ゆみちゃんの体験レポート

レポーター名ランサー

投稿日2017/11/17

遊んだ日2017/11/10

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
 定治さん、編集部の皆さんこんにちは。北関東から遠征を続けているランサーです。定治さん、いつも励ましのお言葉をありがとうございます。
前回はオキニ№2に入った報告でしたが、先日、定期的に入っているオキニ№1に会ってきましたので報告いたします。
お店はセリアオペラ、お相手はゆみさん。
姫予約をしてあるので、当日1時間半前に電車のデッキから確認電話。いつも通りの丁寧な受け答えに安心しつつ、お店には徒歩で向かいます。
「ランサー様、いらっしゃいませ」店員さんにも顔を覚えていただいたらしく、気持ちのよい挨拶で迎えていただきました。
料金を払い(今回はバースデー割引でお得に入れました)、トイレを借りて身だしなみを整えた後、時間を少し過ぎて案内がありました。
待合室のカーテンを開け、階段へと回り込んでいくと、踊り場に微笑むゆみさんの姿がありました。
お相手の印象
 ゆみさんはどちらかと言うと小柄、スレンダーでプロポーションのいい女性です。
お店のHPの写真は若くてかわいい系ですが、若いという感じではありません。ですが、目の大きな、鼻筋の通った、沢口靖子をホッソリさせた感じの美熟女です。
OPは小ぶりですが、キュッと括れたウエストライン、ふっくらした桃尻。今日は真っ赤なニットのワンピースで迎えてくれました。
「いつもありがとうございます」にこやかに迎えられ、手を繋いで階段を上ります。
「きょうは3階の一番奥なんですよ」階段を上がり、廊下を2度曲がって奥の部屋に着きました。
プレイ内容
「今日の服、とっても似合ってるね」
「うふふ、ありがとうございます」
かわいくてギュッと抱きしめます。目を閉じるゆみさんと唇を合わせます。離れていた恋人(愛人)と久しぶりに会ったというシチュエーションでしょうか。
ベ○ドに腰掛け、互いの近況などを話した後、
「そろそろお風呂に入ろうか」
声を掛け、服を脱がせ合います。ロングの髪を手早くまとめ、ゆみさんは洗い場に。
Iスに座って洗っていただいた後、湯船で体を伸ばしていると、ゆみさんも入ってきます。背中を向けてそっと入ってきたゆみさん、冷えた肩にお湯を掛けてあげます。髪を上げたうなじはとてもきれいで、思わず首筋に唇を当ててしまいます。手のひらにちょうどいいOPを収めチ○ビをいじると、「ん、ん」と声が漏れ始めました。
しばらくふれあった後、ゆみさんはMットの準備。今日の部屋は洗い場が狭くて、Mットがやっと収まる広さ。手を伸ばしてMットの端を支えてやり、ゆみさんの準備を手伝います。
「どうぞ」と声がかかりうつぶせになると、温かいロー○ョンが背中に。小ぶりなのでOPの出番は少ないですが、体全体を使い、また全身を愛おしむようにリップしてくれる、丁寧なMットです。背中で踊るゆみさんを見たくてたまらない、さわりたくてたまりませんが、手を伸ばしてサワサワぐらいでガマンします。
「右手をこちらに」と促され、仰向けに。チ○ビ、脇腹、そしてゆみさんの唇が小生の股間に。指で棹を刺激しつつ、玉ブ○ロを吸ってくれます。
「うーん」「気持ちいい?」「うん、とっても」
唇はやがて裏筋から亀○に。激しいフ○ラではない、けれども丁寧で、とても気持ちのいいフ○ラ。Jrはもう青スジを立てています。ガマンできなくなってきました。
「ゆみちゃん、○れたい」
うなずいたゆみさん、騎○位でいきりたつ小生のJrをパ○パンの秘壺にゆっくり収めます。少女のようなピンクの秘唇にJrが呑み込まれ、出○りしているのが見えます。目を閉じたゆみさんの口から「ん、ん、ん」声が漏れ始めます。
こちらも下から突き上げると「ん、ん、んー」ゆみさんの声が大きくなります。演技っぽい喘ぎも興奮しますが、沸き上がる快感に耐えるようなゆみさんの声により一層昂ぶる自分がいます。
やばい、発射の気配が。こちらが動きを止めると、Jrがレッドゾーンに入ったのを察したのでしょう、ゆみさんも動きを止め「つづきは、ベ○ドにします?」と訊ねてくれます。一回派の小生のことをよく分かっていらっしゃいます。以前、うっかりMットで発射してしまい、残りの時間が賢者タイムとなってしまったこともありました。基本的に早撃ちではないので、ここでこらえてもっとゆみさんと愛し合いたい。
お風呂に入って温まっていると、Mットを丁寧に片づけ、エアコンの温度も上げて、ゆみさんも体を滑り込ませてきます。しばらく温まった後、互いに体を拭き合って、ベ○ドに座って小休止。
ここでサプライズが。
「ケーキセットお願いします」とフロントに電話するゆみさん。
「え、ケーキセット?」
何と、小生の誕生日が近いのでケーキを買っておいてくれたと言うではありませんか。
「傷むといけないから、窓の外に出しておいたの」
部屋の小窓を開け、ケーキの箱をテーブルに置いて開くと、ひとつは小生の好きなチョコレートケーキです。これまでもケーキやお土産のお菓子を二人で食べたことはありましたが、ゆみさんの方で用意してくれるとは……感激です。
惚れてしまいます。
愛おしさ倍増です。
たぶん小生の顔はデレデレだったでしょう。
ケーキを食べ終え、どちらからともなく寄り添ってK。
うなじに手を添え、舌を絡めます。
「ん、んふ、ん」甘い口の中を味わい尽くします。
いつもなら、この辺りでこちらから攻めさせてもらうのですが、今日はゆみさん、いつになく積極的です。
「横になって」
お言葉に甘えてベ○ドに横たわった小生のチ○ビから始まり、脇腹、太もも、そして鼠径部へと、ゆみさんの唇と舌が這い回ります。そして、柔らかい唇はJrへ。
「んー、ゆみちゃん、すごい気持ちいい」
ケーキタイムでは落ち着いていたJrも、もうはちきれそう。
「ゆみちゃん、おれ、もう、○れたい」
こちらからの攻めをすっとばして、お願いすると、小生に跨がり、ゆみさんが腰を下ろしてきます。ほとんど攻めていないのに、ゆみさんのピンクの小○唇の狭間は十分に潤っていて、ヌルリとJrをくわえ込みます。
ゆみさんの腰の動きに合わせて、こちらも突き上げます。
「ん、ん、ん、ん」目を閉じ、喘ぎをこらえながら腰を動かすゆみさんを見上げていると、愛おしさが込み上げてきました。
体を起こし、ゆみさんの上半身を抱き寄せて座○に。
足をベ○ドから降ろして、横向きになり、ゆみさんの髪をまさぐりながらDK。
「ゆみちゃん、目を開けて」囁くと、閉じていた瞼を開きますが、焦点が定まりません。「ん、ん、ん」声をもらしながら、瞼を閉じてしまいます。
突き上げ、グラインドをしていると、ゆみさんも腰をクネクネと動かし、互いを感じ尽くします。「ん、んー、ん、ん、んんー」
ふと目をやると、小柄なゆみさんの体が小生の腕の中にすっぽりと包み込まれているのが、洗い場の奥の鏡に映っています。小柄なゆみさんの、けれども豊かなヒップが震えるように動いているのを眺めながら、腰を突き上げました。
最後は、ピンクの秘所にJrが○っていくのを見たい。
「ゆみちゃん、バ○クでしたい」
お願いすると、ベ○ドに肘を突き白桃のようなヒップを持ち上げてくれました。
少し開いた秘唇にJrをこすりつけ、赤黒く猛っている亀○をゆっくりと○入。
まとわりつく襞を味わった後、腰を打ち付けます。パンパン、パン、パン。
「うん、ん、う、うん」
ズチュ、ヌチュという音。熟女の秘所からあふれ出す潮のいやらしい匂いが、漂ってきます。興奮度MAX。腰の動きが止まりません。
「ゆみちゃん、おれ、いくね」
ゆみさん、言葉がありません。ベ○ドに突っ伏したゆみさんのNに、白濁液を注ぎ込みました。
もう、あまり時間もなかったのですが、時間までということで、いつもの(本格的な)マッサージをしてもらいながら、ゆみさんの写メ日記の話題など話し、残りの時間を過ごしました。
いつもはほとんど攻めているのに、今日は攻められぱなしの、でも、恋人と過ごしたかのような、大満足の130分でした。
着衣し、ギュッとハグし、階段で手を振って別れたとき、名残惜しくてたまりませんでした。
次は、もうちょっと攻めよう。そう決意しつつ、お店を後にしました。

ゆみさんには、これからも定期的に通うでしょう。恥じらいのある、淑やかな美熟女であってほしいと願います。
でも、オキニに続けて入ったので、次の吉原遠征では、新たな嬢との出会いも体験したい、そんなことを考えているランサーでした。
このお店の良いところ
 コスパがよく、130分ゆっくりお相手してもらえます。嬢のタイプも様々なので、自分好みの女性が見つけやすいと思います。
待合室と上がり部屋が別々なのも、プラスポイントです。放出しきって放心した顔を見られる気まずさが軽減されます。系列店を含めると大勢の嬢のアルバムも置いてあるので、いろいろな嬢と遊びたい同志は、次回の作戦を立てやすいのでは。
ただし、私は、この店ではゆみさん一筋です。
定治チェック
常連投稿者ランサーさん、いつもありがとうございます!

まさかのハッピーサプライズ!
これはうれしかったでしょ~これだから
オキニとのお遊びはやめられません!
そして今回は「ご奉仕」すると決めていたんでしょうね~
またその「おもてなし」精神もうれしいじゃないですか!

オキニと新規のバランスは…確かに難しいですよね~
とくにランサーさんは負けられない戦いですから(笑)
ただオキニが多いのは絶対にプラスなので、うまく新規開拓して
たのしく、たのしく勝ち続けていきましょう!
またポイントもうまくご利用くださいね!
それではまたの投稿をおまちしております!

40ポイント進呈