけど、どう?」
と聞いてみると、「そう私も奥の方まで感じた」って言ってくれました。うれしいですね!
床入りしてから約1時間、“体ほぐし”から、上になったり下になったりと休みなく楽しみました。
それで残り時間約30分は、談笑したのです。
ほんとに今日はいつにない“さゆり”嬢の痴態を見られてサイコーの時間を過ごせました。
いや~来てよかったっす。
このお店の良いところ
ホントに高級店はいいですね。もちろん嬢も良いし、ましてお誘いメールもくれるのですから、当然何度も来てしまいます。今度いつ行けるかな~。v(^^)V
定治チェック
常連投稿者タカジさん、いつもありがとうございます!

いや~相変わらず濃厚でHで…早く私めも「サユリスト」の
仲間入りしたいなぁ(笑)

でも本文でもおっしゃってましたが、ちょっとした「焦らしプレイ」に
なって…逆に良かったかもしれないですね(笑)

会うたびに嬢の魅力にハマっていく!これだけ幸せなことはない!
これからも!できる限り長く、そして親密に!愛が深まることを願っております!
それではまたの投稿をお待ちしております!


35ポイント進呈