三国ちゃんの体験レポート

レポーター名15時半の男

投稿日2018/06/13

遊んだ日2018/03/24

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
このお店は何回も来ているのですが、キャストが迎えてくれるシステムがいまだに慣れないでいます。
送迎をしてもらってお店に着くまではあまり緊張はないのですが、お店に入り待合室で待つ時に緊張が高まってきます。金額や注意事項等を聞いて、キャストが待合室まで来る時の緊張感は半端ないです。だから、御手洗いに行ったり、雑誌を読みながら心を落ち着けようしています。しかし、キャストが待合室に来た時点で最早緊張感はピーク状態です。今度、このお店に行く時はメンタル面を強くしたいと思います。
お相手の印象
三国さんは女神の様ですが、プレーに入ると波長が合ってとても積極的に攻めてくれるので、こちらもやりがいがあります。だから、このお店では、三国さんしか指名しません。
プレイ内容
定治さん、お久しぶりです。3月24日に吉原へ遊びに行きました。東京での用事、それも、最後の東京での用事と言う事で、娑麗人へ予約をしてから東京へ行きました。東京に着いた時から吉原遊びが駄目になる恐れがあると感じ、お店の方へ早めに事前連絡を入れてから用事を済ませていきました。だが、この用事が思いの外早く終了した事に安堵した気持ちとこれで最後の東京での用事が完了した事に寂寥感を覚えました。しかし、そんな寂寥感を忘れるために、再度お店に連絡を入れ、待合場所に着く前にもう一度連絡をして送迎車を待っていました。送迎車が来て、お店の方に到着したのが予約時間の20分前。お店に入店し、待合室に入って金額を支払い、御手洗いに行き、雑誌を読んで気持ちを落ち着かせていたら、三国さんが待合室に来ました。
 三国さんと共に階段を上り、部屋に入る前に軽くキスをしました。部屋に入り、挨拶を交わした後に、お互いの服を脱がしあいました。服一枚になり、お互いが見つめ合った瞬間、三国さんから攻めてきました。フレンチ・キスから始まり、舌を絡めるディ―プ・キスをした後、お互いの身体を愛撫し、三国さんがフ○ラをしている間、僕は秘部を舐めつつク○も攻撃しました。この攻撃に耐えられなくなったのか、三国さんが喘ぎだし、そして、フ○ラを止め、耳元で”○れて”と言ってきましたが、僕はイタズラ心が芽生えたのかもう少し秘部を攻めていきました。すると、秘部から光るものが出てきたのでもう少し攻めていると、三国さんが”欲しい”と言ってきたので、Sを装着して騎○位で挿○しました。この時は、開放感があったのかどうか定かではないか、とてもエロモードでした。先ず、騎○位から挿○した後、座○で三国さんの乳房を揉み、正○位をしながらキスをし、最後は再び騎○位で果てました。果てた後は、元に戻りましたが、この後、2回目のプレーが更に激しくなんて思ってなかったのです。その後、シャワーを浴び、湯船を張ったお風呂に入りリラックスしていると、三国さんが入ってきて一緒に湯船に浸かっていました。お風呂に浸かっていると、三国さんが僕の耳元で”スケベ。だけど、気持ち良かったから好き。”と言ってくれました。その後、お風呂から上がって身体を拭き、ベ○ドに戻って少し休憩していたら、また、エロモードに入りました。今度は、先に僕から攻めていきましたが、この攻めが三国さんを更に欲情させてしまいました。それは、オ○パイと秘部、そして、ク○の3部分を攻めたら、喘ぎ声を出しつつ、秘部から光るものが溢れてきました。顔を火照らす三国さんは、”○れて、欲しい”と言ってきたので、Sを装着し挿○しました。1回目で果てて、最早、2回目は噴出しないだろうと高を括っていました。だが、開放感とは凄まじいものでした。お互いに攻めまくっては、激しい動きを行ない、淫靡な声をお互いが出し、そして、お互いイクと言いながら果てました。果てた後、三国さんが秘部からS装着の一物を抜くと、何と1回目よりも多く放出していました。
 プレー終了後、シャワーを浴び、身支度を整え、受付に終了の連絡を入れ、別れの挨拶をした後にまたディ―プ・キスをして、階段を降り、途中でまたキスをして待合室に入りました。
 プレーは、ベ○ド2回。Mットは無しでした。それでも、充分楽しめました。もう、最高です。やはり、
吉原は最高の遊び場所です。
このお店の良いところ
全てに於いて、パーフェクト。言う事は無いです。
ただ、あのシステムに慣れないといけないです。
定治チェック
15時半の男さん、二回目の投稿ありがとうございます!

なんとも耳元でささやかれる言葉が素晴らしすぎる(笑)
五感すべてで感じるとはよういったもんで、
これまさにソレですよね~
何より二回目の量を見ればその気持ちよさは一目瞭然ですよ(笑)

でもこれで東京での用事が最後とのことでしたが!
もっとも重要な用事(ソープ)はのこっておりますので!
また今後ともよろしくお願いします!


30ポイント進呈