ほのかちゃんの体験レポート

レポーター名すわきち

投稿日2018/03/21

遊んだ日2018/03/09

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
 ポイントが貯まっていたので、思い切って使ってみました。
 どこのお店にしようかソープスタイルさんのHPを穴が開くほど日数を掛けて眺めていました。体験レポートなどがたくさんあり、ポイントが使用できるのに女の子も指名出来るムーランルージュさんに決めました。
 訪問日の3日ぐらい前にお店に電話をし「無料券を使いたい」旨を伝え、当日出勤する女の子を指名し、前日と当日の確認の電話をしました。
 当日確認の電話をしたとき、指名をした女の子がお休みとなり、別日も考えましたが私の空いている日が今日しかなく、初めてのお店だったので、前回と同様に自分とお店を信じて、「お店で女の子を選びます」と言って迎車場所へ向かいました。数分待っていると、白色の高級車が迎えに来てくれて、乗り込みます。同士はおらず私一人の約10分ドライブでした。

 お店に到着後玄関に入り靴を脱いで、廊下奥の部屋に案内されました。待合室には誰もおらず、好きな場所を選んで椅子に腰掛けます。ボーイさんが低姿勢で当欠の女の子について謝ってくれて、今の時間帯で案内できる女の子のアルバムを5枚出してくれました。その中で無料券では指名できない女の子がいましたが、指名していた女の子に似ている娘を2人ボーイさんが教えてくれます。私がどちらにしようか迷っていると、ボーイさんが「彼女は週一ぐらいしか出勤しないレアな女の子です」と言ったので、私はボーイさんを信じて「では、ほのかさんでお願いします」と言ってお金を払い、「準備が出来次第ご案内となります。お手洗いは大丈夫ですか?」と気遣ってくれます。私はお手洗いを拝借し、息子を綺麗に清め待合室に戻り、1~2分後に案内されました。
お相手の印象
 似ている有名人は加藤○希さんだと思いました(あくまでも私個人の感想です)。色白ではなく地黒(ギャルのような黒さではなく、俗に言う小麦色の肌)で、健康的な女の子です。
 甘え上手で、マ○トの準備などで私が一人になっても色々と気に掛けてくれます。恋人のような、ソープにいるような二つを味わえる気分になります。
プレイ内容
 長文、誤字脱字を失礼いたします。

 待合室を出て、数歩廊下を歩き右側階段4段上がったところにワンピースドレス(ノースリーブ、胸元がパックリと割れた)を着た今回のお相手、ほのかさんが笑顔で立っていました。私は会った瞬間、あっ、か、可愛い……ほのかさんに会えて良かったと思いました。「3回のお部屋です」と言って手を繋いで3階の角部屋に入ります。

 椅子とベ○ドがあったのですが、どちらに腰掛ければ良いのか分からなかったので、少しキョドっていると後ろから「椅子の方へどうぞ」と声を掛けてくれて、椅子に腰掛けます。私の右前辺りに正座で「ほのかです。よろしくお願いします」と挨拶をしてくれます。

 先ずは、上着、ワイシャツ、肌着、ズボン、と脱がしてもらい、それぞれハンガーに掛けたり、畳んで籠の中に入れたりしてくれます。靴下を右、左とほのかさんの太股に足を乗せて脱がしてくれます。いつも女の子の太股に乗せて靴下を脱がしてくれるのですが、気を遣ってしまい力を入れないで乗せるのですが、ほのかさんは「もっと体重を掛けて良いですよ。すわきちさんは優しいのですね」と言ってくれて、なんて良い子なんだろうと感心します。パン一になったところで「失礼します」と言って腰にタオルを掛けて、私は腰を浮かしてパンツが脱げやすいように手伝いました。私の汚いパンツも畳んで籠に入れて、改めて私の前に膝立になり、顔を近付け軽く唇と唇が触れます。数秒で離れてお互い目線が合いほのかさんが「なんだか恥ずかしいですね」と言って抱き合う形になり、耳元で「わたしの服のファスナーを下して」と言ってほのかさんの長い髪を搔き分け、背中のファスナーを腰まで下し、肩からノースリーブのワンピースを脱がします。
 すると…下着(ブラ)を着けていなかったのです。思わず私は「あっ、ノーブラだ!!」と口に出してしまいました(息子は8割程度元気になりました)。するとほのかさんは、ワンピースを全部脱ぐために一旦立ち上がり、ワンピースを籠に入れ、再び座っている私の股の間に入り、抱き付いてきてキ○をします。今度は舌と舌を絡めたデ○ープ○スです。ほのかさんに背もたれに押し倒され、私の唇から順に下がり、首筋、腹筋、脇腹とほのかさんの下と唇に弄ばれました。乳○はもちろん気持ち良かったのですが、脇腹を舐められたときくすぐったかったのですが、次第に気持ち良くなり、私の性感帯がひとつ開発された気がしました。

 ほのかさんは私の腰タオルをサッと取って「すごーい!もうカチカチだね」と言って、私の息子をパクッと咥えてくれます。ほのかさんのフ○ラは歯を立てず、温かく、唾液たっぷりのフ○ラなので、目を瞑るとセ○クスをしているような疑似体験をしているような気分になります。
 
 当日は2週間ぐらいオ○禁をしていたので、ほのかさんの絶妙なテクニックのフ○ラであっという間に発射しそうになったので、私がストップをかけると、ほのかさんは笑顔で「ベ○ドに行きましょう」と言って、椅子の隣にあるベ○ドへ私が仰向けとなり、、ほのかさんは私に覆い被さり再びキ○、乳○、脇腹、お臍と舐められ、最後は私の息子をパクッと咥え、フ○ラをしてくれます。少し経ったらほのかさん自ら体を180°動かし、私の胸を越えて6○の体制になり、私の目の間にはほのかさんのオ○○コが見えます。ほのかさんのオ○○コは綺麗なピンク色でビラビラが無く、Nから透明な液体がキラキラと輝いていました。しかも、小さくて狭いような気がします。私は首を持ち上げてほのかさんのオ○○コにかぶりつきます。体制が体制なだけに、ほのかさんのア○スまで時々舐めることが出来ました。
 オ○○コ味は少し塩味の利いた無臭で、私の舌に力を入れてNに入れると、ヌルヌルが舌に纏わり付くような感じで、とても気持ちが良い食感でした。
 
 ほのかさんは息子にゴ○を着けて、騎○位で挿○します。やはりNは狭く、締め付けてくるのが分かります。情けないことに、1分も経たずに発射してしまいました。「すぐに出してゴメン」と謝ると、首を横に振り「凄く硬くて気持ち良かったよ」と言って私の頬にキ○をしてくれました。
 
 少し休憩タイムを挟み「マ○トはしますか?」と尋ねてきたので、「お願いします」と答え「全然テクニックとか無いのですが、頑張るね」と言ってお風呂に向かいます。
 最初は私一人で湯船に浸かり、ほのかさんはマ○トの準備を懸命にやっております。私は湯船からほのかさんの準備の姿がとても美しく感じられました。
 
 マ○トの準備をする女性の姿は美しくて良いですね。
 
 一通り準備が済みほのかさんも湯船に入り混浴をします。私はほのかさんを後ろから抱き締めます。ほのかさんは体が冷えて冷たくなっていました。「温かくて気持ち良い」と言ってしばらく後ろから抱き締めました。その後くるっと回り私を押し倒し腰を浮かせ、潜○鏡をしてくれます。私の息子は直ぐに硬くなり「もうこんなに硬くなってるぅ~。嬉しいな~。さっマ○トしましょう」と言って先にほのかさんが出て、「先ずはうつ伏せからね」と言って滑らないように手を握ってくれてエスコートをしてくれます。
 
 うつ伏せになり、私の背中をほのかさんのおっ○いが滑ってきます。ポツっとした乳○が私の背中を通っていくのが分かります。
 私はマ○トには詳しくないのですが、一生懸命さが伝わってとても気持ち良かった。
 私の左腕を自分の胸の下に通し、ほのかさんが左手首を握って仰向けに反してくれます。仰向けのときもとても気持ち良く、文章に表すのが難しいので実際に体験してみてください。
 次にフ○ラをして完全勃○したところで、ゴ○を着けて騎○位で挿○します。
 前回の他の女の子は腰にタオルを敷き滑らないようにしてくれたのですが、今回はタオルを敷かなかったので、女の子によって違うなあと改めて感心しました。マ○トで不安定という事もあり、中々イケなかったので、ほのかさんがバスタオルを2枚持ってきて、マ○トの上に敷き「ベ○トが出来た~」と言って、ほのかさんが仰向けに寝て、正○位で挿○します。相変わらずほのかさんのNは締まっていて、ピストン運動をするたびに、キュッキュッと締め付けてくるのが分かります。あっという間に発射してしまいました。お互い息が上がっていて、私がほのかさんの上に覆い被さっていると、私のお腹とほのかさんのお腹が息をする度に当たり、どちらかともなく笑ってしまいました。

 その後、後処理をしてくれて、ロー○ョンを丁寧に落とし湯船に入り、「これで残りのローションを落としてね」とタオルを渡してくれました。本当に気が利く女性です。
 Mットの片付けが終わったら、湯船から上がり体を拭いてもらい、ベ○ドに腰掛けて世間話を少しして、残り時間(約10分)を過ごし着替えてお別れとなりました。
 

 世間話の中で、ほのかさんは週一回程度しか出勤せず、今日は約2か月ぶりの出勤で、緊張していたらしく「最初のお客様がすわきちさんみたいな優しい人で安心しました。また来てね~」と言ってキ○をしてくれました。
 
 定治さんどうしましょー。また会いたいと思ってしまいました。
 今度はチケットを使わずに指名して会いに行こうと思いました。
このお店の良いところ
 従業員さんはすごく低姿勢で、とても気分よく帰ることが出来ました。
 帰りの車の中で運転手さんから色々と話を聞き、ムーランさんの女の子の採用基準がとても厳しいと聞き、どの女の子も気配り心配りができお勧めですと言っていました。

 無料券が使えるとともに、女の子が指名できるのが嬉しいです。
 ムーランルージュさんはこのまま指名できる制度を続けてほしいです。
定治チェック
常連投稿者すわきちさん、いつもありがとうございます!

ならびにソープスタイルの無料券を使用していただき
またご投稿いただきまことにありがとーございます!

イイじゃないですか!また会いに行きましょうよ~(笑)
私めも「無料券」がきっかけなので…勝手に
恋のキューピット的な感じで嬉しくなっちゃいました(笑)

まぁ確かにお安いお遊びではありませんが…また彼女のために!
仕事も投稿も頑張っていきましょう!(ちゃっかり投稿も入れちゃいました 笑)
それではまたの投稿をお待ちしております!

40ポイント進呈