ゆみちゃんの体験レポート

レポーター名ランサー

投稿日2018/05/01

遊んだ日2018/04/27

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
 定治さん、編集部のみなさん、こんにちは。北関東から遠征を続けているランサーです。
GWを目の前にし、久しぶりにセリアオペラのゆみさんのところに行ってきました。
 この日は他に所用もあったのですが、後回し。まずはゆみさんに会ってからです。予定時刻の1時間半前、電車の中から確認電話を入れます。メトロの駅から比較的近いので、セリアオペラさんには歩いて行くことも多いのですが、今回は送迎をお願いしました。
 改札口を出るとあまり待たずに白のワンボックスカーが目の前に。同志の姿はなく、ゆったりとした座席を独り占めでした。スムーズな運転で店の前に到着、顔なじみになったボーイさんの出迎えを受け、待合室へ。ここには一人、同志の姿がありました。
 総額を支払い、トイレを借りて身だしなみを整え待っていると、予定時刻より少し早めに声がかかりました。
お相手の印象
ゆみさんは、銀河鉄道999のメーテルを思わせるスレンダーな美熟女です。まめに写メ日記を書いているので、その中の画像を見ると雰囲気が分かると思います。
 写メ日記と言うと、お土産のお礼や食べ物、最近行ったところなど身近な話題を書き込む姫が多いようです。ゆみさんも初めの頃はそうでしたが、「なかなか書くことがなくて」最近は自分が気になった様々な記事をコピペしているようです。そのチョイスがなかなかユニーク、エロさ満開の画像とのギャップもおもしろい。
 最近の写メ日記の中に「お帰りなさい」や「いってらっしゃい」「ビールにします?それともわたし?」なんていうのもありました。なので、今回メールでひとつ、ゆみさんにお願いしておきました。

プレイ内容
階段途中の踊り場には、ウエーブのかかった長い黒髪、黒のシースルーのキャミソール姿のゆみさんが。いつもながら、きれいです。
 近づいていくと、微笑みながら「おかえりなさい」
こちらからも「ただいま」と返します。
そう、メールでお願いしておいたのは、この「お帰り」でした。
「今日のお部屋は2階になります」
手をつなぎ、2階左、突き当たりの部屋に向かいました。
 旅行のお土産を渡し、近況を報告し合った後、
「今日はもうひとつお願いがあって」と切り出します。
しばらく前のゆみさんの写メ日記に「くぐりIス」の記事があったのですが、これまで何度もゆみさんに入っていながら、やってもらったことがなかった。
「今日は、ゆみさんのくぐりIスを体験したいんだけど」と伝えると、
「あまりやってないけど、いいですよ」とのお返事。
Iスの後に、Mット、ベ○ドといういつものパターンでいくことに相談が決まりました。 アシストしてもらいながら脱衣し、こちらもゆみさんが脱ぐのを手伝います。ブラを取ると、小ぶりのOP、その先端のピンクのチ○ビが現れ、思わずサワサワ、ツミツミしてしまいますが、「準備しますね」との声にゆみさんの体を離します。
 軽く体を洗ってもらった後、湯船に沈んでいると、ゆみさんはIスの準備です。
 声がかかり、Iスに座ります。すぐにでも「くぐり」が始まるのかと思いきや、そうではなく、真っ白い脚の間にこちらの右腕をはさんで腕洗いからの、おお、一本一本指を取って、その指を秘壺へ。「壺洗い」、初体験でした。
 ゆみさん「え、と、次は」なんてつぶやきながらご奉仕してくれます。ベテラン嬢の流れるようなIスではありませんが、そこが逆に嬉しい。真面目で、いつも一生懸命なゆみさん、右だけでなく左も手を抜かず洗ってくれました。
 太ももから足先まで、こちらも左右満遍なく洗っていただいた後、Jrをねぶっていたゆみさんの体がくるっと裏返り、その唇は小生の玉ブ○ロへ。蟻の門渡りでしばらくさまよった後、ア○ルへと向かいます。背中側に抜けたと思ったら、今度は後ろから次第に前へと。最後はもう一度Jrを。フ○ロから竿、亀○へたどりつき、舌も使ってレロレロしてくれた後、Jr全体をジュブジュブとしゃぶってもらいます。もう悶絶です。
「ゆみちゃん、ありがとう。もういいよ」
このまま攻められたら誤射確実です。慌ててストップをかけました。
 もう一度湯船に入っている間に、ゆみさんはM ットの準備です。手際よく準備した後、少し体も冷えたのでしょう、「失礼します」いつも通り背中を向けて湯船に入ってきました。こちらもいつも通り、脚の間にすっぽりと入ったゆみさんの肩にお湯をかけてあげます。「ゆみちゃん、脚のばしていいよ」遠慮気味のゆみさんの脚を伸ばさせ、小柄な体を抱きしめる、愛おしくてたまりません。
 先に湯船から出てロー○ョンの準備も終えたゆみさんから「どうぞ。気をつけて」と促され、M ットの上に腹ばいになります。熱めのロー○ョンが背中に広げられ、その上で細身の体が踊ります。ゆみさんに入り始めた頃は、ちょっとぎこちなさもありましたが、今では安定のMットと言っていいでしょう。けれども、きっと性格もあるのでしょう。ゆみさん、決して手を抜きません。背中で踊った後は、左脇、右脇、左脚、そして右脚へ。途中、耳元に息を吹きかけたり、首筋にKをしてくれたりしてくれるのも愛おしい。
「右手を下にして…」手を持ってもらってぐるっと仰向けになると、チ○ビ責めから徐々に下に。玉ブ○ロから竿、そしてJr本体へと攻撃が続きます。
(そう言や、きょうはこっちから攻めてないな)
攻め好きの血が騒ぎ始めますが、(ま、いいか)快感に身を委ねました。
「んー、ゆみちゃん、きもちいー…。う-」
そろそろか、と察してくれたのでしょう。
「○れていい?」「うん」
ゆみさんの秘壺に呑み込まれていくMYJr。
「ん。ん、ん、んー」
ゆみさんの口からも、声が漏れはじめました。
腰を上下するゆみさんに合わせて、こちらも下から突き上げます。
 しばらく突き上げましたが、MYJrをよく知るゆみさんの秘壺が、危険信号を察知したのかも知れません。
「そろそろベ○ド、行きます?」「うん、そうする」
タオルを巻いたシャワーヘッドで、丁寧にロー○ョンを落としてもらい、落としきれない箇所は湯船で流し、前半戦を終了しました。

 互いに体を拭き合って(これもいつも通りのお約束)、ベ○ドに座り小休止。少しだけ雑談をして、さあ、後半戦です。
 肩を抱いてK、少しずつ舌を絡め、甘い唾液を味わった後、ゆみさんの体をベ○ドに横たえます。うなじから鎖骨、脇から○輪、そしてチ○ビへ。ピンクのチ○ビを左右均等に味わった後、臍まわりからゆみさんの秘所にたどりつきました。周囲から徐々に中心へ、小さな突起に唇を這わす頃には、そこはもういやらしい香りのする潮であふれていました。
「ん、ん、ん、ん」快感を抑えきれず漏れ出してしまうゆみさんの声。その証拠に、ゆみさんの腰はモジモジからクネクネと、動きを止められないようです。
「わたしにも、なめさせて」
体勢を変えると、あの濃厚なフ○ラがまた始まります。
いつもなら、69になったり、もっとゆみさんの体を味わいたいところですが、今日はたまらなくなってきました。
「ゆみちゃん、おれがまんできない。○れたい」
「うん。○れるね」
騎○位でIN。薄紅色の秘唇にJrが出○りするのを眺めながら、下から突き上げた後、上体を起こして座○に。座○の、この密着感、好きです。小柄なゆみさんの体が、小生の腕の中にすっぽりと収まっているのが、鏡の中に写っています。こちらの肩に手を回して、「ん、ん」悩ましい声を上げながら腰をグラインドするゆみさん。こちらからも腰を上下、そして回転し返します。
「ゆみちゃん、次、バ○ク、いい?」
ベ○ドの上で腰を突き出す白桃のようなヒップをつかんで、猛り立つJrを抉り込むと、「うん、うん」悩ましい声に合わせて打ち付けました。
「ゆみちゃん、脚、伸ばしてくれる?」
素直に脚を伸ばすゆみさん。寝バ○クです。ただでさえ狭めのゆみさんの秘壺が、さらに締まります。
「うお、(きもちいい)」
ゆみさんも、枕に顔をうずめて、「うん、うん、うーん」必死に快感に耐えているようです。その声を聞きながら、さらに奥へ抉り込むように、こちらも腰が止まりません。
「ゆみさん、おれ、○くね」
秘壺の最深部に白濁液を注ぎ込みました。

 情事の名残を拭い、シャワーを浴びた後、まだ少し時間があったので、今日はちょっと短縮版でしたがマッサージをしていただきました。エステティシャンの経験があるゆみさんのマッサージはプロ並みです。気持ちが良くて、眠ってしまいそうでした。
 服を着替えて、バッグを持ち、階段の踊り場でお別れします。
「ちょっと長い出張になるけど、行ってくるね」と声をかけると、
うふふと笑い声を上げたゆみさん、
「いってらっしゃい」と返してくれました。
このお店の良いところ
 コスパがよく、130分ゆっくりお相手してもらえます。嬢のタイプも様々なので、自分好みの女性が見つけやすいと思います。
待合室と上がり部屋が別々なのも、プラスポイントです。
待合室と上がり部屋には、系列店を含め大勢の嬢のアルバムも置いてあるので、いろいろな嬢と遊びたい同志は、次回の作戦を立てやすいのでは。

定治チェック
常連投稿者ランサーさん、いつもありがとうございます!

何気ないこだわりなのかもしれませんが、
その何気ない気配りがいつもと違う雰囲気を
醸し出してくれるんですよね~

私め的には最後の「いってきます」がよかった(笑)
Iスプレイもできたし、相変わらずの相性の良さ!
ちょっと長い出張って言ってましたが…短くなりそう(笑)
それではまたの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈